<画像まとめ>かっこいい体の日本人 部門別に選んでみた!五郎丸選手の動画もあり

欧米人とくらべると体のつくりが違い、背も低く、筋肉が少ないと言われる日本人。

けど、がんばってかっこいい体をつくっている日本人もいるんです!

誰のことだって? どこにいるんだって?

スポンサードリンク



下の画像でもわかるように、同じ身長でも足の長さや腰の位置の高さも違います。胴長短足とも言われます(笑)

実はいっぱいいるんですが、今回は色んな分野・部門からかっこいい体をデザインしている日本人を一人ずつ選んで、画像ありで紹介してみました。

スポンサードリンク



体型比較

1.サッカー部門:画像で紹介!

武藤嘉紀選手(ドイツ、ブンデスリーガ マインツ所属 23歳)

武藤1

 

 

 

 

 

 

 

中田英寿さんや本田圭佑選手なども日本人の中でかっこいい体の部類に入りますですが、今後の活躍を期待して、武藤選手を選出してみました。マンチェスター・ユナイテッドからも引き抜きオファーが来ている等、将来有望で大人気です。

和製クリスティアーノ・ロナウドとも言われており、身長も高い上に全身の筋肉のバランスが取れています。(178センチ、72キロ)

パワーとスピードのバランスを大事にした身体づくりをしており、日本人離れしたきれいな体をしています。シックスパックに割れた腹筋が無駄な脂肪は全くない様子で、腰回りのスリムさが羨ましくないですか?

サッカーで上半身の筋肉は必要ないような気もするのですが、当たり負けしないためには上半身の筋力も大切なようです。

こんな時にも筋肉使っているんです!!うーん、この写真面白い^^

武藤3

<かっこいい体になるためのトレーニング内容>

◆体幹トレーニング

◆ベンチプレスとかパワー系のものもしっかり週2回

→筋トレで傷ついた筋肉を修復して、超回復につなげるために間隔をあけているんでしょうね。なお、ベンチプレスは100kgを上げるそうです。

アンバランス2

 

 

 

 

 

 

 

上の写真の方のように、よく上半身の大胸筋や僧帽筋は大きくて、下半身が細いためにシルエットが逆三角形のアンバランスな形になってしまっている人がいます。それは鍛える部分が偏っているからだと思います。

つまり、上半身ばかり鍛えて、下半身強化(スクワットなど) が不十分なのです。ふくらはぎがかわいそうなくらい細いですね。

その点、武藤選手はすごいですね。非常にバランスがいいです。

あらためて目立たない筋肉もバランスよく鍛える必要性を感じますね^^



2.野球部門:画像で紹介!

ダルビッシュ有選手(アメリカ メジャーリーグ テキサス・レンジャーズ所属 29歳)

11歳の息子に「ダルビッシュ知ってるか」と聞くと、得意げに「白い顔の人やろ!」ってゴールデンボンバーの樽美酒研二(だるびっしゅ けんじ)のことを言っていました。

子供って無邪気ですね!(笑)

ダルビッシュ2

日本人の野球選手はお尻が大きかったり、筋肉はあるけどお腹周りに脂肪がついていたりするイメージがありますが、この画像をみてわかるように、ダルビッシュ選手は身長も高くてスラっとしており、必要な筋肉が全身にシッカリついている印象を受けます。

高校から日本のプロ野球球団の日本ハムに入って2年目ぐらいまでは、筋トレや食事などにはあまりこだわっていなかったため、85キロぐらいで、ひょろっとした体型だったそうです。

プロに入ってメジャーを意識し、肉体改造の必要性を感じたんでしょうね。今は体重が99キロあり、下の画像の腕の筋肉をみてわかるようにしっかり筋肉がついた体になりました。

ダルビッシュ4

<かっこいい体になるための食事内容>

◆1日5~6食食べ、プロテインも同じように5~6回撮る。

◆さらに、普段の食事では補えない分はサプリメントを摂取する。

◆まずくても体にいい物は食べる、美味しくても体に悪い物は食べない

◆本来アイスやケーキなどの甘いもの系の食べ物は大好きだそうですが、食べるとお腹に脂肪がつくので食べない。

◆小さい頃から筋トレなどをしていて体が大きなメジャーの選手に勝つには、脳しかないと考え様々な食事や栄養に関する事を日々勉強している。

◆夜の時点で99kg台をキープ出来る様に考えていて、それに達していなかったら炭水化物系を多くとる様にしている。

→夜の時点で体重を測り、足りていないと炭水化物を摂取するなんて、すごく丁寧な管理をされていますね。私なんかはハイボールとかお酒を飲むので、これはなかなか出来ません。(笑)

以下、ダルビッシュさんのコメントです!このプロ意識、見習わねば^^

「僕だってトレーニングをやりたくない日はある。前の日にお酒を飲み過ぎたりとか」

 「すべては体重を維持するため無理やり食べ物を詰め込んでいる

<かっこいい体になるためのトレーニング内容>

◆ベンチプレスは投げる事を考えて100㎏以上はしない。

◆肩の筋トレのみを重点的に行う日は設けない。

◆背中の筋トレは高負担がかかるデットリフト・ベントオバーロウは行わず、懸垂などの自重系で鍛える

→シッカリ自分が投手であること、鍛える部分、鍛える方法など試行錯誤しながら、トレーニングをしている印象を受けます。

下の画像ですが、スゴイ腕してますよね!!腕の太さが日本人離れしています。トレーニングもすごいのでしょうが、ハーフというのも関係しているのかもしれません。

ダルビッシュ

こんな立派なカラダとまでは言わないにしても、筋トレしたら、効率よくかっこいい筋肉をつけたいですよね!

そのために効果絶大なサプリが最近話題なんです!ダウンタウンの松本人志さんも愛用との話HMBというサプリですが、プロテインの20倍の効果があるとも言われており、多くの種類が出回っています。

そこでAkkIなりに、ランキングにしてみました!!自分に合うものをお選びください(^^)

7割の人が知らないHMBサプリの本当のランキング!!効果、成分、価格等で徹底比較!

3.ラグビー部門:画像で紹介!

五郎丸歩選手(ラグビートップリーグ、ヤマハ発動機ジュビロ所属 29歳)

今、日本人でラグビーと言えばこの人って感じですね☆あの手の平を交差させるルーティンも流行りましたね!

2016年2月より、ラグビーの本場オーストラリアのクインズランド・レッズにてプレーすることが決定しており、また活躍が期待されます。

画像で見る通り細マッチョではなくゴリマッチョですが、これぞ男がほれぼれする男らしいかっこいい体ですね。っていうか、顔もかっこいい!

ちなみに筋肉が凄すぎて、報道ステーション出演中にスーツが破けてしまったことがあったそうです。(笑)

五郎丸3 五郎丸1

<かっこいい体になるための食事内容>

・カラダづくりの上でも体重1キロにつき、1日2グラムを目安に摂取。

※食事だけで200グラムはなかなか難しいので、そういった時はプロテインを活用。

・増量の時期、筋肉強化の時期、走り込みの時期と、その時々のテーマによって、強化する栄養素は変えている。たとえば、走り込む時にはエネルギー源となる炭水化物(糖質)を多くしたり、筋力をつける時にはたんぱく質を多めに摂ったり、時期に応じてメニューを変更している。

<五郎丸さんの名言>

フィジカルから逃げてしまうとラグビーもサッカーも戦えない。日本人は小さいからという考えを捨てないとだめですね。しっかり摂取して、良いトレーニングをしていけば体は必ず大きくなる

→日本人だから体が小さい、筋肉がつきにくいなどと言い訳せずに、正しい食事を摂取し、良いトレーニングをしましょうってことですね。

以下、セクシー画像です(笑)

五郎丸2

あと、ラグビーW杯後に報道ステーションに出た時に、ハプニングが!!これも素晴らしい筋肉があってこそです(笑)

是非ご覧ください!

「カッケー」

4.ゴルフ部門:画像で紹介!

石川遼選手(プロゴルフ選手、男子ツアー世界最年少優勝、日本での最年少賞金王記録保持者 24歳)

石川 石川2

 

 

 

 

 

 

 

日本人で世界に通用するプレイヤーの中の一人です。ここ何年か伸び悩んでいる印象を受けますが、その細マッチョぶりは写真から見てわかるように、胸筋、腹筋が締まっており、かっこいい体してますね~。

2015年12月28日の世界ランキングで103位ですが、画像でもわかると思いますが、日本人プロゴルフ選手の中では一番引き締まったカラダをしています!

同学年で、ジュニア時代からしのぎを削ってきた松山英樹選手は15位で日本人トップですので、石川選手にも今後頑張ってほしいですね。

体脂肪率は筋トレの結果、今では体脂肪率は15%から8-9%に下がったとのこと。

<かっこいい体になるためのトレーニング内容>

◆体幹トレーニングが中心で、プラスアルファの部分を毎年変えてきており、筋肉量を増やすのと同時にスピードが落ちてしまわないように気をつけている。

そのメニューはサッカーの長友選手よりもハードではないかとも言われています!

◆負荷をかけて鍛えるだけでなく、それをゴルフの動きにつながるように、多方向から筋肉に刺激を入れるようなトレーニングを意識している。

◆1時間から1時間半のトレーニングにおいて、石川選手がこなすメニューは50~100種類に及ぶ。

→よくトレーニングはBIG3(スクワット、デッドリフト、ベンチプレス)さえしとけば、筋肥大は間違いないと言われます。

ただ、スポーツ選手はそれではプレーに必要な部位が鍛えられないため、色んなトレーニングメニューをこなし、必要な小さな筋肉部位を鍛えているんですね!

◆他、ストレッチポールの上に乗っての腹筋、目をつぶって片足を上げながら腹筋を50回以上、腹斜筋強化のためには鉄棒にぶら下がってひざを上げ、ひねりを入れる等

◆シーズン中も週2回、ウエートトレーニング。50キロがやっとだったベンチプレスは100キロを挙げられるようになり、体重は10キロ増えて68キロに、胸囲も10センチ増えて100センチに!

石川3

5.アニメ部門:画像で紹介!

桜木花道選手(バスケットボールの少年漫画 スラムダンクの主人公 、高校生で元ヤンキー)

花道ちょっと番外編でアニメ部門で選んでみました。

ドラゴンボールの孫悟空と迷ったのですが、今回のくくりは日本人としていますので、桜木花道選手としました。孫悟空はサイヤ人ですから(笑)リーゼントにしても、坊主にしてもボディはいつでも、かっこいい体をしています!

こんなカラダになりたいと思わせる身体能力や筋肉そして愛嬌があり、私大好きです。

男としてはこのたくましい腕筋が魅力的です!

皆さんも来年の夏までに腕もシッカリ作って、タンクトップが似合うようになりませんか?

花道3 花道2

6.<画像まとめ>かっこいい体の日本人 部門別に選んでみた!まとめ

今回はかっこいい体の日本人を部門別に選び、かっこいい体になるためのトレーニングや食事の摂り方を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか。

関連記事はこちら!

    None Found

管理人AKkiがおすすめする着るだけで脂肪燃焼するTシャツ?!

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!