にんじん嫌いでも大丈夫!脂肪燃焼スープの代用レシピ5選☆

ルール通りにやれば1週間で必ず痩せられるという脂肪燃焼スープダイエットを検討している人も多いと思います。

しかし、スープに入っている野菜、特ににんじんが苦手という人もいるはずです。

そこで今回は、にんじんを使わない脂肪燃焼スープの代用レシピをご紹介します。

スポンサードリンク



脂肪燃焼スープダイエットの基本的なルール

1週間スープを食べ続けることで確実に痩せることができる脂肪燃焼スープダイエットですが、細かいルールがいくつもあり、それらをしっかりと守らなければなりません。

まずは、それらのルールからご紹介します。

基本のスープはレシピが決まっている!

まずは毎日食べることになる基本の脂肪燃焼スープのレシピからです。

レシピ

  • 玉ねぎ 400g(大2個)
  • キャベツ 1/2個
  • ピーマン 100g(4個)
  • セロリ 1本
  • にんじん 1本
  • ホールトマト缶 2缶
  • コンソメスープの素 適宜
  • 水 ひたひたになるくらい
  • 塩こしょう 適宜

これが1日分の量となります。

作り方は野菜を食べやすいサイズに切り、水が沸騰した鍋にいれ、調味料で味付けをするだけです。

ご覧の通り、脂肪燃焼スープのレシピはトマト缶とコンソメが味付けのメインとなります。

なので、完成品の味はだいたいイメージできると思いますが・・・

ピーマンやセロリ、にんじんなど、苦手な人が多そうな野菜が食材に使われていますよね(^^;)

もちろん、これらは残してはいけません

そこで、にんじん等の苦手な野菜を他の野菜で代用するレシピを後程ご紹介します。

スポンサードリンク



脂肪燃焼スープダイエットの食事メニューとスケジュール

  • 1日目:スープ+フルーツ(バナナ以外)
  • 2日目:スープ+野菜(豆類、トウモロコシ以外)
  • 3日目:スープ+野菜(じゃが芋以外)+フルーツ(バナナ以外)
  • 4日目:スープ+バナナ(3本)+スキムミルク(500ml)
  • 5日目:スープ+肉または魚(脂肪分の少ない肉を350~700g)+トマト(最大6個)
  • 6日目:スープ+牛肉+野菜(じゃが芋は以外)
  • 7日目:スープ+玄米+野菜+甘味料不使用の100%フルーツジュース

ご覧の通り、きっちりとメニューが決まっています。

水分は水、お茶、甘味料不使用の100%フルーツジュースであれば摂取してもOKです。

これらを必ず守るようにしてくださいね!

脂肪燃焼スープダイエットの注意点

レシピ、メニュー、スケジュールを守る以外にも注意事項があります。

  • アルコールは禁止
  • 砂糖や甘味料(人工甘味料含む)は摂らない
  • 飲み物は水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース(甘味料なし)のみにする
  • 揚げ物、小麦粉製品は摂らない
  • スープは食べ残さない

細かい点まで定められてはいますが、ダイエット中ですから当然の注意事項ですよね(^^;)

ただし、脂肪燃焼スープダイエットでは、「ちゃんと食べることができる」分、過度の食事制限ダイエットよりはマシだと思いますよ。

また、上記以外の注意点としてアドバイスをするとすれば、「脂肪燃焼スープダイエットを終えた後が大事」ということです。

1週間で数キロ痩せることができれば、誰でも嬉しいはずです。

達成感もあると思います。

しかし、もともとダイエットしなければならないほど脂肪が体についてしまっていたということを考えれば、以前と同じ生活をしていてはあっという間にリバウンドします。

脂肪燃焼スープダイエットでせっかく体重を落としたのですから、その体型を維持するためにも、正しい食生活と適度な運動を生活に取り入れる必要があると思いますよ!

にんじん等の嫌いな野菜を代用したレシピ

脂肪燃焼スープダイエットでは基本のスープを飲むことがベストです。

ただし、にんじん等のどうしても苦手な野菜がある場合は、ある程度なら他の野菜で代用することができます。

(代用せずに除外してしまってはダメですよ!)

代用できる野菜

キャベツ

ブロッコリーで代用することができます。

もっとも、キャベツよりもブロッコリーの方が苦手な人が多そうですが(^^;)

ちなみに、ブロッコリーは非常に多くのビタミンCを含んでいます。

その含有量はキャベツの比ではありません。

なので、ビタミンCでお肌の調子を整えていきたいという人は、あえてキャベツからブロッコリーに変えてスープを作ってみるのも良いかもしれませんね。

玉ねぎ

ニラで代用することができます。

しかし、玉ねぎもニラも苦手という人もいると思います。

そんな人のために、玉ねぎを食べやすくする方法をご紹介します。

カットした玉ねぎに少量の水をかけてからラップで包みます。

それを電子レンジで1分ほどチンしてみてください。

すると玉ねぎの臭みが消えて一気に甘くなります。

玉ねぎ嫌いの人がイメージする玉ねぎとは少々違った味になるので、是非試してみてくださいね(^_-)-☆

セロリ

モロヘイヤやほうれん草で代用することができます。

セロリは苦手な人が大変多い野菜なので、代用する人が多いかもしれませんね。

とはいえ、一度は試して頂きたいのが、セロリをミキサーで細かくする方法です。

そうするとあの強い臭みがかなり減るので、食べられるようになるかもしれません。

ピーマン

パプリカやブロッコリーで代用することができます。

ピーマンの独特な風味が苦手という人は多いようです。

その形状が似ていることからパプリカも食わず嫌いになっていることが多々ありますが、パプリカは甘みがありますし、ピーマンよりはかなり食べやすいと思いますよ(^_-)-☆

にんじん

ほうれん草やかぼちゃで代用することができます。

子供の頃からとにかくにんじんが嫌いという人は多いですよね(^^;)

その代用品として女性に人気のあるかぼちゃが選べるのはラッキーだと思います。

もっとも、にんじんをミキサーでピューレ状にしてからスープにいれると、にんじんの独特な味が減少して、嫌いな人でも食べられるかもしれませんよ!

トマト缶

実は、脂肪燃焼スープにおいてトマトは要の野菜です。

なので、トマトだけは代用できません

あえていうなら、フレッシュ、缶、ジュースなど、トマトの摂取には色々あるという点です。

また、脂肪燃焼スープはコンソメと塩、コショウで味付けされているので、フレッシュトマトが苦手という人でも、挑戦してみると以外と大丈夫なことが多いようですよ!

まとめ

細かい点まで決められている脂肪燃焼スープダイエットですが、使用するにんじん等の野菜には代用できるものがあるようです。

また、調理法を工夫することで、代用せずとも食べられることもあると思います。

1週間食べ続けるスープですから、自分にあったレシピで作って、上手にダイエットしてくださいね!

<ちょっとここだけのおススメ○○>

脂肪燃焼スープもいいんですが、

AkkIも長年愛用している脂肪燃焼に効果的でコスパの良いサプリを紹介しますね(^^♪

運動する前に飲むと更に効果があります!2週間で3キロ減りました(^^♪

なお、男女別に以下の公式サイトで丁寧に説明していますよ!

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】