インスタ映え!女性らしいスタイルは筋トレで作る♡

女性である以上、美しいスタイルになりたいと思う人は多いと思います。

最近ではモデルやアイドル、女優等が筋トレで鍛えたスタイルをインスタにアップしていたりして、とても美しく、インスタ映えしますよね。

そこで今回は、自宅でできるインスタ映えするスタイルの作り方をテーマに具体的な筋トレの方法をご紹介します。

スポンサードリンク



インスタ映えする美しいスタイルのポイントとは?

インスタ等にアップされている姿をみると、美しいスタイルと呼ばれる人には共通点があるようです。

それは腹筋と二の腕が引き締まっていることと、大臀筋(=お尻)が綺麗な形をしていてヒップアップしていることです。

実際、男性からも引き締まった腹筋二の腕、カッコイイお尻はとても魅力的なようで、スタイルがいいといわれる時によく評価のポイントとなる部分ですよね^^

これらの部分が引き締まってくれば自撮り画像をインスタにアップして自慢することもできますし、細身の洋服を着てもオシャレに着こなすことが出来ると思います。

とはいえ、単に痩せているだけのスタイルが美しいのかというと、そうではないと思います。

女性らしいしなやかで丸みのあるシルエットをキープしつつ、余分な脂肪を落としていくボディメイクこそ、美しいスタイルであり、インスタ映えするのだと思います。

芸能人で例をあげるとすれば、菜々緒さんやダレノガレ明美さんのように、しっかりとトレーニングして腹筋や大臀筋をつけた上でシェイプアップされているスタイルだからこそ、インスタ上で多くの人から支持されるのです。

スポンサードリンク



サプリメントだけではインスタ映えするスタイルになれない?!

さて、引き締めやダイエットといえばサプリメントを思い浮かべる女性も多いと思います。

しかし、本当にサプリメントだけで美しいスタイルになれるのでしょうか?

腸内フローラを改善するサプリメントでスタイルは良くなるのか?

最近注目されているのが腸内フローラ、つまり腸内環境を改善することでダイエットする方法です。

善玉菌の活動をサポートする成分を含むサプリメントになっていて、老廃物の排出や、便秘解消といった効果が期待できます。

しかし、代謝の向上(=脂肪燃焼)の効果は少ない(ゼロではない)とされています。

  • 老廃物の排出が促進されることで一時的に体重が減少する
  • 便秘解消で下腹がすっきりする
  • 太りにくい体質になる

以上のような効果は期待できても、すでについてしまっている脂肪への効果は薄いといえそうですね。

もちろん、筋肉がつくこともありません(^^;)

置き換えダイエットをするサプリメントでは痩せることはできるが・・・

1日3食のうち、どれか1食あるいはそれ以上を低カロリーのサプリメントやダイエットドリンクに置き換えることで痩せるとうたっているものもあります。

たしかに、サプリメントに置きかえることで摂取カロリーが大幅に減少し、それが一日に消費するカロリー以下になったとき、不足分は体内にある脂肪や筋肉を破壊して補われるため、痩せることが期待できます。

しかし、この方法では体についている筋肉がどんどん失われていくことが多く、短期的に痩せることができても、その後は太りやすい体になってしまいます。

つまり、この方法で出来上がるスタイルはただ細いだけであって、モデル達がインスタにアップしているようなしなやかな筋肉のついたスタイルではないのです><

燃焼促進系サプリメント

脂肪の燃焼をサポートするサプリメントも大変多く発売されています。

しかし、パッケージをよく見ると「適度な運動と食事管理を行ってください」と小さく書いてあることがほとんどです。

ということは、脂肪燃焼系サプリメントはあくまでも補助的役割であって、運動と食事管理が必須であるということなんです^^

置き換えダイエット同様、運動なしには美しいスタイルにはなれないということですね。

 

たた、食べても太りにくいものってのもあるので、こちらの記事で紹介しています!

ずるい?食べても太らない正しい間食とは??

インスタ映えするスタイルは引き締め系筋トレで作ろう!

サプリメントや食事制限によって痩せるだけでは本当に女性らしい美しいスタイルにはなれません。

スタイルの良い多くのモデルや芸能人がそうであるように、女性らしい美しいスタイルを作るには運動、特に引き締め系の筋トレが必要になってきます。

引き締め系の筋トレとは、ムキムキの筋肉を目指すのではなく、すでについている脂肪を燃焼さえつつ、しなやかな女性らしい体を作るための筋肉をつけることを目的としています。

一口に筋トレといっても、やり方によって出来上がるシルエットが異なるということなんですね^^b

ちなみに、ムキムキを目指す場合は高い負荷のかかるトレーニングを少ない回数行うのが良いとされていますが、しなやかな筋肉をつける引き締め系筋トレでは、負荷を少なくして回数を多くこなすようにします。

腹筋はロシアンツイストで鍛えましょう!

ロシアンツイストとは脇腹は下腹を引き締めてくびれたウエストを作ることができるトレーニングです。

  1. 両膝を曲げて座ります。(お尻からかかとまでの距離は30㎝くらい)
  2. 足の裏を床につけたまま、体を左右に捻ります。(上体は少し後ろに倒します)
  3. 左右行って1回です。
  4. 2~3を20回繰り返します。

これを1セットとし、3セット行います。

捻るときは両肩を結んだラインを床と平行にすることと、背筋を伸ばして行うことがポイントですよ!

二の腕は壁に手をついて腕立て伏せで鍛えましょう!

一度脂肪がついてしまうと落とすのが非常に難しいのが二の腕です。

なので、余分な脂肪がつかないように、日ごろからしっかりと筋トレで鍛えておく必要があります。

そこで女性にオススメなのが壁に手をついて腕立て伏せです。

このトレーニングは腕の筋力が弱い女性でもできますので、とても取り組みやすいですよ!

  1. 壁に向かって立ち、両足は肩幅にとります。(腕の長さより少し壁から離れた位置)
  2. 肩の高さで壁に手をつき、息を吸いながらひじを曲げいき、壁側に体重をかけていきます。
  3. 顔が壁の近くまでいったら1~2秒キープします。(体重は壁側にかけたまま)
  4. 息を吐きながら元の体勢に戻ります。
  5. 2~4を10回繰り返します。

これを1セットとし、2セット行います。

一連の動作においてかかとを床から離さないのがポイントです。

大臀筋(お尻)はヒップリフトで鍛えましょう!

自宅でできるお尻の筋トレで最も効果的なのがヒップリフトです。

これで大胸筋を鍛えてヒップアップしたお尻を目指しましょう!

  1. 床に仰向けに寝て、足は膝を軽く曲げます
  2. 膝の真下に足が来るぐらいまで、足をお尻側に寄せる
  3. 手を脇腹あたりの床に添えて上体を安定させます
  4. 胴体・腰・膝が一直線になるようにお尻を持ち上げます(両肩特に肩甲骨が床から離れないように)
  5. ゆっくりと元の体勢に戻します
  6. 4~5を20回繰り返します

これを1セットとし、3セット行います。

お尻を持ち上げた時、頂上で2~3秒キープするのがポイントです。

まとめ

美しいスタイルとは単に痩せて細くなっただけでは手に入りません。

むしろ筋肉のない体は基礎代謝が少ないのでリバウンドしやすく、後々大変なことになります。

そんなスタイルよりは、筋トレでしなやかな筋肉をつけて引き締まったスタイルこそが美しい体といえるでしょう。

そのためにも引き締め系筋トレでしっかりと鍛えて、インスタにアップしているモデルのようなスタイルを作ってくださいね!

 

この記事以外に女性の筋トレ方法についてはこちらの記事で紹介しています!

必見!簡単にかっこいい体の女性になる4つの方法

スポンサードリンク



脂肪燃焼ショーツ:クビレニスタ💛