徹底調査!コンビニのお茶で脂肪燃焼に効果的なのはどれ?

ペットボトルのお茶や紙パック入りのお茶は様々な飲料メーカーから発売されていますが、最近ではコンビニ各社が独自のブランドで販売しているお茶も沢山あります。

しかし、どのお茶にどんな効果があるのか、イマイチ分かりにくいところです。

そこで、コンビニのお茶の中で脂肪燃焼に効果的なお茶はどれなのかを調べてみました。

スポンサードリンク



コンビニのお茶には様々な種類がある

コンビニ各社が独自のブランドで販売している、いわゆる「コンビニのお茶」ですが、年々その種類が増えてきています。

そこで、コンビニのお茶にどんな種類があるのかということから調べてみました。

コンビニの緑茶

日本でもっとも多く消費されているのが緑茶です。

飲料メーカーから発売されている緑茶では「伊右衛門」や「おーいお茶」「生茶」などが有名ですが、コンビニ各社の緑茶も飲んでみるとかなり質が高く、価格は飲料メーカーのものよりも安くなっています。

もちろん、各社とも微妙に味が異なります。

個人的にはLawsonの緑茶がスッキリしていて飲みやすいように感じます(^^)

紙パックのもの以外に、ペットボトルでも発売されています。

コンビニのジャスミン茶

ジャスミンの花の香りがリラックス効果をもたらすジャスミン茶ですが、実は緑茶にジャスミンで香りづけしたものです。

食事にも合いますし、ティータイムに味わって飲むのもいいですよね(^^♪

ジャスミン茶も紙パックのもの以外に、ペットボトルでも発売されています。

コンビニの玄米茶

強火で加熱した番茶と玄米を混ぜたものが玄米茶です。

緑茶にありがちな渋みはなく、ほのかな甘みと香ばしさが特徴的です。

コンビニのお茶では価格差はありませんが、茶葉の状態やティーパックに入っているものを購入する時は、緑茶や烏龍茶と比べてかなり安く購入することができるお手軽なお茶でもあります。

コンビニの烏龍茶

緑茶と並んで広く飲まれているのが烏龍茶ですよね。

烏龍茶だけを大量に飲み続けると胃が荒れますが、食事との相性はバツグンです。

また、お酒の割ものとしてもよく使用されています。

烏龍茶も紙パックのもの以外に、ペットボトルでも発売されています。

コンビニの麦茶

緑茶やジャスミン茶、烏龍茶はチャノキを原料としていますが、麦茶はまったく別の原料から作られています。

なので、「茶外茶」とも呼ばれています。

麦茶はノンカフェインなので、小さい子供でも安心して飲めるお茶です。

夏にゴクゴク飲む麦茶は最高ですよね!

スポンサードリンク



コンビニのお茶各種の成分と効果

調べたところでは現在コンビニのお茶として販売されているのは、緑茶、ジャスミン茶、玄米茶、烏龍茶、麦茶の5つでした。

それではこの中から脂肪燃焼効果が高いのはどれなのでしょうか?

各種の主な成分を調べてみました。

麦茶はミネラルが豊富

麦茶にはナトリウム、カルシウム、カリウム、リン、亜鉛等のミネラルが豊富に含まれています。

ミネラルは体内では作ることができない物質です。

骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあるので、欠かせない栄養素ではありますが、脂肪燃焼の効果はさほどないようです。

烏龍茶は烏龍茶ポリフェノールが豊富

烏龍茶には烏龍茶ポリフェノールという成分が含まれています。

烏龍茶は茶葉を半発酵させて作られますが、その際にカテキンなどの成分が変化して烏龍茶ポリフェノールとなります。

この烏龍茶ポリフェノールには、脂質の吸収を抑制し、余分なものとして排出する作用があります。

特に食事と一緒に飲むことで効果が発揮され、揚げ物や炒め物などの余分な油をブロックしてくれるのです。

そのため、烏龍茶は「これ以上太りたくない」という人に向いているお茶だといえます。

このように、烏龍茶ポリフェノールはダイエットに非常に効果的な成分ではありますが、あくまでも脂質の吸収抑制であって脂肪燃焼とは別物です。

緑茶、ジャスミン茶、玄米茶はカテキンが豊富

緑茶、ジャスミン茶、玄米茶の主な成分となっているのがカテキンです。

カテキンには殺菌、消臭、抗酸化などの効果がありますが、脂肪を分解し燃焼を促進する作用もあります。

新しく体内に入ってきた脂質をブロックする烏龍茶ポリフェノールとは異なり、すでに体内についている脂肪を分解してくれるので、「体重を落としたい」という人に向いているお茶です。

つまり、脂肪燃焼にはカテキンを含むお茶が効果的ということですね(^^)/

脂肪燃焼に効果的なのは緑茶!

お茶の主たる成分の効果を調べたところ、脂肪燃焼には緑茶に含まれるカテキンが効果的なことが分かりました。

ということは、緑茶とそれを元に作られているジャスミン茶、玄米茶にも脂肪燃焼効果があるということになりますね^^b

そして、さらに調べてみたところ、、、

こちらの「一(はじめ)緑茶」を見つけました。

一(はじめ)緑茶はセブンイレブンとコカ・コーラ社が共同で開発した緑茶です。

緑茶ですからもちろんカテキンを含んでおり脂肪燃焼効果がある訳ですが、そこに加えてローズヒップ由来ティリロサイドも含まれています。

このローズヒップ由来ティリロサイドは体脂肪を減らす機能があることが科学的に証明されています。

なので、一(はじめ)緑茶は機能性表示食品として販売されています。

(機能性表示食品とは、科学的な根拠に基づき、届けをすることで事業者の責任でその機能性を表示した食品の意味です)

カテキンの効果+ローズヒップ由来ティリロサイドということで、これは脂肪燃焼にかなり効果がありそうですね(^_-)-☆

ちなみに、この、一(はじめ)緑茶は一日1本(500ml)を目安に飲むと良いそうです。

税込み127円と、決して高くはありませんから、飲み続けるには丁度よいかもしれませんね!

とはいえ、パッケージには「主食、主菜、副菜を基本に、バランスの良い食生活を」と記載されているので、食事を食べ過ぎてカロリーオーバーになってしまっては、肝心のダイエット効果が得られないということなのでしょう。

ご注意くださいね!

 

なお、お茶以外のドリンクで脂肪燃焼を促す効果があるものについてはこちらの記事で紹介しています(^^♪

痩せたい人におすすめ☆脂肪燃焼に効果的な市販ドリンク

まとめ

コンビニのお茶には緑茶、ジャスミン茶、玄米茶、烏龍茶、麦茶等がありますが、それらの中で緑茶を原料としたお茶(カテキンを含むお茶)は脂肪燃焼効果が高いようです。

さらに、セブンイレブンで販売されている一(はじめ)緑茶は、ローズヒップ由来ティリロサイドによる脂肪減少効果も加わるので、より高い脂肪燃焼効果が得られそうです。

脂肪を燃焼させてダイエットしたいという人は、これらのカテキンを含むお茶を飲むと良いですよ!

最後に、コンビニのお茶よりも脂肪燃焼を促すサプリ!

コンビののお茶もいいんですが、

AkkIも長年愛用している脂肪燃焼に効果的で、コスパの良いサプリを紹介しますね(^^♪

お茶のカテキンより効果がすごくて、2週間で3キロ減りました(^^♪

なお、男女別に以下の公式サイトで丁寧に説明していますよ!

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】