読めば納得☆中学生のための簡単ふくらはぎダイエット術

最近は女子中学生のアイドルやタレントが活躍するようになりましたよね。

そういったタレントは大抵きれいな足をしているので、同じようになりたいという女子中学生も多いようです。

そこで今回は、女子中学生のための簡単ふくらはぎダイエット術をご紹介します。

スポンサードリンク



中学生が太る原因のほとんどは、乱れた食生活

中学生の頃というのはエネルギーの消費量が多く、多少食べたくらいでは太りません

なので、わざわざ激しい運動をしなくても、体育の授業だけしっかりとやっておけば、本来は太らないはずです。

それなのにふくらはぎやお腹に脂肪がついてしまうということは、

  • 食べ過ぎている
  • 太りやすい食べ物ばかり食べている

のどちらか、あるいはその両方です。

つまり、食事の量や内容を変えれば、簡単にダイエットできるのです!

食べないダイエットはやっちゃダメ!!!

食べ過ぎで太る中学生が多いのは事実ですが、だからといって食べないというのは間違ったダイエット方法です。

簡単にできるからといって、まったく食べなかったりフルーツだけで過ごす女子中学生もいるようですが、そんなダイエットは絶対にやってはいけません。

中学生の頃は、子供から大人へと体が発達していく時期です。

なので、ビタミンやタンパク質、カルシウムなど、あらゆる栄養素が沢山必要なのです。

そんな時に食べないダイエットをやってしまっては、体が充分に発達しませんよ(>_<)

とくにタンパク質が不足すると筋肉が充分につかず、太りやすい体質になってしまいます。

その結果、中学生から高校生くらいまでは細いスタイルだったとしても、その後はどんどん太ってしまう女子が大勢います。

どうせダイエットをするなら、中学生の時だけ細い体になるより、その先もずっと細い体でいられる方がいいですよね?

だとしたら、食べないダイエットは絶対やらないようにしましょう!

スポンサードリンク



食事はしっかりと食べる!でも、食べる物には気を付ける!

さきほども書きましたが、中学生の頃は体が発達する時期なので、沢山の栄養素が必要になります。

なので、1日3食、しっかりと食べるべきです。

ただし、ふくらはぎダイエットを成功させたければ、食べる物=食事の内容についてはちょっと考える必要があります。

では、どんな食事にすれば良いのでしょうか?

簡単な工夫なので是非やってみてください。

肉や魚は多くてもOK!

まず、肉や魚といったたんぱく質は沢山食べるようにしましょう!

とくに脂身の少ない肉や魚は良質なたんぱく質です。

これらは筋肉の素となるので、成長期である中学生にはとても重要な栄養素です。

焼き鳥や刺身などは脂分が少ないので、おかずに丁度良いと思いますよ(^_-)-☆

甘い物と揚げ物は控え目

甘い物と揚げ物はなるべく控えるようにしましょう。

これは甘い物に含まれている糖分や揚げ物に使われる油が脂肪の原因だからです。

しかし、仮に揚げ物は我慢できたとしても、甘い物は食べたいところでしょう。

そこでオススメなのが、低カロリーのおやつを食べることです。

例えばゼリーであれば、こんにゃくゼリーがオススメです。

他のゼリーよりも低カロリーで脂質を含んでいないので、ダイエット中のおやつとしては丁度良いですよ。

また、砂糖をかけるよりもパルスイートカロリーゼロをかける方が圧倒的に太りにくいです。

もし朝食にトーストを食べていて、そこにジャムをかけているのであれば、パルスイートカロリーゼロに変えることをオススメします。(少しかけるだけでかなり甘いですよ~)

このように、いつも食べているものを低カロリーと書かれているものに変えるだけですから、意外と簡単ですよね。

それでいて、しっかりと栄養をとりつつ余分な脂肪だけを落としていくことができます。

ただし、いくら低カロリーでも食べ過ぎてしまっては意味がないので、注意しましょう!

ご飯を他の物に置き換えてみよう!

ホカホカのご飯は美味しくて、つい食べ過ぎてしまいますよね。

しかし、ご飯というのは糖質を沢山含んでいるので、食べ過ぎると簡単に太ってしまいます。

同様に、パンや麵類も太りやすい食べ物です。

そこでオススメなのが、ご飯を他の物に置き換える方法です。

例えばカレーライスや牛丼などは、ご飯をキャベツの千切りや豆腐に置き換えると美味しく食べることができます。

また、麺類をしらたき(=糸こんにゃく)に置き換えるのもふくらはぎダイエットには効果的ですよ!

飲み物で痩せることもできる

コンビニで飲み物を買うことは多いと思いますが、ふくらはぎダイエットをしたければなるべくお茶を買うようにしましょう。

とくにカテキンを豊富に含んだ緑茶はダイエット効果が高い飲み物です。

自宅から水筒に入れて飲み物を持っていくという人は、緑茶を濃い目に作ると良いでしょう。

その他、カフェインを多く含むコーヒーもダイエットには効果的です。

ただし、コーヒーの場合は糖分を含まないブラックコーヒーを飲むようにしましょう。

逆に甘い炭酸飲料や清涼飲料水のほとんどには大量の砂糖が使われているので、ダイエットには不向きです。

ふくらはぎダイエットに効果的な簡単エクササイズ

ここまではふくらはぎダイエットを成功させる食生活について説明してきましたが、エクササイズによってふくらはぎダイエットをする方法もあります。

(もちろん、食生活を変えることが前提です)

カーフレイズ

カーフレイズとは段差のあるところに足先だけで乗って、かかとを上げたり下げたりするエクササイズです。

1~2日おきに20回×3セットやるだけでOKです。

かかとの上げ下げをできるだけゆっくりと行った方がエクササイズの効果が高くなります。

シーテッドカーフレイズ

カーフレイズを椅子に座って行うのがシーテッドカーフレイズです。

太ももの上に重りとなる物を載せて行うとより効果的です。

やはり1~2日おきに20回×3セットやるだけでOKです。

授業中にコッソリできちゃうエクササイズですよ(^_-)-☆

まとめ

中学生の頃というのは、エネルギーの消費量が多いので、通常は太りにくい時期です。

それでも太るのは食べ過ぎor食べる物が悪いからです。

その一方で、体が発達する時期でもあるので、しっかりと栄養をとる必要があります。

そんな中学生にオススメのふくらはぎダイエット術とは、「何をどれくらい食べるかに気を付ける」という方法です。

肉、魚、野菜を多く食べるようにし、ご飯、パン、麺、甘い物を減らすようにしましょう。

また、ふくらはぎダイエットでは、カーフレイズやシーテッドカーフレイズといったエクササイズも有効です。

食生活の見直しとエクササイズ、どちらも簡単にできることなので、是非チャレンジしてみてください!

なお、こちらの記事も人気でよく読まれています。

中学生だって細マッチョJr.になれる!中高生の筋トレは「体に悪い」は間違い?

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】