太ももの引き締めにオススメ♪売れ筋ガードル5選

太ももやウエストの引き締めに効果的だとして近年人気なのが、ガードルですね。

以前はダサいというイメージがあったガードルですが、最近は機能性とファッション性の両方に優れた物が多くなっているようです。

そこで今回は、太ももの引き締めに効果的でオシャレな売れ筋ガードルをご紹介します。

スポンサードリンク



太ももの引き締めだけじゃない!ガードルのメリット

ガードルを履くということに抵抗を感じている人もいるかもしれませんが、実は非常にメリットの多い下着だということをご存知でしょうか?

太ももやウエスト、お尻を引き締める役割はもちろんのこと、履いた瞬間から理想の下半身の形になれるという見た目上の効果もあります。

さらに、腰から太ももにかけてしっかりと包み込んでくれるので、骨盤のズレを防止したり矯正したりといった機能もあります。

脂肪を燃焼させる訳ではないので痩せる効果はありませんが、垂れてきたお肉や皮膚を適正な形や場所に戻し記憶させるという点においては非常に効果的なんですよ(^_-)-☆

ガードルを購入する時のチェックポイント

ガードルに補正下着としての機能を期待するのであれば、購入する時はファッション性以外にもチェックすべきポイントがあります。

ガードル購入時のチェックポイント

  • 自分の体型に合っているか。
  • 目的に合った機能となっているか。
  • どのような素材で作られているか。
  • 縫製はしっかりとしているか。

ガードルを購入する時は、まずは自分の体型を測ることから始めましょう。

特にウエストとヒップはきっちりと測る必要があります。

なぜならば、ガードルはウエストとヒップに合わせてサイズを選ぶからです。

ここで誤ったサイズを選んでしまうと効果が半減しますので、下着売り場にいって測ってもらうのが良いと思いますよ!

次に考えるべきは、何のためにガードルを購入するのか、その目的です。

「太ももやウエストを引き締めたい」「ヒップアップさせたい」「骨盤を矯正したい」等々、ガードルを履く理由は人それぞれですし、それらに対応するようにガードルにも様々な種類があります。

例えば縫い目だけみても、まったく縫い目のないシームレスガードや、下腹部にひし形のカットがあるタミーガードルなどがあります。

このように、形状、素材、縫製、圧力などにはそれぞれに意味がありますから、安易に価格やデザインで決めずに、「ガードルを履く目的に最も則したもの」を購入するようにしましょう!

スポンサードリンク



太ももの引き締めにオススメのガードル5選

ここからは、太ももの引き締めに効果的な売れ筋のガードルをご紹介していきます。

ワコール パーフェクトシェイプロングガードル

お腹からお尻、太ももまでトータルで補正してくれるのがワコール パーフェクトシェイプロングガードルです。

ハイパワーのネットが太ももをしっかりと引き締めてくれるガードルになっています。

価格が少々お高めな分、高級感がありますよ!

太ももだけじゃなく、下半身を全体的に引き締めたいという人に向いていると思います。

カラー:ブラック、ブラウン、ホワイト

サイズ:58、64、70、76

ワコール ふとももウォーカー

太ももに特化したワコール製のガードルがふとももウォーカーです。

ワコール独自のダブルライン構造が採用されていて、引き締め効果はかなり高いようです。

吸汗速乾仕上げになっているのでムレや汗にも強くなっています。

太ももとお尻をなんとかしたい、という人に向いていますよ(^_-)-☆

 

カラー:ブラック、カーキ

サイズ:58、64、70、76

ウイング[Wing] バレリーナFit

ガードルのネックであるしめつけをなくして、動きやすさ・履きやすさを追求したのがバレリーナFit ロング丈ガードルです。

とにかくタテヨコによく伸びるので、従来のガードルのようなしめつけ感に悩むことはないです。

 

その分、引き締め効果はやや劣るようですが、履き心地を重視したいという人に向いています。

カラー:ブラック、ブラウン、ピンクベージュ、グレー、ブルー

サイズ:58、64、70、76

STYLE UP ガードル レギュラー(骨盤ガードル)

骨盤を矯正することで太ももを引き締めるという手もあります。

それに適しているのが、スタイルアップガードル レギュラーです。

太ももの内側にある筋肉は骨盤に直結しているので、骨盤のズレは太ももにも影響してしまいます。

そんな骨盤のズレを矯正するスタイルアップガードル レギュラーは、太ももの引き締めだけでなく、産後太りやポッコリ下っ腹などにも効果的です。

カラーバリエーションが豊富でファッショナブルなところも嬉しいですよね(^_-)-☆

サイズ:58、64、70、76

カラー:ブロッサム、スキンベージュ、モカベージュ、インディゴ、ブラック、レッド

太ももにすき間 極薄ねじりガードル

太ももの引き締め用ガードルとして個人的に一番オススメなのが、太ももにすき間 極薄ねじりガードルです。

商品名の通り、太ももを引き締めてすき間をつくることに特化しているガードルです。

太ももの部分の縫製がらせん状の強圧編みになっていて、太ももを強烈に引き締めてくれます。

その割に価格もお手頃なので、試してみる価値は充分にあると思いますよ(^_-)-☆

唯一の難点といえば、サイズ展開が3パターンなので、ややアバウトになってしまうことです。

ヒップのサイズで合わせるようになっていますが、ウエストや太ももの太さを考慮してあと1パターンほどサイズ展開を増やしてくれればもっと良かったかもしれませんね。

サイズ:S〜M ヒップ87cm〜95cm、M〜L ヒップ87〜100cm、L〜LL 92〜105cm

カラー:ブラック、ベージュ

価格:1,160~(Yahoo!ショッピング)

まとめ

今回ご覧いただいた通り、ガードルはかなり進化していてファッショナブルな物も多くなっていますよね。

そのため、一昔前前の「ガードルは中高年が履くもの」という概念が変わってきており、近年では20代の女性でも履いている人が多いようです。

脂肪や筋肉に正しい形・場所を記憶させることで引き締めるというのが基本的な役割ですから、すっかり弛んでしまう前に、予防として履き始める方が効果が高いかもしれません。

ガードルには様々な種類がありますから、目的に合わせて購入してくださいね(^_-)-☆

また、ガードルと並行して脂肪を落とすために何をすればいいのか?詳しく書いている記事はこちら。

スッキリ美脚になれる☆太ももの脂肪を落とす方法6選

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】