太ももの脂肪が硬い人は痩せにくい!固太り解消法4選

部分痩せしたい箇所の一つに太ももがありますよね。

しかし、いくらダイエットをしても効果がでないという人もいると思います。

実はそれ、脂肪硬いのが原因かもしれませんよ。

そこで今回は、太ももの脂肪が硬くなっている時の解消法をご紹介します。

スポンサードリンク



太ももが硬いのは筋肉のせいではなかった!

太ももが硬い=筋肉だと思っている人は多いようです。

しかも硬いだけでなく徐々に太くなっていくので、「筋肉太り」などと思われがちです。

たしかに、負荷の大きい筋トレをして男性らしい筋肉をつけていけば、たとえ女性であってもムキムキになりますから、その意味では筋肉太りもあり得ます。

が、しかし、筋肉太りになるまでには相当な量の筋肉を太ももにつけなければなりません。

毎日人より多めに歩いたり、週1~2回のスポーツ程度ではそれほどの筋肉はつかないのです。

つまり、太ももが硬い人のほとんどは、筋肉太りではないのです(^^;)

スポンサードリンク



太ももが硬いのは、ズバリ!脂肪が固まっているから!

硬い太ももの原因が筋肉ではないとしたら、本当の原因は何なのでしょうか・・・

その答えは、脂肪に老廃物が不着することで固まってしまったからなのです。

徐々に太ももが硬く太くなっていくのは、筋肉でもなんでもなく、老廃物と脂肪のせいなんです。

認めたくないかもしれませんが、筋トレやハードな運動をしている訳じゃないのに太ももが硬いという人は、ほぼ間違いなく老廃物が不着して硬くなった脂肪だと思ってください(^^;)

ちなみに、筋肉というのは力をいれなければしなやかで意外と柔らかいものなんですよ!

固まった脂肪は落ちにくい!

太ももの脂肪が硬い人は、脂肪の周りに老廃物が不着し固まっている状態になっています。

実はこの状態はダイエットをする上で非常に厄介なのです。

というのも、老廃物が不着して固くなった脂肪は分解されにくい、つまり燃焼しにくく落ちにくいのです。

食事制限に有酸素運動、そしてサプリまで飲んでも痩せないという人は、この状態になっている可能性があります。

なので、痩せるための運動をしつつも、同時に固まって硬くなった脂肪をほぐしていくこともやらないと、効果はでないんです(>_<)

脂肪に老廃物が不着する原因とは?

ではなぜ脂肪に老廃物が不着してしまうのでしょうか?

それは血液やリンパの流れが悪くなっているからです。

本来、血液やリンパは体内の老廃物を運び去って排出させる役割を果たしていますが、食生活の乱れ疲労の蓄積冷え運動不足等によってその循環が滞ってくると、充分に老廃物を運び去ることができず、体内に残ってしまうのです。

太ももの脂肪が硬いという人は、これらのどれかに当てはまるはずですよ(*_*;

脂肪が硬いくて痩せにくい太ももを解消する方4選

それでは、老廃物が不着して硬くなってしまった脂肪を柔らかくして、落ちやすくする方法を4つご紹介します。

脂肪が硬くなった太ももを解消する方法①:マッサージ

老廃物が不着して硬くなった脂肪は、多くの場合がすでにセルライトに変化してしまっています。

セルライトはそのままでは非常に落ちにくいので、まずはほぐして柔らかくする必要があります。

その方法の一つとして有効なのがマッサージです。

一度でもエステでハンドマッサージを受けたことがある人はご存知だと思いますが、かなりグイグイと圧をかけてくれますよね(^^♪

もちろん、プロのエステティシャンにやってもらうのが一番ではありますが、太ももであれば自分でもマッサージできます。

この時のポイントは、

  • マッサージオイルを使うこと
  • 膝から股関節に向けてマッサージすること
  • 両手の手のひら、指の腹を使って、つまみあげるようにマッサージすること
  • 力を入れすぎないこと

です。

お風呂あがりなどの体温が上昇している時を使って毎日根気よく続けていくことが大切ですよ!

脂肪が硬くなった太ももを解消する方法②:ストレッチ

太もものストレッチをするのも硬くなってしまった脂肪をほぐすのに効果的です。

太もも(前)のストレッチ

  1. 前側の太もものストレッチは正座して行います。
  2. 体を後ろに倒していき、床に頭を付けます。
  3. 前側の太ももが伸びているのを感じたら10秒キープします。
  4. 元の姿勢に戻ります。
  5. これを10回繰り返します。

太もも(裏)のストレッチ

 

  1. 両脚を伸ばして座ります。
  2. 右脚を曲げ、右足の裏を左脚太ももの内側につけます。
  3. この状態で胸を張ったまま、上半身を前に倒します。
  4. 限界まで倒したら5秒キープし、元の姿勢に戻ります。
  5. これを左右10回ずつ行います。

太もも以外にも全身のストレッチで体をほぐしてみましょう。

たった10分でOK♪太ももの引き締めストレッチ9選☆

脂肪が硬くなった太ももを解消する方法③:ボニックPro

マッサージやストレッチ以外にも、器具を使うのも良いと思います。

その中でもオススメなのが「ボニックPro」です。

ボニックProは家庭での本格的エステを目指した器具で、EMS、RF、キャビテーションといった機能を搭載しています。

エステにあるマシンと比べるとパワーは落ちますが、定期コースで初回本体価格が3,980円となっており、コストの面ではエステに行くよりも圧倒的に安くなっています。

太もも以外にも二の腕、お腹、ふくらはぎなど、脂肪が気になる部分に使えますし、硬くなってしまった脂肪をほぐすだけでなく、分解する効果もあります

運動が苦手という人には丁度よい器具だと思いますよ!



脂肪が硬くなった太ももを解消する方法④:ボディカル

ボディカル」もボニックPro同様、家庭で使うことができる器具です。

EMSとローラーで硬い脂肪をしっかりともみほぐすことができます。

もちろん、太もも意外にも、お腹や二の腕などにも使うことができます。

脂肪の硬さだけとれれば、後は有酸素運動で脂肪を落とす、という人に向いていると思います。

ちなみに、ボディカルは専用ローションを定期購入にすれば本体とセットで初回価格5,960円です。

まとめ

脂肪を落とすための基本は運動です。

ただし、脂肪に老廃物が不着して硬くなっている状態では、なかなか落とすことができません。

そこでまずは、マッサージやストレッチ、器具などで脂肪を柔らかくほぐすことが重要となります。

この柔らかい脂肪の状態で運動をすると、それまでよりも格段に効果が高くなります。

また、なぜ脂肪に老廃物が不着して硬くなってしまったのか、その根本的な原因も解決していく必要があります。

食生活の乱れ、疲労の蓄積、冷え、運動不足などに当てはまる人は、その原因をしっかりと改善することも忘れないでくださいね!

なお、こちらの記事も人気でよく読まれています。

スッキリ美脚になれる☆太ももの脂肪を落とす方法6選

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】