生漢煎はどこで買う?市販されてるドラッグストアや薬局大調査!

脂肪燃焼効果を持つ「生漢煎(しょうかんせん)防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」は、多くのメディアにも取り上げられ、ネットで圧倒的な人気を集めている漢方薬です。

AkkIも今毎食後に飲んでいます(^^)/

では、この生漢煎(防風通聖散)

どこで買うのが一番お得なのか?

最安値はいくらなのか?

出来れば手に取ってみて、質感を自分で感じ、他の商品と比べながら買いたくないですか? ネットだとわからないこともある。

そこで、今回は「生漢煎はどこで買う?市販されてるドラッグストアや薬局大調査!」ということで、実地調査してきました!

>>>生漢煎の詳細はこちら<<<

スポンサードリンク



1.生漢煎(防風通聖散)はドラッグストアで市販されているのか?

ドラッグストアも家の近くに2店舗あります。どちらも大きいので期待大です!

ドラッグストアで市販されていたら割引券やクーポン券とかが毎月発行されてたりするんで安く購入できるかも、とか思っちゃいますね。

公式サイトなら3か月で約5,200円、1日約58円、1食約20円ですから、、少しでも安くなれば市販品を購入したいところです。

スポンサードリンク



まず、生漢煎(防風通聖散)を求めて訪問したドラッグストアは、キリン堂(^^♪

さて、生漢煎(防風通聖散)市販されているのでしょうか。

っていうことで、ドラッグストア内に入り、自分で探しましたが、見つけられず。。

店員さんに「ナイシトールありますか?」って聞きました(笑) だって、防風通聖散って言っても通じなさそうでしたし、噛みそうだったので。。

生漢煎はなんとなく無さそうな感じがしてました。

で、案内された場所に行ってみると、ありましたナイシトールがいっぱい(^^♪こんなに種類があるもんだっていうぐらいです。

あと、ロート製薬の防風通聖散もありました。和漢箋(わかんせん)です、聞いたことあるなって感じです。

そう、ナイシトールも和漢箋もテレビでコマーシャルやってるんです!

でも生漢煎はおそらくネットだけで販売、この差、どちらがいいでしょうか?

で、一番のハイスペックがこちら、、満量5000mg。ナイシトールZ 1か月分で7500円+税=8,100円です。

生漢煎とお値段はあまり変わらないようですが、生漢煎は初回半額です(^^♪

でも、やはり防風通聖散はありましたが、生漢煎はありませんでした。

「満量5000㎎と生漢煎はどっちがいいの?」って思いながら、次の店舗へ。

>>>生漢煎の詳細はこちら<<<

2軒目のドラッグストアは、ドラッグアオキです!ここも広い!在庫と販売している商品、薬剤の種類が半端ないです!

ここならあるでしょう(^^♪

この店舗めっちゃ広いんですが、結構目立つ場所にありましたよ、防風通聖散。

こちらも、ナイシトールと和漢箋の2種類が色んなバリエーションで販売されています。

色んな量で販売されていますが、やはり継続しないと効果は出にくいんだろうなあって思いながら見てました(笑)

で、継続するなら、生漢煎の方が防風通聖散の方が良い成分が多く含まれている気がするって思いました、、だって広告費かかってないですもん、ネットだから。

それか生漢煎の会社が利益を摂りすぎているかですね。あとでチェックしましょう!

うーん、和漢箋も防風通聖散5000㎎配合を押してきてます(^^♪

なお、和漢箋は1か月分で税込み7,344円でした。

では、生漢煎は何ミリグラム防風通聖散が含まれているんでしょうか?

>>>生漢煎の詳細はこちら<<<

2.生漢煎(防風通聖散)は薬局で市販されているのか?

次は薬局です。

AkkIの家の近くに、漢方と取り扱う薬局が2店舗あります。

ちょっと両方とも個人の店なので、勇気がいりますが、実地覆面調査で行ってみることにしました。両店舗ともそれぞれ特徴があり、逆流性胃腸炎の際にお世話になったこともあります(笑)

出来れば、防風通聖散は色んなメーカーから販売されているので、生漢煎が良いのか、高いのか、コスパがいいのか、等他の商品と比較出来たらいいなって思っています。まず、市販されているのかですよね。

まずは「ヘルスショップとしみ」さん。

なんか健康食品のお店っぽい名前ですが、としみさんが色々と相談にのってくれる、漢方を中心とした薬局です。以前逆流性食道炎の際にはお世話になりました。

で、ドキドキしながら入店し、店員さんに聞いてみました。

『ちょっとお聞きしたいですが、「防風通聖散」ってあります?』

「ちょっと待ってくださいね、、、」と探し出す。。「右の端にあった青い箱やで」とか奥からとしみさんの声(笑)

でも、どうも在庫がないようで、2,3日で取り寄せますとのことでした。

効果を聞くと「痩せたい人が最初のステップとして飲むのにはいいわね💛」ってことでした。

へぇえ、、ナイシトールとか置いてないんやって思いながら、少しほっとして次の薬局へ。

>>>生漢煎の詳細はこちら<<<

そして2軒目の薬局は ハヤシ薬局さん

こちらはここ2年ぐらい前に出来た薬局さん、ドラッグストアではなくこのご時世に薬局で出店されるだけあって、AkkIは入ってことないですが、なかなかよさげな印象を持っています。「便秘対策はすぐにご相談ください」とか、けっこう親身な感じがする薬局さんです。

ハヤシ薬局さんにも、買う気がないのに入ってみました(^^♪

「ちょっとお伺いしたいですけど、防風通聖散ってあります?ちょっと痩せたくて、、、」

って言ったら、すぐに棚から手に取ってだしてくれました(^^)/

『だいたい5000円ぐらいですね。』

って、メーカーはわかりませんでしたが、4,325円でした。

「うん?税込みでもナイシトールより安いやん!」って感じでした。

写真とかはさすがに撮れなかったです。でも、色んな衣料品メーカーから市販されているんですね、

最後に『運動とか合わせてすると脂肪燃焼効果がすごいですよ♪』ってことでした。

>>>生漢煎の詳細はこちら<<<

なお、生漢煎の口コミはこちらの記事もよく読まれていますよ(^^♪

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

3.生漢煎はどこで買う?市販されてるドラッグストアや薬局大調査!まとめ

今回は「生漢煎はどこで買う?市販されてるドラッグストアや薬局大調査!」ということで、お送りしてきましたがいかがでしたでしょうか。

わかったことは

  • 生漢煎がお店では市販されておらず、ネット販売だけ
  • 防風通聖散はナイシトール、和漢箋など、色んな薬剤メーカーから市販されている
  • 価格は生漢煎をネットで定期購入した方が安い。

といったところでしょうか。

で、わからなかったのが、防風通聖散5000㎎配合ってナイシトールや和漢箋には大きく記載されていたこと。

この点、ちょっと調べてみました!!

下の画像をご覧ください!

防風通聖散:有効成分4,500㎎でした!

ナイシトールと和漢箋とのシンプルな比較をしますね。

なお、4,500㎎とは1日で防風通聖散を4.5g摂取できるということです。

<3ヶ月続けた場合 の比較>

  • ナイシトール 5g ×90日=450g 総額8,100円/月×3ヶ月=24,300円
  • 和漢箋    5g ×90日=450g 総額7,344円/月×3ヶ月=22,032円
  • 生漢煎    4.5g×90日=405g 総額4,833円/月×3ヶ月=14,500円 ※3ヶ月おまとめコース

差異をみてみると、生漢煎は防風通聖散の配合量は1日当たり0.5g少ないですが、3ヶ月総額でみると、約1万円ナイシトールよりも安いです(^^)/

それでやっとこさAkkIは生漢煎【防風通聖散】が売れていることに納得しました(^^♪

まあ10%量が少ないなら、価格も10%ぐらい安いぐらいかなって思ってたんですが、、それよりももっとでしたね。

40%ぐらいナイシトールより安いです、これは広告宣伝費や営業費などの人件費があまりかからないネット販売だから出来るんでしょうね!!

なお、防風通聖散のランキングでも生漢煎はダントツ1位でしたよ(^^♪参考まで

>>>生漢煎の詳細はこちら<<<

といったところで、今回はこのへんで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク



管理人AKkiの妻 愛用!着るだけでクビレが出来るブラトップ💛


ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!