超簡単!細マッチョ流体脂肪率の落とし方<男性編>

②基本的なトレーニング

トレーニングは週3以上。毎日ジムに通って、毎日違う部位を鍛えてもいいです。ただ、超回復はしっかり守る。

大きな筋肉中心に筋トレしますが、そろそろ完成形が見えてきているので自分の理想とする体ボディメイクしましょう。

腕周りを太くしたいなら、腕を鍛えましょう。筋肉が小さいのですぐに筋肥大しやすいです。

ただ、トレーニングの負荷自体はシビアに重くなっているので、怪我をしないよう正しいフォームを意識しましょう。

厳しい追い込んだトレーニングをした後はその効果がシッカリでるように、、、つまり、筋肉が増えるようにしたいですよね。

そのためにはタンパク質摂取がキーになります!食事で摂取するだけでは難しい場合は、美味しいプロテインに頼りましょう(^^♪1食100円ぐらいですよ。

 

AkkIおすすめのプロテインはもちろん、ビーレジェンド!!

詳細はこちらで⇒ビーレジェンドの評判と口コミを知る前に、絶対に他のプロテインを購入してはいけません!

最近はプロテインとHMBサプリを併用する方が増えてきています。要はもっと効率的に筋力アップ出来るんです!

おススメは亀田兄弟愛用のHMB極ボディです(^^)/

亀田兄弟のHMB極ボディサプリの口コミ、評判をガチ調査!!復帰の真相もチェック!

3.細マッチョの体脂肪率 まとめ

さて、今回は「細マッチョになるための体脂肪率の落とし方<男性編>」ということで色々とチェックしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

写真があるとわかりやすいですね。

まず、自分の体脂肪率を測って、理想の体型を決めて、取り組みましょう。

取り組む比率は正しい食事7:筋トレ3です。

高タンパク、低カロリーの正しい食事をしないと痩せながら、筋肉はつきません。

おさらいしていくと、

体脂肪を落とし過ぎるとそれはそれでリスクがある。脂肪も大切。

・男性の細マッチョは体脂肪率10-12%を目指そう。

自分の体脂肪率にあった食事、筋トレをする。

といったところでしょうか。

まずは行動です。そして、うまくいかなければ変更・調整しましょう。

必ずうまくいきます!

それでは今回はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

なお、この記事もおススメです。かっこいい体になるための体脂肪率を落とす3つの方法

 

そうそう、運動や食事制限は苦手で続く気がしないって方は以下の商品がおススメです。

肥満症や便秘、むくみに効果がある漢方として、今、「生漢煎(しょうかんせん)防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」が人気なんです。

>>>生漢煎の詳細はこちら<<<

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

 

 

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!