なぜ細マッチョになるのに朝食がいらないのか?超簡単なメカニズムを徹底解説!

あなたはどっちの人を信用しますか?

①朝食を食べていても、不健康で太っている人

②朝食を食べていないけど、健康で細マッチョな人

スポンサードリンク



①を選ぶ人は、昔からの日本の教育を素直に受けすぎて、今まで損をしていたタイプの人かもしれません。

②を選択する人は、現代の食事情にあった食事がなんとなくイメージ出来ている人かもしれません。

私は②の人を信用して、筋肉を付けて、痩せることが出来ました。(1年で体重20キロ減) 初めは半信半疑でしたが、、。

スポンサードリンク



でも、「朝食を食べない」ってことにちょっと抵抗感を覚えませんか?刷り込みの力、教育の力ってすごいんです!例えば、小学校に行くと「朝食は必ず食べましょう」って習いましたもんね。中学校でも「今朝、朝ごはん食べてきましたか?」って聞かれませんでしたか?

そう、日本では「ダレでも」朝食を食べることが正しいと教えられるんです。

痩せている人も、太っている人も、普通体型の人も「ダレでも」朝食を食べるのが良い選択なのでしょうか?

では、今、細マッチョを目指しているアナタにも朝食は必要なのでしょうか?

朝食

 

 

 

 

 

なかなか世に蔓延っている「朝食 絶対大切思想」には敵わないとは思いますが、細マッチョになりたい人は騙されたと思って読んでみてください!

ちなみに、AkkIは朝食を食べなくして、ちょうど1年過ぎたところですが、超健康体です(^^♪体重で20キロ減、体脂肪率も10%以上減り、細マッチョに近づいています。

1.細マッチョに朝食が不要なワケ

皆さんはなぜ朝、昼、晩と3回、食事していますか?

「そういう風に親や学校で教えられたから」「周りがそうしているから」「朝は一日のスタートだから、シッカリ食べないと、、、」といった、なんとなく食べている人が多いのではないでしょうか。

でも、なんとなく朝食を食べていて、もし太っていて不健康なら、、、細マッチョになりたい今、「1日3回食事するっていう食習慣」を見直すタイミングかもしれません。



その理由を説明しますね。

1)カロリー面

実は、今の飽食の時代、一般的な日本人は何も考えずに3食食べるとカロリー過多になりやすいんです。昔は農耕民族で毎日畑に出て、朝から晩まで農作業をしていました。今のようにデスクワークで1日中ということはありませんでした。また、漁業をしている人でも体をよく動かしていました。

そして、昔は食べる物も質素でした。皆さんもご存知のとおり、魚や野菜が中心の生活で、カロリーの低い物が多かったのです。

それに比べると現代社会は、欧米の食事が主流となり、油を使った揚げ物や甘いお菓子などカロリーの高いものが簡単に摂取出来る環境にあります。

つまり、私たちが生きている現代社会は、消費カロリーが少ないのに、摂取カロリーが多くなりがちな環境な状況にあるんです。

そんな中、1日3回も何も考えずに食べていると太るっていうのはわかりますよね。だから、細マッチョになるためには、摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やす必要があるんです。逆にカロリー的には2食でも足りるかもって思いません?

まとめ:

摂取カロリー>消費カロリーになりやすい環境⇒カロリー的には2食で十分

あとは方法、やり方です。

なお、カロリー管理についてはこちらの記事がよく読まれています。?細マッチョになるための食事のカロリーコントロールが簡単すぎる!

2)脂肪を効率よく燃焼させるため

細マッチョになるためには、効率よく脂肪を燃やす必要があります。その方法として活用しているのが、ファスティング(絶食)なんです。1週間お寺にこもって断食する等、長期間のイメージもあるかもしれませんが、AkkIの場合は、細マッチョになるために毎日ファスティング(絶食)しています。

「朝食を食べない」というよりも、たまたま断食の時間帯に、朝食の時間が入っているってことなんです。いわゆる、プチ断食ですね。

なぜ、断食をするかですが、絶食をすることで脂質の燃焼をかなり進めるんです。

実はお腹が空いてお腹が鳴らなければ脂肪はなくならないんです。

だから、1年以上、毎日絶食(ファスティング)をしているんです。絶食時間は?14時間~16時間です。例えば、午後9時に晩御飯を食べると、次に食べられるのは次の日の午前11時~13時の間になります。?

ファスティングタイム中は、カロリーの無い飲み物は制限なく摂って大丈夫なので、ブラックコーヒー、ストレートの紅茶、お茶、水、炭酸水などを飲みます。水分は積極的に摂っています。1日1リットルぐらいの水は飲むようにしています。

?朝食べなくて大丈夫か?ってよく聞かれますが、最初は抵抗がありましたけど、貧血など体調が悪くなることもなく、仕事や遊びに支障は出ませんでした。確かに最初はお腹が鳴ることはありましたし、お腹も空きましたが、逆に絶食することでどんな成果が出るのか、ワクワクしていました。

飢えを楽しむイメージでしょうか。

そして、毎日プチ断食をすることで、消費カロリーを減らすことが出来、脂肪も燃焼することが出来たんです。ファスティングを続けていくと、体重と体脂肪率が少しずつですが、着実に減っていくのです(^^♪

まとめ:

毎日14~16時間絶食することで、脂肪の燃焼を促す ⇒朝食の時間帯を絶食時間にあてる(結果的に、朝食を食べない)

蛇足ですが、「なぜ、ファスティングタイムを朝の時間にしているのか」って聞かれることがあります。それは朝食が食べないのが一番楽だからです。普通の人は朝起きた時はそんなに食欲がないんじゃないでしょうか。AkkIの場合も「朝食はあれば食べるけど、無ければなくて大丈夫」って感じだったので、朝食の時間をファスティングにしたのです。

毎朝寝起きはお腹ペコペコだという人は朝食の時間を絶食時間にするのは向いていないと思います。昼食か夕食の時間をファスティングタイムにすればよいと思います。

その人にあったやり方で工夫することが大切です(^^)/

なお、脂肪燃焼に大切な基礎代謝についてはこちらの記事がよく読まれています。?基礎代謝を上げて、食べても太らない体になる方法が簡単だった!

2.では、細マッチョの食事は?

ファスティングで朝食を摂らなくなるので、必然的に食べるのは昼食と夕食になります。その食事内容が大切なんです!

私が取り組んだのは週2回の筋トレとこの毎日の朝食抜きファスティングです。筋トレを活かすも殺すも、食事で筋肉の元となるタンパク質をいかに上手く摂取して、カロリーを抑えた食事をするかがカギとなってきます。筋トレをしても、タンパク質が足りないと、筋肉になりません。

週2回の筋トレのやり方についてはこちら⇒細マッチョになるためにはこの4つの筋トレをマスターしよう!

そこで、徹底した高タンパク、低カロリー、低炭水化物の食事に取り組みます。炭水化物は週2回の筋トレ日だけ、しかも1食あたりごはん150g(握りこぶし1個程度)です。4口ぐらいで食べ終わります(笑) それ以外の日はいっさい炭水化物は食べません。そして、肉や魚も高タンパク質で、そしてカロリーの低い物のみを選んで食べています。

具体的には、ササミ、鳥胸肉(皮無し)、豚ヒレ、牛ヒレ(外国産)、マグロ(赤身)、カツオ、タラです。牛ヒレは国産の和牛は脂が多いのでNG。マグロもトロなどは駄目です。タンパク質食材は1食300gで、2食なので600gを食べます。例えば、昼は豚ヒレのピカタ300g、夜は鶏ササミ照り焼き300gのような感じですね。あとは、ビタミンミネラルも摂取する必要があるので、毎食サラダを多めに食べています。

この食事をすることで、筋肉を落とさずに脂肪だけを落とすことが出来ます。逆に筋肉もついてきます。

IMG_1924

 

 

 

 

 

 

 

※料理:豚ヒレのピカタ、サラダ等 ご飯無し

まとめ:

炭水化物は筋トレ日のみ、食材は高タンパク、低カロリーの物を選んで食べる

なお、詳しい食事についてはこちら⇒細マッチョになるための正しい食事はこれだ!!

3.細マッチョになるのに朝食がいらないのか まとめ

さて、今回は「なぜ細マッチョになるのに朝食がいらないのか?超簡単なメカニズムを徹底解説!」ということで、チェックしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

ちょっと刺激的な内容だったかもしれませんね。

おさらいすると、

①現代人はカロリー過多の傾向があるので、カロリー的には食事を1日2食にしても問題ない人が多い。特に痩せたい場合。

②プチ断食をうまく活用して、脂肪を効果的に燃焼させる。

③食事は高タンパク、低カロリーの食材。炭水化物は週2回の筋トレ日のみ。

不安かもしれませんが、足を前に踏み出さないと進めません。1か月ぐらい、朝食を摂らずに、昼食、夕食で正しい食事をするとカラダに変化が現れてきます。もちろん週2回の筋トレも欠かさず取り組みましょう。

それでは今回はこのへんで。最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

この記事もおススメです⇒朝ごはんを食べなくても細マッチョになれる3つのワケ

スポンサードリンク



管理人AKkiがおすすめする着るだけで脂肪燃焼するTシャツ?!

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!