一杯が超低カロリー♪脂肪燃焼スープで痩せる理由とは?

短期間で確実に痩せたいという人におすすめなのが脂肪燃焼スープダイエットです。

1週間で数キロ痩せることができると言われていますが、その秘密は低カロリーのスープにあるようです。

では、スープ一杯のカロリーはいくつで、どれくらいのダイエット効果があるのでしょうか?

今回は脂肪燃焼スープのカロリーからダイエット効果を考えてみました

スポンサードリンク



脂肪燃焼スープダイエットのやり方

まずは脂肪燃焼スープダイエットのやり方から簡単にご説明しておきます。

脂肪燃焼スープダイエットとは、脂肪燃焼スープを作り、それと決められた食材のみで一週間を過ごすというダイエット方法です。

激しい運動や食事の量を制限するといったことは必要ない上に、短期間で確実に効果が出るので、取り組みやすいダイエット方法だと思います。

脂肪燃焼スープのレシピ

基本となるスープのレシピは以下の通りです。

  • 玉ねぎ   400g(大2個)
  • キャベツ  1/2個
  • ピーマン  100g(4個)
  • セロリ   1本
  • 人参    1本
  • トマト缶  2缶
  • コンソメ  お好みの量
  • 水     ひたひたになるくらい
  • 塩・胡椒  お好みの量

ご覧の通りトマトベースの味となっていますが、味に飽きてきたらカレー粉、豆乳、味噌などでアレンジしてもOKです。

(ただし、アレンジするとダイエット効果がやや落ちます)

また、苦手な野菜がある場合は以下のように他の野菜に変更することができます。

  • キャベツ ⇒ ブロッコリー
  • 玉ねぎ  ⇒ ニラ
  • セロリ  ⇒ モロヘイヤ、ほうれん草
  • ピーマン ⇒ パプリカ、ブロッコリー
  • 人参   ⇒ ほうれん草、かぼちゃ

味のアレンジ同様、食材を変更することでダイエット効果がやや落ちることがあります。

また、トマト缶だけは変更することができません。(トマトジュースやフレッシュトマトへの変更はOK)

上記の分量で作ったスープが1日分ですから、1食あたりで考えるとかなりのボリュームになります。

おそらくスープ皿に一杯だけではおさまらないと思います。

とはいえ、残さないようにしっかりと食べてくださいね!

スポンサードリンク



ダイエットスケジュール

脂肪燃焼スープダイエットでは、何をいつ食べるかが指定されています。

このルールを守ることが前提条件なので、必ず守ってくださいね!

  • 1日目:スープ + フルーツ(バナナ以外)
  • 2日目:スープ + 野菜(豆類、トウモロコシ以外)
  • 3日目:スープ + フルーツ + 野菜(じゃが芋以外)
  • 4日目:スープ + バナナ(3本)+ スキムミルク(500ml)
  • 5日目:スープ + 肉または魚 + トマト(最大6個)
  • 6日目:スープ + 牛肉 + 野菜(じゃが芋以外)
  • 7日目:スープ + 玄米 + 野菜 + フルーツジュース

水、100%フルーツジュース、お茶、ブラックコーヒーは適時飲むことができます。

脂肪燃焼スープ一杯分のカロリーは? 沢山食べても大丈夫なの?

さて、上のスケジュールを見ると脂肪燃焼スープを毎食食べることになっていますが、本当にそんなに食べて大丈夫なの?と心配になりますよね。

「ダイエットの基本と言えば食事制限」と考えている人にとっては、いくらスープとはいえ、毎食しっかりと食べて確実に痩せるということが信じられないかもしれません。

しかし、そんな心配はご無用です(^^♪

というのも、脂肪燃焼スープは食べ応えの割には驚くほど低カロリーなんです。

お皿のサイズにもよりますが、脂肪燃焼スープは一杯あたり160~200キロカロリーくらいです。

沢山食べる人でも脂肪燃焼スープを一杯半と指定されている食材を食べれば、そこそこ満腹になるはずです。

指定されている食材もカロリーが低いものがほとんどなので、1食で計算すると500キロカロリー以下になると思います。

ちなみに、30~40代女性の1日の消費カロリーは1850キロカロリーほどだと言われています。

単純に計算して、摂取カロリーが1850キロカロリー以下であれば、その分だけ痩せるということになる訳です。

仮に脂肪燃焼スープを一杯と他の食材で1食あたり400キロカロリーとすれば、1日で1200キロカロリーですから、1850-1200で650キロカロリーも少ないことになりますね(^^♪

普段の食生活におけるカロリーを計算してみると分かると思いますが、1日の摂取カロリーが1200キロカロリーでおさまることはほとんどないはずです。(カツカレー一杯で1200キロカロリーくらいあります)

この普段の食生活では成し得ないカロリー制限が、体重の減少に大きく影響してくるんですね(^^♪

脂肪燃焼スープダイエットの効果の秘密

脂肪燃焼スープをメインとした食事が非常に低カロリーなのは分かりましたが、沢山食べる割に何故そこまで低カロリーになるのでしょうか?

その答えは主食、つまり炭水化物をカットしていることにあります。

脂肪燃焼スープダイエットのスケジュールにおいて、炭水化物を摂るのは玄米を食べる7日目だけです。

ここまで炭水化物をセーブすることによって体内にストックされている糖質はほぼ無くなります

それでも生命活動を維持するためにはエネルギーが必要となるので、ストックされていた糖質の替わりに、体についていた脂肪をエネルギー源として使用するようになります。

つまり脂肪の分解・燃焼が起こる訳です。

これは炭水化物ダイエットの考え方と同じですね(^_-)-☆

独自の判断で単に炭水化物を抜くよりも、メニューに従って必要な栄養素を補給していく脂肪燃焼スープダイエットの方が健康的といえます。

元々は医療用として開発されたダイエット方法ですから、健康面への配慮はバッチリなんです!

ただし、脂肪燃焼スープダイエットを1週間以上継続させるのは厳禁です。

脂肪燃焼スープダイエットはあくまでも短期間で数キロ痩せることを目的としており、長期のダイエット方法ではありません。

脂肪燃焼スープで長期的にダイエットしたい人は、食事の前に脂肪燃焼スープを一杯飲んでからメインの食事を摂るようにしましょう!

まとめ

脂肪燃焼スープダイエットで確実に痩せる秘密、それはスープ一杯が非常に低カロリーであることと、炭水化物を抜くことでした。

これを実現するために食材がきっちりと決められている訳ですから、そのルールをちゃんと守ってダイエットに取り組むようにしましょう!

また、効果があるからといって1週間以上継続してはいけません

何事も適度に正しく行うことが肝心ですよ(^_-)-☆

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】