セルライトを撃退!脂肪より厄介な太股のボコボコ解消法

太股を掴むとボコボコと表面に出てくるセルライト。

気付いたら沢山太股についていて、しかも脂肪よりも落ちにくいので、お困りの方も多いと思います。

そこで今回は、太股のボコボコセルライトを解消する方法をご紹介します。

スポンサードリンク



太股のセルライトは脂肪と老廃物の塊だった!

ところで太股のセルライトが単なる脂肪の塊ではないことをご存知でしょうか?

あの硬くてボコボコした感じは明らかに他の部分についている脂肪とはことなりますよね。

実はあのボコボコは、脂肪の周りに老廃物が不着して硬くなった物なんです(>_<)

通常の脂肪であれば有酸素運動をしたり食事制限をすれば燃焼して落ちていきますが、セルライトは老廃物が混じっているので、有酸素運動や食事制限だけではほとんど落ちないのです。

むしろ、下手に食事制限をすれば、筋肉だけが落ちてしまい、余計にボコボコが目立つ足になってしまいます。

このようなことから、ボコボコしたセルライトを撃退するには、揉みほぐして脂肪と老廃物を分離していく作業が必須となります。

この揉みほぐしを先にやらないと話が先に進まない、と言えるほど重要なことなので、毎日根気よく揉みほぐすようにしましょう!

スポンサードリンク



ボコボコセルライトの揉みほぐし方

それでは、セルライトを揉みほぐすやり方をご紹介していきます。

体験エステに行ってみる

まずおすすめなのが、ハンドマッサージの体験エステに行ってみることです。

体験エステならば500円ほどでできるエステサロンも沢山ありますよね。

ちょっとズルい気もしますが、体験エステに行ってプロのマッサージのやり方を盗んできちゃいましょう(^^♪

もちろん、お金に余裕があればそのままエステに通い続けるのもOKです。

エステサロンではハンドマッサージの他に、RFEMSキャビテーション等のマシンを使ってセルライトを分解してくれます。

お値段はそれなりに高いのですが、効果が高いのも事実ですよ(^^♪

セルフマッサージ

エステサロンの効果が高いとは言え、そのコストが気になるという人は、自分でマッサージをやるようにしましょう!

まずはマッサージオイル又はクリームを用意してください。

それらを太股に塗った後、手のひらや指の腹でつまむようにしてマッサージしていきます。

片足に10分ほどかけて念入りにやっていきましょう。

ボコボコが酷い場合は、つまみ上げた時に少々痛いかもしれません。

しかし、この痛みこそが老廃物が溜まっている証拠です。

1回のマッサージで劇的に改善することはありませんが、毎日根気よくマッサージを続けていくことで徐々に痛みがなくなってくるはずですよ(^^♪

器具を使う

セルライトの揉みほぐしに効果的な家庭用器具もあります。

例えば最近話題なのがセルプッチ

セルライト対策に特化している訳ではありませんが、脂肪と一緒に揉みほぐす効果はとても高く、口コミでも好評のようです。

また、セルクラッシャーもオススメです。

先ほどセルフマッサージはつまむようにして行うと書きましたが、「セルクラッシャー」はそれと同じ原理を採用してます。

ローラー部分にある吸盤が皮膚に吸い付き脂肪とセルライトを持ち上げくれます。

血液やリンパの流れを良くして老廃物を排出!

さて、しっかりとセルライトを揉みほぐせば、徐々にあのボコボコがとれてきて柔らかくなってくると思います。

しかし、それだけでは脂肪と老廃物が分離しただけですから、あまり意味がありません。

今度は脂肪から分離した老廃物を排出する作業が必要になるからです。

そして老廃物の排出に有効なのが血液やリンパの流れを良くすることです。

そこで、以下で血液やリンパの流れを良くする方法をご紹介します。

塗るだけ「スリムバースト」を活用することで、効果UPしますよ!こちらの記事を参考にしてくださいね(^^♪

塗るだけで痩せる☆スリムバーストの効果と口コミを紹介☆

運動をする

運動不足は血液やリンパの流れが悪くなる原因の一つです。

日ごろまったく運動をしないという人は多いと思いますが、セルライトを撃退するには適度な運動が必要ですよ!

また、どうせ運動をするなら、血液やリンパの流れを良くするだけでなく、脂肪も落とした方が良いですよね。

そこでオススメなのが有酸素運動です。

例えばジョギングであればさほどお金をかけずに始めることができます。

速く走る必要はないので、自分のペースで30分ほど走り続けると良いでしょう。

ちなみに、空腹時に有酸素運動をすると脂肪燃焼の効果が高まりますよ!

着圧タイツを履く

脂肪の燃焼にはさほど効果はありませんが、老廃物を溜めずに流しだすという意味では着圧タイツがオススメです。

着圧タイツによる圧力で血液やリンパの流れが良くなり、老廃物が溜まりにくくなります

夜寝る時には履くタイプや日中の短時間に履くタイプなど、様々な種類が販売されていますから、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いですよ!

中でもAKKIおすすめは「エクスレッグスリマー」です↓↓↓

必見!エクスレッグスリマーがブログでも大人気な3つのワケ!

ふくらはぎの筋トレ

血液やリンパの流れが悪くなる原因の一つがふくらはぎの筋肉の衰えです。

実はふくらはぎの筋肉はポンプの役割をしていて、血液やリンパを循環させるのにとても重要なのです。

なので、ふくらはぎの筋肉を鍛えておくことで、老廃物が溜まるのを防ぐ効果があります。

つま先立ちになった後に床スレスレまでゆっくりとかかとを下す」というエクササイズを1日30回ほど行うだけで、かなりふくらはぎの筋肉が鍛えられますよ♪

骨盤矯正をする

骨盤がズレているのも血液やリンパの流れが悪くなる原因の一つです。

出産、長時間座りっぱなし、姿勢が悪い等、様々な理由で骨盤がズレている人は意外と多いようです。

そういう時は、整体院で骨盤矯正をしてもらうと良いでしょう。

ちなみに、骨盤を矯正するだけでウエストが数センチ細くなったり、ポッコリ下っ腹が解消されたりすることもあるようですよ(^^♪

体が冷えないようにする

体が冷えると血液やリンパの流れが悪くなります。

例え夏であっても、冷房が効いた場所では手足が冷たくなることがありますよね。

そのような状態が長時間続くと血液やリンパの流れが悪くなりますから、厚手の靴下などを履いてなるべく冷えないようにしてくださいね!

まとめ

太股につくボコボコしたセルライトは脂肪の周りに老廃物が不着して硬くなったものです。

このセルライトを撃退するには、まずはマッサージで揉みほぐす必要があります。

そして揉みほぐした後は、血液やリンパの流れを良くして、老廃物を排出する必要があります。

この「ほぐす」と「排出する」の二段階を両方行ってこそ、セルライトが解消されていくのです。

出来てしまったセルライトの解消には少々時間がかかりますが、根気よく続けることで成果がでますから、頑張って継続させてくださいね!

最後に、こちらの記事も人気でよく読まれています。

短期間でスッキリ内もも♪ 1週間ダイエットの方法5選

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】