必見!細マッチョになるための食事のタイミングとは?!

みなさん、着々と身体の細マッチョ化は進んでいますか?

効率のいい食事のタイミングもバッチリですか?

スポンサードリンク



 

さて、みなさんは食事をどのタイミングでとられていますか?

細マッチョになるためには「食事のタイミング」も大切なのではないかとAkkIは思っています。

AkkIの食事のタイミングは独特です。その独特のタイミングを続けることで1年間で20キロ痩せることに成功したのかもしれません。。

食事には朝昼晩、寝る前、起きてすぐ、トレーニングの前、後、間食など、いろんなタイミングがあります。

「良いタイミング」で「良いもの(栄養素)」を摂ると細マッチョに一歩近づけます!

逆に「悪いタイミング」で食事をすると脂肪に変わりやすく、逆に太ったりします。

スポンサードリンク



そこで、今回は「食事のタイミングをコントロールして細マッチョになるには?」ということについて、考えてみたいと思います。

1.AKki流の基本的な食事のタイミング

AkkIの場合は、朝食を食べず、昼・夜の二食が基本パターンです。

晩御飯を食べてから次の食事まで、14~16時間は間隔をとります。

これはファスティングタイムといって、いわゆるプチ断食です。

何日も断食をするのではなく、24時間の間で食べない時間=絶食時間をつくることよって、その時間帯の脂肪の燃焼を促進します

お腹が空いてお腹が鳴らなければ、脂肪はなくなりません。

飢えを楽しみましょう!

では、順番にどのタイミングでどんな食事がいいか、どんな食事がNGかをみていきましょう。

なお、平日で会社:仕事があり、夜に筋トレをする日と仮定します。

1)午前中

朝起きてすぐにまず、水を1杯飲みます。

これは、腸を目覚めさせるためにしています。少し話はずれますが、腸活の取り組みです。腸が効率的に働くと基礎代謝もあがり、痩せやすくなります!

その後、会社で仕事しながらコーヒー、もちろんブラックです。

午前中はファスティングタイム中ですが、カロリーの無い飲み物は自由に飲んでいます。

紅茶、お茶、水、炭酸水等もOK。ウーロン茶は血糖値を下げすぎるので、ダメです。

あと、水を多く飲むようにしています。水というか、お湯と冷水を混ぜた白湯ですかね。

だいたい、午前中で水をコップ4~5杯は飲んでいます。

水を多く飲むことは、身体の老廃物を流すこと、そして腸や心臓、腎臓などの器官を活性化させることが目的です。

例:水を飲む→「腸」で吸収され血液に混ざる→「心臓」が多くの血液を体内に送り出す→不要な水分が「腎臓」を通って排出される

こうやって、器官を動かします。

そうそう、だいたい11時半ごろにはお腹が鳴りだします(笑)

2)午後

昼食ですが、週2日のトレーニングのある日はタンパク質やサラダに加え、ご飯握りこぶし1個分(約150g)も食べます。

これが、夜の筋トレのエネルギーにもなります。

また、気持ち的な面でもトレーニングの日はお米が食べれるという息抜きにもなります。

食べながら痩せる秘訣はここにあります。

3)トレーニング直前

基本的には直前は何も食べません。

その代わり、BCAAを筋トレの20~30分前に飲むようにしています。

BCAAはアミノ酸のサプリです。

摂ると何がいいかというと、

①筋肉痛が抑制される=筋肉の回復を促進する

②疲労感がましになる=筋トレ頑張れる

など、一石二鳥って奴です。

プロテイン程は有名ではありませんが、トレーニーの間では必須サプリです。

 

AkkIのおすすめのBCAAを紹介しておきますね!

ビーレジェンドのBCAAです(^^)/

安くて、効果抜群です。

なお、こちらの記事でも紹介していますこれがビーレジェンドのBCAAの評価(成分を含む)と、3倍効果のあるBCAAの飲み方です!

bcaa-%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%89%e4%be%a1%e6%a0%bc bcaa-%e7%b2%89

 

 

 

 

 

 

 

4)トレーニング直後

やはり30分以内=ゴールデンタイムにプロテインを飲みます。

その日のカロリー消費、カロリー摂取量を自分で考えながら、牛乳を入れたり、水で割ったり^^

うまいんだな、これが笑

プロテインを摂ったあとは、食事まで少し時間を空けます。20~30分ぐらい後に食事をします。

器官を少し休めることでタンパク質をよく吸収してくれるようです。

筋トレをした日は晩御飯も150gのご飯を食べるようにしています。

パスタでも構いませんが、もう少し量が少なくなります。

やはりたまに食べるご飯は格別ですが、100日間の取り組みの最後の方は、別に炭水化物がなくても気にならないようになっていました。

人間 慣れってすごいものですね。

3月まではご飯は大盛りがMUSTでした。

なお、おすすめのプロテインはこちらの記事で紹介していますので、是非確認ください!ビーレジェンドの評判と口コミを知る前に、絶対に他のプロテインを購入してはいけません!

5)寝る前

このタイミングのカロリー摂取はやめたいですね。

例えば、満腹になるまで晩御飯を食べる → すぐに寝る ※血糖値がかなり高い状態

→インシュリン(炭水化物の代謝を調整するホルモン)が大量に放出 → 寝ている大半の時間、せっせと中性脂肪へ栄養を送り込み続ける

つまり、寝ている間に中性脂肪を増やしてしまうんです!

基本的に寝る前にカロリーのあるものの摂取はNGです。

 

ただ、私が寝る前のタイミングで摂取しているのは、ガゼインプロテインです!

ガゼインプロテインはホエイプロテイン等が1~2時間で吸収されるのに比べ、分解されるのに6~7時間かかると言われています。

つまり、タンパク質が長い間身体の中に居続けることになるので、トレーニングをしていない日等の筋肉の増強に向いているのです。

カゼインの効果などについては、次の記事がよく読まれています。

なぜビーレジェンドのカゼインプロテインがお勧めなのか?!3つの理由

2.どうしても食べざるを得ないタイミングはどうすればいいか

細マッチョを目指していても、飲み会、お茶、食事会など、色んなイベントが我々を誘惑してきます。

我々が減量して筋肉をつけようとしても、周りには関係ありません。むしろ、邪魔をしてくる人もいます。

この誘惑や邪魔にうまく勝つコツを説明します。

1)飲み会に参加せざるを得ない時

細マッチョを目指している間はできる限り、飲み会はあまり積極的に参加しない方がいいです。

ただ、会社関係の付き合い等で参加せざる得ず、今までは飲んでいたのに、いきなり全く飲まなくなっても感じが悪かったりします。

その場合は、蒸留酒を飲みましょう。

焼酎やウィスキーがそうです。ビール等に比べてカロリーが低いです。

例えば、ハイボールや、焼酎などがおススメです。

ただ、飲みすぎは食べ過ぎにつながるので、危険です。

食べる物もまず野菜、タンパク質が基本です。油の多い肉や炭水化物は意地でも食べません。

私の場合、自分で好きに頼める場合は、事前にメニューをチェックしておいて、サラダや鴨ロース、カツオのたたき等を

頼んだりします。逆にそのようなメニューがある店にしか行きません。

ただ、飲み会でコース料理がすでに頼まれていてそれ以外は頼めない場合は悲惨です。

食べれる物が少なく、枝豆ばかり食べることになり、量があまり食べれないため、ひどく酔っぱらってしまいました(笑)

だから、あまり飲み会は参加しない方がいいですよ。

細マッチョになってから、参加しましょうよ!どうして痩せたか、細マッチョにどうやってなったか、皆が聞きたがりますよ(^^)/

2)お茶する時

奥さんや子供、彼女が美味しいケーキやお菓子を食べて、ドリンクを飲んでるのに、自分はブラックコーヒーだけっていうのも寂しくないですか。

そんな時、私は冷蔵庫からプロテインバーを出してきます。

ウェファースバニラ味 「まいうー」 です。

コーヒーに合います。

一応188カロリーありますが、タンパク質も10.0g入ってます。

普通にケーキを食べるなら、タンパク質を多く含んだカロリーメイトやソイジョイなんかもありかもしれません。

DNSのプロテインバーも美味しいですよ(^^)/

 

さて、今回は細マッチョになるための食事のタイミングや誘惑からの逃げ方を考えてきましたが、いかがだったでしょうか。

これからもコツコツやせて、筋肉をつけて、みんなで細マッチョになりましょう。

 

では、今回はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

なお、食事については以下の記事もよく読まれています。

誰でも細マッチョになれる食事制限が凄すぎる!

また、ブログランキングに参加しています。良かったらポチッとクリックお願いします(^^♪

筋トレ・ウェイトトレーニングブログランキング参加用リンク一覧

スポンサードリンク



関連記事はこちら!

管理人AKkiがおすすめする着るだけで脂肪燃焼するTシャツ?!

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!