脂肪燃焼や吸収抑制に☆痩せる市販のお茶ランキング

お茶は健康的な飲み物として今やいたるところで市販されていますよね。

それぞれに味が異なりますが、実は脂肪燃焼や脂質の吸収抑制など、その効果も異なります。

そこで今回は、脂肪燃焼や脂質の吸収抑制に効果的な市販のお茶をランキング形式でご紹介します。

お茶には脂肪燃焼効果や脂質の吸収抑制効果がある!

近頃ではお茶を使ったダイエット方法が沢山あります。

それはお茶の中に脂肪燃焼脂質の吸収抑制に作用する成分が含まれているからです。

これらの効果がどんな種類のお茶に含まれているのか、まずはそれを見てみましょう。

脂肪燃焼効果

 

お茶に含まれる成分の中で脂肪燃焼効果があるのはカテキンとカフェインです。

これらは緑茶やジャスミン茶、プーアル茶などに含まれています

ちなみに、脂肪燃焼効果が高いとして一時期大量に市販された杜仲茶は、一般的なお茶とは原料が異なります。

そのためカテキンは含んでいません。

また、カフェインも含んでいません。

その代わりに、アスペルロシドという成分を含んでおり、このアスペルロシドが作用して脂肪燃焼効果を発生させます

脂質吸収抑制効果

脂質の吸収を抑制する効果は主に烏龍茶に見られます。

これは烏龍茶に含まれているウーロン茶ポリフェノールが作用するためで、食事と一緒に飲むことで効果が高くなるといわれています。

黒烏龍茶のTVCMでおなじみですね^^b

その他の効果

脂肪燃焼効果や脂質の吸収抑制以外にも、お茶には様々な効果があります。

例えは緑茶に含まれるカテキンには殺菌や抗酸化作用がありますから、口臭予防アンチエイジングが期待できます。

さらに、あまり知られていませんがほとんどのお茶にはビタミンBやビタミンCも含まれています。

これらは美肌風邪の予防などに効果的です。

痩せる市販のお茶ランキング

それでは、脂肪燃焼と脂質の吸収抑制に注目して痩せる市販のお茶ランキングをご紹介していきます。

第7位:伊右衛門 濃いめ(脂肪燃焼系)

容量:500ml

<主な成分>

ポリフェノール・カテキン:茶カテキン360mg

カフェイン:20mg

ランキング第7位は伊右衛門 濃いめです。

大人気の緑茶、伊右衛門の濃い味バージョンです。

個人的にはこのお茶が一番好きだったりします^^b

カテキンの含有量重視でお茶を選ぶと、どうしても渋みが強くなってしまいがちですが、伊右衛門 濃いめは渋みをさほど感じさせない割に、しっかりとカテキンが含まれています。

なので、食事にも、お茶単体でも飲みやすく、味もしっかりとしているお茶ですよ(^_-)-☆

第6位:お~いお茶 濃い味(脂肪燃焼系)

容量:525ml

<主な成分>

ポリフェノール・カテキン:茶カテキン400mg

カフェイン:105mg

ランキング第6位はおーいお茶 濃い味です。

おなじみ、おーい お茶の濃いバージョンですね。

伊右衛門 濃い目とコンセプトは同じだと思いますが、目立つのはカフェインの含有量です。

ランクインしている他のお茶と比べるとかなり多くなっていますよね。

もちろん、その分脂肪燃焼効果が高いのですが、カフェインは覚醒作用があり、摂り過ぎはよくありません。

WHO(世界保健機構)が発表している1日の摂取量の目安は300mgです。

なので、コーヒーを良く飲む人がおーいお茶 濃い味も多めに飲んでしまうと、目安をオーバーする可能性があります(^^;)

第5位:からだすこやか茶 W(脂質吸収抑制系)

容量:350ml

<主な成分>

難消化性デキストリン

カフェイン:47mg

ランキング第5位はからだすこやか茶 W(トクホ)です。

カテキンやカフェイン、烏龍茶ポリフェノール等によるダイエット効果に着目したランキングではありますが、ここで目新しいダイエット成分を含んだお茶のご紹介となります。

ダイエット効果があるのは難消化性デキストリンという水溶性食物繊維の一種です。

こちらは脂肪燃焼効果ではなく、脂質の吸収を抑制するタイプなので、食事と一緒に飲むと効果的です。

第4位:ヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て(脂肪燃焼系)

容量:500ml

<主な成分>

ポリフェノール・カテキン:茶カテキン540mg

カフェイン:80mg

ランキング第4位はヘルシア緑茶 うまみ贅沢仕立て(トクホ)です。

いわゆるヘルシアシリーズになりますね^^

ヘルシア緑茶の濃さ、渋さが苦手という人にはこちらがおすすめです。

第3位:伊右衛門 特茶(脂肪燃焼系)

容量:500ml

<主な成分>

ポリフェノール・カテキン:茶カテキン230mg

カフェイン:90mg

ランキング第3位は伊右衛門 特茶(トクホ)です。

カフェイン控えめでカテキン多めのヘルシアシリーズに対して、伊右衛門 特茶はカフェイン多めでカテキン控えめです。

渋みが強くなりがちなトクホのお茶の中では飲みやすい方だと思いますよ(^^♪

第2位:黒烏龍茶(脂質吸収抑制系)

容量:350ml

烏龍茶ポリフェノール

カフェイン:70mg

ランキング第2位は黒烏龍茶(トクホ)です。

トクホのお茶が市販されるようになった当初からの人気商品ですね。

脂質の吸収を抑制するタイプなので、食事と一緒に飲むのが効果的です。

とはいえ、ダイエットをするのであれば、まずは脂質の少ない食事メニューにすることを第一に考えてくださいね!

第1位:ヘルシア緑茶(脂肪燃焼系)

容量:350ml

ポリフェノール・カテキン:茶カテキン540mg

カフェイン:15mg

ランキング第1位はヘルシア緑茶(トクホ)です。

350mlという少なめの分量の中にカテキン540mg、カフェイン15mgがギュッと詰まっています。

非常に味が濃いので苦手な人もいますが、反対にやみつきになる人も多く、トクホのお茶として人気の高い商品です。

まとめ

市販のお茶の中で痩せる効果が高い物をランキング形式でご紹介してきましたが、上位はトクホのお茶が独占しました。

やはりトクホのお墨付きをもらっているだけあって、有効成分の含有量が多いのが特徴です。

その分、トクホのお茶は値段がやや高くなります。

その価格が気になる人は「おーいお茶 濃い味」や「伊右衛門 濃いめ」を飲むと良いでしょう。

どちらも市販のお茶の中ではトクホにも匹敵するほどのカテキンの含有量がありますし、意外と飲みやすい味をしています。

 

ただし、脂肪燃焼系のお茶は、飲んだ後に運動をすることで効果が出るものです。

脂質の吸収抑制系のお茶に関しても、今以上に太らないようにする効果はあるものの、すでについてしまっている脂肪を減らす訳ではありません。

市販のお茶を飲むことで安心せずに、生活の中に適度な運動を取り入れて、脂肪を燃焼させることを忘れないでくださいね!

☆自宅でできるトレーニング集☆

内ももの引き締めは椅子でOK♪自宅で簡単エクササイズ

自宅で手軽に筋トレ!椅子を使ったポッコリ下っ腹解消法★

自宅でしっかり鍛えあげる♪下半身の自重筋トレメニュー

自宅の机を利用して斜め懸垂が簡単に出来る3つのステップ、負荷の掛け方

最後に、お茶よりも脂肪燃焼を促す○○

お茶=カテキンよりも、、、

AkkIも長年愛用している脂肪燃焼に効果的でコスパの良いサプリを紹介しますね(^^♪

運動する前に飲むと更に効果があります!2週間で3キロ減りました(^^♪

なお、男女別に以下の公式サイトで丁寧に説明していますよ!

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

 

U-NEXTはアニメが無料!

1ヵ月無料で好きなアニメが見放題!

もうTSUTAYAやGEOに借りに行く必要ありません!

家でも出先でもスマホでもPCでもOK!

「東京喰種トーキョーグール」

「転生したらスライムだった件」

「抱かれたい男1位に脅されています。」

他、今話題のアニメが勢ぞろい!

少年だけじゃなく、少女アニメもそれ以外も充実☆

アニメ全作品数2600の内、見放題が1300ってすごいかも。

※気に入らなかったら簡単に解約できます(^^♪