確実に効果が出る♪脂肪燃焼スープダイエットの方法とは♪

世の中には様々ダイエット方法がありますが、やってみると効果がなかったり、継続するのが難しい方法が多いですよね。

その点、脂肪燃焼スープダイエットは短期間で確実に効果が出ると評判です。

そこで今回は、脂肪燃焼スープダイエットの方法をご紹介します。

スポンサードリンク



脂肪燃焼スープダイエットってどんなダイエット方法なの?

脂肪燃焼スープダイエットは元々医療用に開発されたダイエットプログラムです。

患者が肥満体であった場合やそのまま手術や治療を行うと危険だと判断された場合は、短期間でダイエットをする必要があります。

そのために開発された方法が脂肪燃焼スープダイエットなのです。

医療用であるだけに、痩せる根拠がしっかりと検証されていて、ルール通りにやれば1週間で必ず痩せることができます。

ダイエット方法は簡単で、1週間の食事を脂肪燃焼スープ+指定された食材で過ごすというものです。

ダイエットといえば食事制限がつきもので、その空腹感に耐えきれずに挫折してしまう人が多いと思いますが、脂肪燃焼スープでは決められたメニューであればしっかりと食べることが許されているので、食欲を我慢できない人にはとても良いダイエット方法だと思います(^_-)-☆

また、1週間という短い期間で成果が出るという点や、食費以外のコストがかかならいという点、さらに体重減少だけでなくデトックス効果もある点など、嬉しいメリットが満載なんです!

スポンサードリンク



どれくらいの効果が期待できるの?

脂肪燃焼スープダイエットの効果には個人差があります

しかし、標準体型の人であれば、だいたい2㎏前後のダイエット効果が期待できるようです。

1週間で2㎏ですから、ダイエットの方法としては非常に効果が高いですよね(^_-)-☆

なぜここまで短期間で成果が出るのかというと・・・

それは脂肪燃焼スープダイエットが糖質を制限するダイエット方法だからです。

人は体内の糖質が不足してくると、糖質に変わるエネルギー源として脂肪を分解して使うようになります。

風邪をひいて食欲がないまま1週間ほど寝込んでいると、げっそりと痩せることがあります。

あれは糖質を摂取しなかったため、替わりに体についていた脂肪を燃焼させて生命活動を行った結果であり、脂肪燃焼スープダイエットと同じような仕組みになっています。

(かといって、わざと体調を崩したり絶食することはおすすめできません)

脂肪燃焼スープは仮に1日3回食べたとしても、160~200キロカロリーしかありません。

そのため、糖質が大幅に制限され、脂肪が分解されやすい状態となっているのです。

ちなみに、元々筋肉の量が多い人や脂肪燃焼スープダイエット中に運動や労働で消費カロリーが多い人は、当然ながら成果も大きくでる傾向にあります。

8㎏ほど痩せたという例もあるようですよ!

脂肪燃焼スープダイエットのやり方は?

それでは、脂肪燃焼スープダイエットの具体的なやり方についてご説明します。

脂肪燃焼スープのレシピ

まずは1週間食べ続けることになる基本の脂肪燃焼スープを作りましょう!

脂肪燃焼スープの食材

  • 玉ねぎ  大3個
  • セロリ  1本
  • キャベツ 1/2個
  • ピーマン 大1個
  • ホールトマト缶 1缶
  • コンソメ 1~2個
  • 塩・胡椒 適量
  • 水    2リットル

これで1日分となります。

野菜の分量が多くなるのは構いませんが、これよりも少なくなるのはダメです。

また、嫌いな野菜だからといって食べ残すのもダメです。

どうしても嫌いで食べれない野菜がある場合は、下記に従って他の食材に振り替えてくださいね!

(ただし、なるべく振り替えない方がダイエット効果が高くなります)

  • キャベツ ⇒ ブロッコリー
  • 玉ねぎ  ⇒ ニラ
  • セロリ  ⇒ モロヘイヤ、ほうれん草
  • ピーマン ⇒ パプリカ、ブロッコリー
  • 人参   ⇒ ほうれん草、かぼちゃ
  • トマト缶 ⇒ 振り替えできません

残念ながらトマト缶は振り替えることができません

ただし、トマト缶の替わりにフレッシュトマトやトマトジュースを使用することはできます。

脂肪燃焼スープの調理方法

1. 野菜をそれぞれ一口サイズに切ります。
2. 鍋に野菜、トマト缶、コンソメ、水を入れます。
3. 野菜に火が通るまで煮込みます。
4. 火が通ったら塩・こしょうで味を微調整してください。

調理の際の注意点は煮込み過ぎないことです。

よく「食材がトロトロになるまで煮込むのが好き」という人がいますが、これでは食材に含まれる栄養素の大半が破壊されてしまい、栄養補給になりません

これは脂肪燃焼スープダイエットに限らず、通常時に食べる煮込み料理の全てに言えることです。

野菜は歯ごたえがあるくらいで食べる方が栄養素が破壊されていなくて、ヘルシーですよ(^_-)-☆

ダイエットスケジュール

  • 1日目:スープ+フルーツ(バナナは×)
  • 2日目:スープ+野菜(豆類とトウモロコシは×)
  • 3日目:スープ+野菜(じゃが芋は×)+フルーツ
  • 4日目:スープ+バナナ(3本)+スキムミルク(500ml)
  • 5日目:スープ+肉または魚(350~700g)+トマト(最大6個)
  • 6日目:スープ+牛肉+野菜(じゃが芋は×)
  • 7日目:スープ+玄米+野菜+フルーツジュース

(水分は適時摂取しでOKですが、水かお茶、ブラックコーヒー、甘味料の入っていない100%フルーツジュースに限ります)

個人的には4日目を無事に終えるまでがポイントだと思います。

というのも、5日目、6日目は肉類がメニューに入ってくるので、通常の食事らしい内容ですし、食べ応えがあるからです。

そこまでの4日間は野菜とフルーツばかりなので、ちょっと物足らないかもしれませんが、ここが我慢のしどころですよ!

脂肪燃焼スープダイエットの注意点!

脂肪燃焼スープダイエットの注意事項も書いておきます。

  • 食材のルールをしっかりと守ること
  • 5日目と6日目の肉類(たんぱく質)をしっかりと摂ること
  • 食べ過ぎないこと
  • 1週間以上は続けないこと
  • ダイエット終了後に暴飲暴食をしないこと
  • 女性は生理の前にやらないこと

以上が注意点です。

これらをちゃんと守らないと有効なダイエット方法とは言えないので気をつけてくださいね!

まとめ

脂肪燃焼スープダイエットは短期間で痩せることができるダイエット方法ですが、それには細かいルールがあります。

とくに食材とスケジュールに関してはきっちりと守るようにしましょう!

それができれば、確実に痩せることができます。

また、ダイエットが終わった後は、正しい食生活を意識してリバウンドしないようにしましょう!

脂肪燃焼スープダイエットでリバウンドさせない方法♪

<ちょっとここだけのおススメ○○>

脂肪燃焼スープもいいんですが、

AkkIも長年愛用している脂肪燃焼に効果的でコスパの良いサプリを紹介しますね(^^♪

運動する前に飲むと更に効果があります!2週間で3キロ減りました(^^♪

なお、男女別に以下の公式サイトで丁寧に説明していますよ!

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】