細マッチョが目指す背中はこれだっ!!2018かっこいい背中画像まとめ

これもギリギリ10回出来る負荷をこれも3セットから始めましょう。

5)ラットプルダウン 狙う筋肉部位:広背筋上部

バーベルがジムに無い人はラットプルダウンで背中を鍛えましょう。

ラットプルダウン

①バーを握って座ったときにウエイトが少し浮くぐらいの高さにシートをあわせる。

②座ったときに太ももが固定されるようにパットの位置を調整。

③肩幅の1.5倍のバーを握り、肩を下げて肘を曲げ、バーを引き下げる。

④そして、4秒かけてゆっくりもとに戻す。

背中の筋肉を意識しましょう。

<背中の筋トレ時の注意点>

・同じ種目でもセットごとにグリップ幅を少しずつ変えてみると、刺激する筋肉の位置が変わり、効果的

シッカリ胸を張り、背筋を伸ばすことを意識する。

肩甲骨を寄せて、筋肉を絞り込むことを意識する。意識することで筋肥大の効率がアップします!

・10日に1回など定期的に背中の写真を撮り、背中の筋肉の状態をみて、筋肉がついているか、脂肪が減っているかを確認する。

 

5.細マッチョのかっこいい、きれいな背中まとめ

まずは女性の画像から。きれいなクビレがいいですね~(^^)

女性の場合は体を引き締める目的で背中を鍛えるのもいいかもしれません。

女性 背中

次はちょっと筋肉質な女性の背中。これぞ細マッチョレディです!

広背筋上部がいい感じに盛り上がっていますね。

女性 背中2

そして、男性の画像です。

細マッチョとゴリマッチョの間ぐらいでしょうか。

きれいな丸みを帯びた筋肉ですね!

腕とのバランスもGOODですね(^^)/

背中 男性1

一応、ボディビルダーも紹介しておきます。

更に筋肉の彫りが深くなっていますね。

d5843be17ae49c25e522c3c10c71a66f_s

で、細マッチョの背中の画像です!

EXILEのhiroさんです。46歳です。

AkkIはこの背中を目指してトレーニングしています。

無駄な脂肪が無く、必要な筋肉はシッカリついています。

IMG_0376

最後におまけで、鬼の形相の背中画像も紹介しておきます。

何かエイリアンっぽいですね(笑)。

ここまでいくとひいちゃうかもしれません。

間違いなくステロイドやっちゃってますね~。

鬼の背中

下半身を鍛えたくなってきた方はこちらをどうぞ⇒筋トレで下半身を鍛えることが細マッチョへの近道なワケ

そして、体を鍛えて、効率よく筋肥大して細マッチョになりたい方は、プロテインが便利です。プロテインのおススメについては、以下の記事が良く読まれています。

ソフトマッチョになりたいなら、このプロテイン以外は絶対に飲まないでください!!おすすめベスト3を大公開!

 

6.細マッチョが目指す背中はこれだっ!!かっこいい背中画像まとめ

さて今回は「細マッチョが目指す背中はこれだっ!!かっこいい背中画像まとめ」ということで、チェックしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

おさらいすると、

①細マッチョには「鬼の形相の背中」までは必要ない。脂肪の無いシッカリ筋肉のついた程度でOK!

②背中は大きく3つの筋肉部位に分かれているので部位ごとにトレーニングしよう。

③背中を鍛えるメリットは多くあるので、目につかないが、取り組む価値あり。

といったところでしょうか。

皆さんも、かっこいい細マッチョ背中を目指してトレーニングしていきましょう!

それでは今回はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

なお、この記事もおススメです。大胸筋を鍛える4つの方法

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!