ガチおすすめ!motionsアジャスタブルダンベル☆

筋トレにダンベルを用いる人は多いと思います。

しかし、重量設定の変更が手間な上に、プレートを追加購入したり、より重い物に買い替えたりと、不便な点もあります。

そこで重宝するのが、motionsアジャスタブルダンベルです。超おすすめです💛

今回は、そんなmotionsのアジャスタブルダンベルをご紹介します。

スポンサードリンク



従来のダンベルに感じる不便さ

普段、筋トレに使用しているダンベル

しかし、その利便性に不満を感じたことはありませんか?

例えば、私が一番最初に購入したのは上の画像のような重量が変更できないタイプのダンベルでした。

これを選んだ理由は、重量が変更できるダンベルよりも値段が安かったからです。

しかし、購入してすぐに大きな問題に気が付きました。

それは、重さが変えられないと鍛えられる場所が限定されるということです。

上腕二頭筋の筋力に合わせて購入したのですが、同じダンベルで大胸筋のトレーニングをしても負荷がまったく足りません(^^;)

おまけに上腕二頭筋が割と早く発達してしまったので、もはやそのダンベルでは負荷が足らず、結局1ヶ月程度で買い替えることになりました。

重量の変更できないダンベルはおすすめできないですね。

前回の失敗から学習した私が購入したのが、画像のようなプレートで重量が変更できるタイプのダンベルです。

当時まだ筋トレ初心者だった私は、大抵の場合、一番軽い重要に設定してトレーニングしていました。

すると今度は、使用していないプレートの保管場所に困る訳です(^^;)

先々筋力がついた時のことを考えてかなりの枚数のプレートを購入しましたが、それらを使用できるほどの筋力になるまで、ずっと放置になってしまいました。

(筋トレ中級になった今でも、一度も使ったことのないプレートが一枚放置されています^^;)

また、筋トレでは鍛える場所ごとに適正な負荷が異なるので、ダンベルの重量を毎回変える必要があります。

これを面倒に感じている人はかなり多いと思いますので、これもおすすめ出来ません(-_-;)

結局のところ、従来のダンベルでは、

  • 買い替えの必要がある
  • プレートの保管場所に困る
  • プレート交換に手間がかかる

といった不便さがあり、おすすめできないです(^^;)

この不便さをなんとか解消したい、そう思っているのは私だけではないと思います。

スポンサードリンク



motionsのアジャスタブルダンベルをおすすめする理由

そんな不便さを我慢しつつ、長いことダンベルで筋トレしていた私が最近出会ったのが、motionsのアジャスタブルダンベルです。

なんとmotionsのアジャスタブルダンベルでは、前述のような不便さが見事に解消されているのです(^^♪

おすすめのワケ①プレート交換の手間がない

まず驚いたのが、プレート交換の手間がないということです。

ダイヤルを回すだけでダンベルの重さが変わるので、広告にあるとおり2秒で重量変更が済みます。

ダイヤルを回すだけで重さが変わるという仕組みが不思議でしたが、実際に使ってみると確かに変わります(@_@)

(なぜ重さが変わるのか、いまだにさっぱり分かりませんw)

仕組みはさておき、motionsのアジャスタブルダンベルを使った筋トレは快適です。

筋トレメニューを変えるたびにプレート交換をしていた時と比べると、大幅に時間が短縮できますし、ストレスフリーでトレーニングできますよ!

>>motionsのアジャスタブルダンベルの詳細はこちら<<

おすすめのワケ②省スペース

motionsのアジャスタブルダンベルには最大24㎏までの物と最大40㎏までの物の二種類があります。

高さ22.5㎝、幅44.5㎝、奥行21㎝と重さの割に本体自体が省スペースです。

しかも、追加用のプレートがないので、自宅に置いておいても非常にコンパクトです。

専用のトレイがついてくるので、ちょっと豪華にも見えます^^b

おすすめのワケ③ダンベルの買い替えやプレートの追加購入がない

通常、筋トレを継続していけばどんどん筋力がついてくるので、それに合わせてダンベルの重さも重くしていく必要がありますよね。

なので、当初の私のように、重さが変更できないダンベルではあっという間に役に立たなくなってしまいます

結局、ダンベルを買い替えるか、プレートを追加購入することになる訳です。

それを筋トレ初心者の頃から繰り返してきた私としては、今までにかなりの金額をダンベル代として支払ってきました

ところが、motionsのアジャスタブルダンベルなら、重量設定が思いのままなので、最初に購入してしまえば、その後は追加費用がかかりません

(うーむ、もっと早く出会いたかった^^;)

ちなみに、motionsのアジャスタブルダンベルのスペックは、

  • 24㎏タイプ 2.5㎏~24㎏まで15段階
  • 40㎏タイプ 5.0㎏~40㎏まで17段階

となっています。

これだけ細かく設定できるので、重量を上げていく度に徐々に筋力がついているのを実感できますよ!

>>motionsのアジャスタブルダンベルの詳細はこちら<<

おすすめのワケ⑤1つであらゆる筋肉を鍛えることができる

motionsのアジャスタブルダンベルは細かい重量の設定が可能です。

しかも2.5㎏~24㎏(あるいは5㎏~40㎏)までと調整できる重量の幅が広くなっています。

ということは、比較的少ない負荷で鍛える部分から、ガッツリ負荷を与える部分まで、どんな部分でも鍛えられるという訳です^^b

たとえば、手首や前腕のトレーニングでは、あまり重いダンベルは使用しません。

逆に大胸筋や上腕二頭筋などはガッツリと重いダンベルで筋トレしたいものです。

このように、従来ならばまったく重さの違うダンベルを用意する必要がありましたが、motionsのアジャスタブルダンベルに変えると1つですべての役割をこなしてくれます

ダンベルによる筋トレは基本で、長く使用する物ですから、買い替える必要がないということは相当経済的ですよ!!

motionsのアジャスタブルダンベルの価格

最後に、motionsのアジャスタブルダンベルの価格をご紹介しておきます。

2018年2月時点の話ですが、

<24㎏タイプ>

単品    16,800円(税込み、送料込み)

2つセット   29,800円(税込み、送料込み)

<40㎏タイプ>

単品    28,000円(税込み、送料込み)

2つセット   49,800円(税込み、送料込み)

となっています。

2つセットで購入すると大きな割引になるようですね。

>>motionsのアジャスタブルダンベルの詳細はこちら<<

プレス系やフライ系の筋トレにおいては同時に2つのダンベルを使用しますから、2つセットで購入するのがおすすめです^^b

さらに、定価1,480円のトレーニンググローブも無料で貰えます

motionsのアジャスタブルダンベル まとめ

筋トレは継続してこそ効果があるものですし、効果がでればより負荷の高い道具が必要になっていきます。

それ故に、簡単に負荷を調整できて追加購入の必要がないmotionsのアジャスタブルダンベルは、長期的に考えてかなりお得なアイテムといえると思います。

すくなくとも、筋トレ歴1年半の私には、最初からmotionsのアジャスタブルダンベルを購入しておいた方がコストが安かったようです(^^;)

価格的なメリットを出すためにも、ダンベルで筋トレをお考えの方はなるべく早期にmotionsのアジャスタブルダンベルを購入することをおすすめしますよ!

>>motionsのアジャスタブルダンベルの詳細はこちら<<

 

なお、アジャスタブルダンベルのおすすめランキングもこちらの記事で紹介しています!

アジャスタブルダンベルのおすすめランキング!BEST3を徹底比較☆

スポンサードリンク



脂肪燃焼ショーツ:クビレニスタ💛