細マッチョに愛される半袖シャツのブランドを徹底調査!

気温が上がって暑くなる時期、普段から体を鍛えている細マッチョにとっては存分にその筋肉をアピールできるチャンスですよね。

とはいえ、ファッションとしてのセンスの良さも気になるところです。

そこで今回は、細マッチョにオススメのブランド半袖シャツやタンクトップ、細パンをご紹介していきます。

スポンサードリンク



細マッチョはなぜブランド半袖シャツが好きなのか

一昔前は肌にピタっと密着するような服が流行っていましたよね。

その服装で細マッチョとしての筋肉を存分にアピールしてきた、という人も多いと思います。

たしかに、ピタっとした服装は筋肉の形を演出しやすく、服の上からでも細マッチョであることが確認できました。

しかし、ファッションのトレンドは年々変わっていくものです。

そして、2017年あたりから継続しているトレンドは「オーバーサイズ」、つまりゆったりとしたシルエットなのです。

「それでは細マッチョがアピールできないじゃないか!」と思うかもしれませんが、半袖シャツならば上腕筋がアピールできる訳です。

いくら細マッチョでカッコイイ体を作っても、服装が時代遅れでは「ダサい」と思われてしまいますから、ここはトレンドにのった流行りのブランド半袖シャツを着こなしつつ、さりげない筋肉アピールを心がけた方が良いようですよ^^b

スポンサードリンク



細マッチョに人気の半袖シャツブランド3選!

それでは、早速細マッチョに人気の半袖シャツブランドをご紹介していきます。

STUSSY

ステューシー(Stüssy)とは、ショーン・ステューシーが、サーフィン仲間のためにデザインした数枚のTシャツから始まったアパレルブランドです。

ブランド設立は1980年でアメリカ南カリフォルニアのラグナ・ビーチが発祥です。

サーフィンのメッカであるラグナ・ビーチだけあって、夏にピッタリのデザインが多く、また細マッチョなサーファー達の体型を存分に生かしたシルエットが人気です。

ブランド設立当初はレゲエミュージシャン、スケーター、ヒップホップミュージシャン、DJなど、コアなストリートファッションフリークのみが着ていましたが、その後徐々にメジャーになり、現在では世界中で一般的に着られるブランドとなりました。

半袖シャツ以外にも、Tシャツやハーフパンツ、パーカー、小物などが販売されています。

南カリフォルニア発祥というだけあって、夏は海に良く出かけるという細マッチョにはピッタリなブランドですよね。

20代の女性に人気のブランドであることも特徴の一つです。

こちらがSTUSSYの半袖シャツの一例です。

色使い、柄などが爽やかでいかにもビーチにいる細マッチョに似合う感じがしますよね。

ちなみに、STUSSYの半袖シャツならば15,000~20,000円ほどで購入できます。

Paul Smith

ポール・スミスは、イギリス・ノッティンガム出身のファッションデザイナーであり、彼が立ち上げたブランドの名前でもあります。

高級感と独特のデザイン性があり、知名度は抜群です。

基本的にイタリア製なのですが、デザイン性が高くい、精緻な縫製技術が必要とされるものの中には日本で作られるものもあるようです。

過去には日本サッカー代表が着る公式スーツを納品したこともあります。

20代よりは30代の細マッチョの方が似合うかもしれませんね。

こちらがポール・スミスの半袖シャツです。

ゆったりとしたシルエットが主流となりつつある中で、ポール・スミスは伝統的に細身の作りになっているので、細マッチョの筋肉もアピールしやすいと思います。

また、さいげないロゴマークに高級感があり、「あ、ポール・スミスだ」と誰もが分かるのがメリットです。

GU

GUは、UNIQLOで有名なファーストリテイリング社と旧ダイエーの業務提携によりできたブランドです。

UNIQLOよりもさらに低価格を基本コンセプトとしており、20代の男女を中心に人気となっています。

たしかにお安いので、少ない予算で何着も購入することができ、手持ちの洋服にバリエーションがでるのがメリットですよね。

もっとも、あまりにも着ている人が多いので、いたるところで「GU被り」になってしまうことも多々あります(^^;)

なので、全身GUで固めるのではなく、GUの半袖シャツと他ブランドのパンツといったような着回しが良いでしょうね。

 

こちらがGUの半袖シャツです。

GUは大量生産でコストを抑えているため、色や柄、シルエットは一般的でシンプルなものが多くなっています。

そのため、どれを買ってもそんなにダサくはならず、オシャレに不慣れな人にとってはむしろ好都合です^^

店舗によってはXL以上のサイズが充実していることもあるので、筋肉が発達した細マッチョであっても、オーバーサイズの服を見つけることができます。

2,000~3,000円ほどあればお気に入りの半袖シャツが見つかると思います。

タンクトップの人気BEST3も紹介!

半袖シャツに続いて、細マッチョにオススメのタンクトップもご紹介します。

タンクトップは細マッチョとしての筋肉をアピールしやすい服ですから、有名ブランドのものを1着持っておくとよいですよ!

NIKE

 

NIKEはアメリカ合衆国・オレゴン州に本社を置くスニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業です。

あまりにも有名でもはや知らない人はいないと思います。

昔は本格的なスポーツ用品を販売しているイメージでしたが、近年ではスポーティなファッションブランドとしての要素の方が強いように思います。

そのため、タンクトップやスニーカー、ハーフパンツ、リュックサック、サンダルなど、細マッチョに限らず街中でNIKEを身につけている人は多いですよね。

 

こちらがNIKEのタンクトップの一例です。

一流ブランドですが、靴以外のアイテムは割とお手頃な価格で販売されています。

(NIKEのスニーカーの中でもSクラスとランク付けされているものは2万円以上します)

Supreme

Supreme(シュプリーム)は、ニューヨークで1994年に創業したブランドです。

スケートボード文化やヒップホップに影響を受けたデザインですが、3年ほど前から世界的に大ヒットしています。

現在、Supremeを知らない人はファッションに興味がない人と思われてしまうほどのブランドで、多くのアイテムにプレミアがつくほどです。

また、他ブランドやアーティストとのコラボをよく行っていて、最近ではNIKEやヴィトンとのコラボが話題となりました。

 

 

こちらがSupremeのタンクトップです。

たかがタンクトップと思うかもしれませんが、さすがは大人気ブランドSupreme。

タンクトップといえど15,000円前後します。

ちなみに、Supremeの半袖シャツだと40,000円ほどします(^^;)

こちらはSupremeとアメリカプロバスケットボールNBAのコラボタンクトップです。

すでにプレミアがついていて4万円ほどしますが、知名度の高い一着です。

Calvin Klein

カルバン クラインは、洋服、下着、、アクセサリー、フレグランスなどを販売するニューヨーク発祥のブランドです。

シンプルで機能的、洗練された美しいシルエットをコンセプトにしていて、ニューヨーカーの中でも高所得層に人気のブランドです。

こちらはCalvin Kleinの姉妹ブランド、Calvin Klein jeansのタンクトップです。

都会的なイメージが強いのですが、画像のようにほど良く筋肉のついた細マッチョが着るとバシっとキマります。

細マッチョは細パンが好き!おすすめのパンツ3種!

ゆったりとしたシルエットが流行りのトップスに対して、パンツのトレンドは細パンです。

そこで、細マッチョにオススメの細パンブランドをご紹介します。

OFF-WHITE

Off-WhiteはDJ兼ファッションデザイナーのヴァージル・アブローが2012年にスタートさせたブランドです。

日本では三代目J Soul Brothersのメンバーが着用していることで有名です。

また、オシャレ芸能人として名高いお笑い芸人の濱口優さんがバラエティ番組「めちゃイケ」の企画で矢部浩之さんにお土産として頼んだのがOff-WhiteとNIKEのコラボスニーカーでした。

ちなみにこのOff-WhiteとNIKEのコラボスニーカーですが、毎回発売と同時に完売し、その数時間後には定価の10倍前後というプレミア価格で転売されることがほとんどです。

(濱口優さんが矢部浩之さんに買って来てもらったスニーカーも時価で16万円ほどですが、定価は2万円くらいです)

Off-WhiteとNIKEのコラボスニーカーはプレミア価格となってしまいますが、細パンならほぼ定価で購入することができます

こちらの細パンだとだいたい4万円ほどだと思いますが、オシャレに詳しい人がふくらはぎ部分のプリントを見れば、「お!Off-Whiteだ!いいね!」と思ってもらえること間違いなしです。

DIESEL

DIESELはイタリア北東部の都市モルヴェーナに拠点を置くブランドです。

日本では2012年頃に大ヒットしたように記憶しています。

デニムウェア、家具・雑貨製品等が主力商品ですが、シンプルさとちょっとした遊び心を兼ね備えたデザインが人気で20代を中心によく売れています

2008年からは、アディダスともコラボしているので、スポーティさもあります。

こちらがDEISELの細パンです。

細パンだけでなく、財布や時計、ネックレス、バングルなどにも個性が光るアイテムが多いので、併せて身に着けるとカッコよく決まると思います。

有名ブランドの割には手頃な価格で販売される商品が多くなっています。

(かといってGUほど安くはありませんが)

普段から筋トレにお小遣いを割いている細マッチョには嬉しいですよね^^

Y-3

 

Y-3はアディダスがディレクターにデザイナーの山本耀司を迎え、2002年10月にスタートさせたブランドです。

黒と白を基調とした色使いと独特なシルエットが特徴で、コアなファンが多くなっています。

ファッション性の高いスポーツウェアでありながらも、ややモード的なイメージが強いブランドなので、NIKEやPUMAには飽きてきたという人に良いでしょう。

こちらがY-3の細パンです。

デニムではなくスウェットなのですが、デザイン性が高いので普通に街中で履くことができます。

半袖シャツよりはストリートブランドのタンクトップやTシャツと組み合わせる方が似合うと思います。

また、スポーティなシルエットではありますが、爽やかというよりはちょっとヤンチャな感じが強く、個性を出したいという細マッチョには大変オススメです。

細マッチョが好きなブランド まとめ

今回は細マッチョにオススメのブランドを半袖シャツ、タンクトップ、細パンに分けてご紹介しました。

ファッションのトレンドがゆったりとしたシルエットになってきているので、胸筋や腹筋を存分にアピールできないのが残念なところですよね。

その分、下半身は細パンがトレンドですから、太ももやふくらはぎ、お尻の筋肉は存分にアピールすることができます。

基本的にはこの細パンと半袖シャツを組合せて着るのが良いでしょう。

その上で、海などのここぞと言う時に細マッチョな体を披露すると、モテると思いますよ!(^^)!

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】