毎日5分でOK!足首を簡単に細くするマッサージ術☆

綺麗な脚になるには、太ももやふくらはぎだけじゃなく、足首細くすることも重要ですよね。

そこで今回は、足首を簡単に細くするマッサージ術をご紹介します。

5分程度で終わるマッサージですから、毎日やってみてくださいね!

スポンサードリンク



マッサージで足首が細くなる訳とは

一般的に、ダイエットするには、有酸素運動で脂肪を燃焼させるか、食事制限でカロリーをコントロールする必要があると言われますよね。

実際、お腹や二の腕などはそうやってダイエットしないとなかなか脂肪が落ちないものです。

しかし、足首を細くするという点では、有酸素運動や食事制限はあまり効果を発揮しません。

というのも、足首を太くしているのは脂肪ではなく、むくみ、つまり余分な水分や老廃物だからです。

そのため、足首を細くするには、余分な水分や老廃物を流すマッサージが一番効果的だと言われています。

マッサージであれば、自宅でもできますし、さほど時間もかかりません。

運動や食事制限のように辛い思いをすることもありませんよね。

つまり、足首はやり方次第で簡単に細くすることができる部分なんです(^_-)-☆

スポンサードリンク



足首を細くするマッサージ術

それでは足首を細くするマッサージ術を具体的にご紹介していきます。

余分な水分や老廃物を流すことを目的としたマッサージですから、足先から股関節の方向に向けてマッサージするのが基本です。

これはとても重要なので忘れないでくださいね!

また、足首を細くするからといって、そこだけマッサージしていてもダメです。

足の甲から太ももまで、足全体をケアすることが重要となりますよ!

STEP①ゴルフボール踏み

まずは、足の裏全体を刺激することから始めます。

指で押しても良いのですが、私のオススメはゴルフボールを踏むことです。

土踏まずやかかとなど、足の裏の様々な部分を使ってゴルフボールを踏んでみてください。

すると、人によって痛いと感じる場所が違うはずです。

また、痛みの度合いも異なります。

この痛みは、そのツボが連動する臓器や神経が疲れている証拠です。

中には血行を悪くし足首に余分な水分や老廃物が溜まる原因となっている箇所もあるかもしれませんから、しっかりと踏んでおきましょう!

ちなみに、ゴルフボール踏みを初めてやる日は、多くの人がかなり痛いと感じるようです。

しかし毎日続けていくと、数日でさほど痛みを感じなくなると思いますよ(^_-)-☆

STEP②足の甲をマッサージする

次に、一番先端部分である足の甲をマッサージします。

片手でげんこつをつくり、その第二関節を使って指先からかかと方向へマッサージします。

マッサージする時は必ず一方通行とし、片足10回程度行います。

強さは痛気持ちいいと感じるくらいにしてください。

ちなみに、余分な水分や老廃物の溜まり具合によって、痛気持ちいいと感じる強さは異なります。

通常であれば、マッサージを毎日行っていくうちに、徐々に強くマッサージできるようになっていきます。

また、初めてマッサージした翌日は筋肉痛にも似た痛みがでるかもしれません。

しかし、これは余分な水分や老廃物が一気に流れた証拠なので、1~2日ほどでおさまります。

STEP③くるぶしの周りをマッサージする

足の甲が終わったら次はくるぶしの周りです。

親指の腹を使って左回りに10回ずつマッサージしていきます。

その後、親指と人差し指でアキレス腱を挟み、下から上に向けて10回マッサージします。

ちなみに、くるぶし付近には生殖器関連のツボが沢山あります。

なので、ここをしっかりとほぐしておくことで生理不順や生理痛などを解消することができます。

STEP④ふくらはぎのマッサージ

ふくらはぎのマッサージはかかとから膝の裏に向けて行います。

両手のひらでふくらはぎを包むように持ち、やや強く押し当てる感じでググ~っと流していきます。

片足10回ずつ行ってくださいね!

⑤太もものマッサージ

 

最後に太ももです。

ふくらはぎの時と同様に、両手で包み込むように持って行います。

方向は膝から股関節に向けて行います。

 

以上のように、足の裏、足の甲、足首、ふくらはぎ、太ももと、足全体を下から順にケアすることで溜まっていた余分な水分や老廃物を体の中心部分に流すことができます。

すると便や尿、汗といった形で余分な水分や老廃物が排出され、足首が細くなります。

マッサージする時のポイントは、どの部分であれ「流す」ということをイメージすることです。

マッサージというと指で押したり揉んだりする動作をイメージしがちですが、足首を細くするマッサージという意味では、あくまでも余分な水分や老廃物を流すことが重要なのです。

また、足にオイルやジェルを塗ってマッサージするとやりやすいですよ!

マッサージはいつやるのが良い?

ここまではマッサージのやり方についてご説明してきましたが、やるタイミングについてもご紹介しておきます。

足首が細くするマッサージでは、余分な水分や老廃物を流すのが最大の目的です。

つまり、血行が良くなっている時の方が効果が出やすいのです。

ということで、オススメのタイミングは入浴中又は入浴直後です。

その他、ヨガなどをやって血行が良くなっている時も効果的です。

逆に体が冷えている時は血行が悪くなっているので、効果が落ちます。

とくに足先が冷えている時は、先にその冷えを解消してからマッサージするようにしましょう!

普段から足先を温めておくと良い!

マッサージによって一度足首を細くした後は、再度余分な水分や老廃物が溜まらないように気を付けましょう!

そのために効果的なのが、フットバスです。

要するに足先を温めて血行を良くする訳ですが、足首、ふくらはぎ、太ももを細く保つのにとても効果的なんですよ(^_-)-☆

最近ではお湯を使わないスチームタイプのフットバスも販売されており、かなり使いやすくなっています。

次のボーナスが出たタイミングにでも購入してみてはいかがでしょうか^^

まとめ

足首が太くなる原因は脂肪ではなく余分な水分や老廃物です。

そのため、細くするにはマッサージで余分な水分や老廃物を流してしまう必要があります。

そのマッサージでは、足の裏から太ももへといった具合に、下から上へと行っていくのがコツです。

これを毎日やっていけば、簡単に足首を細くすることができます。

また、足首を細くした後は、フットバスなどで足先を温めることをすると良いでしょう。

どれもそんなに難しいことではないので、毎日やって綺麗な足首になってくださいね!

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】