歩くだけで痩せる!足首を細くする歩き方を徹底解説☆

日常生活を送るだけでダイエット効果があるのならこんなに嬉しいことはないですよね。

そんな楽なダイエットをする上で重要なのが歩き方です。

そこで今回は、足首を細くする歩き方をご紹介します。

気を付けて歩くだけで、足首の見た目がかなり変わってきますよ!

スポンサードリンク



歩き方が悪いと下半身が太くなる?!

歩き方が悪いと以下のような症状がでることがあります。

  • 骨盤がズレる
  • 足首が痛くなる
  • O脚やX脚になる

これらはいずれも下半身が太くなってしまう原因となります。

なぜなら、このような症状によって足に疲労が溜まり、血行が悪くなるからです。

血行が悪くなると足先の方から余分な水分や老廃物が溜まっていき、それがむくみとなって表れてきます。

このむくみが足首を太くしているのです(>_<)

つまり、足首を細くするには、正しい歩き方をしてむくみにくくすることが重要なのです(^_-)-☆

足首を細くする正しい歩き方

それでは、足首を細くする正しい歩き方をご紹介していきます。

気を付けるべきポイントは、胸、かかと、膝、腕の4か所です(^_-)-☆

胸をはる

まず最初にポイントとなるのが、胸をはることです。

もっといえば、肩甲骨を寄せることです。

肩甲骨を寄せることを意識すると、背骨が真っ直ぐになります。

すると頭から腰までが一直線になります。

この状態がもっとも骨盤に負担をかけない状態なのです。

逆に、猫背や反り返った歩き方をしていると、骨盤に負担がかかりズレてきます。

すると、下半身の血行が悪くなり、足首やふくらはぎ、太ももに余分な水分や老廃物が溜まってしまいます。

歩き方と上半身は関係ないように思うかもしれませんが、意外と重要なんですよ!

かかとから着地する

正しい歩き方の最重要ポイントがかかとから着地することです。

かかとから着地することを意識していると、自然と上体が地面に対して垂直になります。

人間の体は、この上体が地面に垂直である時に下半身への負荷がもっとも少なくなるようにできているのです。

逆に、つま先から着地すると、上体が前のめりになりがちです。

この時、骨盤や膝、足首に必要以上の負荷がかかっており、結果として足が太くなってしまいます。

ちなみに、ヒールで歩くことはオススメできません

ヒールを履くと強制的に足首に角度がついてしまい、本来人間の骨格が想定している歩き方にならないからです。

歩くことが多い時はなるべくスニーカーやペタンコ靴を履くようにしましょう!

スポンサードリンク



膝を上げる

膝を上げるようにすることは、かかとから着地するためのコツです。

膝が上がっていないとすり足歩行になってしまい、つま先から着地しがちです。

また、膝を上げることで太もものエクササイズにもなります

普段からまったく運動をしていないという人はどんどん筋肉が衰えていきますから、せめて歩き方くらいは工夫して筋肉量を保つようにした方が良いでしょう。

腕をふる

腕をふるというのも正しい歩き方をする上で重要です。

腕をふるということは腰の両側を交互に前に出すことに繋がります。

腰の両側を交互に前に出すことで足がスムーズに前にでるようになりますし、自然と膝も上がるようになりますよ!

足踏みエクササイズでも足首が細くなる

例えば長時間座って仕事をしている人や外出する機会が少ない人等は、歩くという行為そのものが少ないですよね。

そんな人にオススメなのが足踏みエクササイズです。

やり方は簡単、上記の歩き方を守って室内で足踏みするだけです。

念のため、歩き方のポイントをもう一度おさらいしておきます。

  1. 胸をはって肩甲骨を寄せる(この時、地面と上体が垂直になるように)
  2. かかとから着地する
  3. 膝を高く上げる
  4. 腕を大きく振る

テレビを見ながらで良いので、上記の歩き方を意識して足踏みしてみてくださいね!

ちなみに、この歩き方で30分ほど足踏みすれば200~250キロカロリーは消費します

全身のダイエットをしている人は、わざわざ外にウォーキングに行かなくても、室内で足踏みすることで同等の効果が得られますよ(^_-)-☆

さらに効果を高めたい人はマッサージ!

もっと短期間で足首を細くしたい!という人もいるかもしれません。

そんな人にオススメなのが足のマッサージです。

マッサージをすることで溜まっている余分な水分や老廃物を流すことができるので、むくみが原因で足首が太くなっている人にはとても高い効果がありますよ(^^♪

足のマッサージのやり方

足首を細くするには、足の甲、くるぶし、ふくらはぎ、太ももと、順番にマッサージしていく必要があります。

足の甲のマッサージ

げんこつを握り、指の第二関節を使ってマッサージします。

指先からかかとに向けてなぞるように10回行いましょう。

くるぶしのマッサージ

親指の腹を使ってくるぶしの周りを時計回りに10回マッサージします。

内側と外側両方やるようにしましょう!

ふくらはぎのマッサージ

両手でふくらはぎを包み込むようにもって、手全体でふくらはぎに溜まっている老廃物を流すようにマッサージします。

かかとから膝の裏に向けて行いましょう。

太もものマッサージ

両手で太ももを持って、手全体で老廃物を押し出すようにマッサージします。

膝から股関節に向けて行いましょう。

ちなみに、どの部分においても、マッサージオイルやジェルを使うとやりやすいですよ!

マッサージをするタイミング

マッサージは血行が良くなっている時が効果的です。

なので、入浴直後や有酸素運動の後等、体が温まっている時に行うのがベターです。

その他、ヨガやジョギング、体操などをしている人は、それらの直後でもOKです。

足の甲から太ももまでやっても数分で終わりますから、早く足首を細くしたいという人は是非やってみてくださいね!

まとめ

正しい歩き方をすると、下半身への負担が軽くなります。

それによって、骨盤や股関節、膝関節が正しく機能するようになり、血行が良くなります

すると、足首やふくらはぎに溜まりがちだった余分な水分や老廃物が流れるようになり、結果として足首を細くすることができます。

また、入浴直後や運動の後にマッサージをすることによって、さらに効果的に足首を細くすることができます。

足首が太くなる原因の大半は、溜まってしまった老廃物と水分なのですが、これはつまり、流してしまえば細くなるということでもあります。

その意味ではたっぷりと脂肪がついたお腹や太ももよりも簡単にダイエットできる部分だと言えるでしょう。

歩き方を変えるだけで効果がでる簡単なダイエット方法なので、是非ともやってみてくださいね!

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】