着圧・ツボ・食事で足のむくみを解消するワザ5選!

が太くなる主な原因、それはむくみです。

なので、美脚を目指すのであれば、むくみは何としても解消しておかなければなりません。

そのために有効なのが、着圧タイツ、ツボ食事管理です。

そこで今回は、足のむくみを解消する着圧タイツ、ツボ、食事管理のワザを5つご紹介します。

スポンサードリンク



食事で足のむくみ解消☆

足のむくみを解消するには、着圧タイツやツボ押しが有効ですが、食事管理も非常に重要です。

むくみと食事はあまり関係がないように思うかもしれませんが、実はそうではありません。

朝起きたら足や顔がパンパンにむくんでいるというような場合は前日の食事が原因である可能性が高いのです。

長時間の立ち仕事をした訳でもないのになぜか朝からむくみが酷い、という人はまずは食事の内容を変えることから始めてみてください。

これだけでむくみが解消する場合もありますよ!

水分のバランスが乱れるとむくみの原因になる!

そもそも、なぜ食事とむくみが関係しているのでしょうか?

そのポイントは水分です。

人間の体の70%ほどは水分でできています。

この水分は真水ではなく、少量の塩分を含んでいます

そして、その塩分濃度は体の機能によって一定に保たれているのです。

なので、脱水症状などの時には人間の体液と同じ塩分濃度の食塩水(生理食塩水)を点滴することになります。

一方、人間は食事によって水分や塩分を摂取していますが、それらが過剰摂取、あるいは極端に少なくなると体内の塩分濃度を一定に保つことができなくなります。

すると、余分な水分が発生し、それが血管から染み出し、重力に引っ張られて足にたまります。

これが乱れた食事によってむくみが引き起こされる仕組みなのです(>_<)

スポンサードリンク



ワザ①:食事には減塩調味料を使う!

ご説明したように、むくみを解消するには食事によって乱れた水分と塩分のバランスを整える必要があります。

しかし、日本人の多くは食事によって塩分を摂り過ぎていると言われています。

これは、日本人の食事によく使われる醬油や味噌といった調味料に大量の塩分が含まれているからです。

(逆に欧米人の食事では糖分が多いと言われています。なので肥満体の人が多いですよね^^;)

このように、日本人は普段から食事で塩分を摂り過ぎている訳ですから、体内の塩分濃度を一定に保つためには、大量の水分で塩分濃度を薄める必要があり、のどが渇いてきます。

こうして大量に摂取した水分の一部がむくみとなってしまうのです。

かと言って水分の補給を我慢するのは体によくありません。

そこでオススメなのが、「減塩調味料」です。

普段の食事で使われる調味料のほとんどにおいて、「減塩製品」があるはずです。

また、漬物や煮物などにおいても、「減塩製品」が存在しています。

(例:減塩味噌、減塩醬油、塩分○○%カットのお漬物etc…)

スーパーに行って「減塩」に注目して選べば、かなりの商品において塩分を削減でき、むくみの解消につながりますよ!

ワザ②:アルコールを控える

お酒を飲み過ぎた夜の翌日に、顔、足、手などがむくむという人も多いと思います。

これは、アルコールに含まれる成分が血管の壁の透過性を高めてしまい、血液中の水分が血管から染み出しやすくなることが原因なのです。

少量のアルコールであれば肝臓があっという間に分解してくれますから、さほど問題にはなりません。

(少量というのは、食事の際に缶ビールを1本飲む程度のことです)

しかし、アルコールの量が増えれば増えるほど肝臓の分解作用が追い付かなくなります

どれほどの量で翌日のむくみになるかは、肝臓の機能や体調によって変わってきますが、一度でもアルコールによるむくみを経験した人は、前日にどれくらいの量のアルコールを摂取したかを覚えておき、以後はその量を超えないようにすると良いでしょう。

それでも長時間に渡って大量のアルコールを飲みたい場合は、ポカリスウェットなどのスポーツドリンクを平行して飲むことをオススメします。

スポーツドリンクは素早く体に吸収され、すぐに尿として排出されるという特徴がありますが、この時、アルコールも一緒に排出されます。

なので、酔いにくく、アルコールが体に与える影響を軽減してくれるのです(^_-)-☆

ワザ③:サプリでミネラルの補給を!

体内の塩分と水分のバランスを整えてくれるのが、カリウムなどのミネラル類です。

ミネラルは食事によって摂取できますが、偏った食事をしている人は、ほとんど摂取できていないこともあるようです。

また、ミネラルは運動や労働によって消費されてしまうという特徴があり、全体的に不足しがちです。

その結果、塩分と水分のバランスが乱れ、顔や足のむくみの原因となります。

そこでオススメなのが、サプリです。

ドラッグストアに行けば、カリウムやナトリウムを補給するためのサプリが販売されています。

ビタミンCなども一緒に配合されているサプリが多く、比較的安価なので、食事から摂取しにくいミネラルを補給するには丁度良いと思います。

ミネラルを補給することでむくみが解消できる人は結構多いんですよ!

着圧タイツで足のむくみを解消するワザ

食事以外にもむくみを解消する方法があります。

それが着圧タイツを履くことです。

着圧タイツはむくみ解消の効果が高い!

足のむくみとはそこに余分な水分や老廃物が溜まってしまうことでおきます。

逆に言えば、その余分な水分や老廃物を流してしまえば良いということになります。

着圧タイツには、その圧力によってふくらはぎの筋肉を刺激し、全身の血行を促進させる効果がありますから、溜まっている余分な水分や老廃物を流すにはもってこいのアイテムなのです。

「着圧タイツを履くようになってから急に足が細くなった」という口コミが沢山出るほど効果的なんですよ!

ワザ④:むくみ解消なら就寝用着圧タイツ、むくみ防止なら日中用着圧タイツ!

さて、一言で着圧タイツといっても、様々な種類が販売されています。

それらの着圧タイツを大きく分けると、就寝中に履くためのものと、日中に履くためのものに分類できます。

就寝用は着圧タイツの圧力がやや弱く設計されており、長時間履くことに適しています

なので、立ち仕事でむくみが酷いという日に履いて寝ると、翌朝にはむくみが解消されています。

一方、日中用着圧タイツは、比較的圧力が高く設計されており、短時間での着用に適当しています

そこで、むくみやすい時間帯(夕方やふくらはぎに疲労を感じ始めた時)に履くと、足のむくみを防止することができます。

どちらにするかはライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

着圧タイツ選びはサイズを重視!

着圧タイツを選ぶ時に最も大事なのは、ほど良いサイズのものを選ぶことです。

着圧タイツのサイズが大きすぎると効果が薄れますし、小さ過ぎると血流が必要以上に阻害され逆効果となってしまうからです。

また、太ももやふくらはぎのフィット感よりも足首のフィット感を重視するようにしてください。

むくみを解消するには体の先端部分から中央部分にむけて余分な水分や老廃物を流す必要があり、それを足に例えると足首がその先端部分となります。

この足首に着圧タイツでしっかりと加圧することで余分な水分や老廃物が中央部分に流れ始めるのですから、一番重要な部分といえます。

どのツボを押せば足のむくみが解消されるのか

食事管理や着圧タイツに加えて、ツボを押すのもむくみの解消に効果的です。

ツボを押すだけならば簡単な作業ですから、入浴後などの時間を使って自分で押してみてくださいね!

ワザ⑤:血液やリンパの流れを良くするツボを押す!

むくみの解消に最も効果的なツボが、足の裏にある「湧泉(ゆうせん)」というツボです。

土踏まずのやや上に位置し、指で押すともっとも凹む部分が湧泉です。

このツボは足の裏の中でも「万能ツボ」と言われいて、代謝や血行促進に高い効果があります。

なので、余分な水分を体外に排出することができるのです。

むくみ解消に効くツボは他にもある!

血行を悪くする原因である冷えを解消することで、むくみも解消できるという考え方もあります。

この冷え対策となるツボが「足の三里(あしのさんり)」や「三陰交(さんいんこう)」です。

「足の三里」はすねの外側にあるツボです。

膝の下にあるくぼみから指四本分のところにあります。

また、「三陰交」は内側のくるぶしの頂点から指四本上にいったところにあるツボです。

これらのツボをしっかりと押すことで、冷えが解消され血行がよくなることから、むくみの解消へと繋がっていきます。

たかがツボを押すだけのことですが、むくみ解消の効果はとても高いので、是非ともやってみてくださいね!

食事管理、着圧タイツ、ツボを組み合わせるのがベスト

さて、むくみの解消法として、食事管理、着圧タイツ、ツボの3種類をご紹介してきましたが、どれか一つをやるというより、すべてを同時に実行することをオススメします。

というのも、むくみの原因は一つとは限らず、様々な要因が重なっていることが考えられ、どれか一つだけを改善してもむくみが解消されるとは限らないからです。

また、むくみやすいという人はそもそもふくらはぎの筋肉が衰えている可能性があります。

この場合は、いくら食事管理、着圧タイツ、ツボなどで解消しても、またすぐにむくんできてしまいます。

そういう人は、1日5分程度の時間を使ってふくらはぎのエクササイズをすると良いでしょう。

そのやり方は、つま先立ちになった後に床スレスレまでかかとを下ろす、ということを20回×3セット行うというものです。

これを毎日やることでふくらはぎの筋肉が鍛えられ、血流が改善していくので、徐々にむくみにくい体質になっていきますよ!

足のむくみを解消するワザ まとめ

足がむくむ原因は余分な水分や老廃物が溜まることです。

しかし、余分な水分や老廃物が溜まる理由は様々です。

そのため、食事管理によって塩分やアルコールを減らすこと、ミネラルを摂取することといったような基礎的なことから、着圧タイツを履くこと、ツボを押すことなどの技術的なことまで、いくつかの対策を複合的に実践することで解消することができます。

また、むくみやすい体質の人は、すでにふくらはぎの筋肉が衰えている可能性が高く、エクササイズをして鍛える必要があります。

ここまで書くとやることが多いように思いますが、むくみを解消せずに放置するといずれ固まってセルライトに変化してしまいます。

そうなってからではなかなか解消させることが難しいので、日ごろからしっかりとケアしておく方がベターです。

今回ご紹介した解消法はどれも難しいものではないので、日々の生活に取り入れて、きちんとケアしていってくださいね!

 

【最後にちょっと朗報】

むくみの正体っていったい何なのか知っていますか?

それは「戻れなくなった水分」なんです。

日中は重力により下方向に水分がたまり夕方になる頃にはふくらはぎがむくんでしまうんです”(-“”-)”

そうならない為に血管やリンパ管を丈夫にし、むくみの改善に大きく効果があるTie2が注目されています。

Tie2が配合されたサプリが話題になっています。今なら、着圧ソックスももらえますよ💛

 

↓↓詳しくはこちら↓↓

 

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】