かっこいい体になるにはこの4つの筋トレメニューをこなそう!

太りにくいかっこいい体になるということです。

2)筋トレの1セットの回数

どのメニューも基本は10回×3セットです。

負荷は、自分がギリギリ10回出来る重さに設定しましょう。

やりながら負荷を調整し、30回終わった時にもう1回も出来ない、限界だ、、、プルプルするというのが理想です。

 

<ちょっとブレイク>

ちょっと発想を変えて、

「筋トレで筋肉増やして脂肪燃焼を増やす

さらにサプリで脂肪が燃焼出来ればもっといいんじゃない?」って思いませんか?

そう、脂肪燃焼を促し、肥満症を改善をさらに加速してくれるのが、こちらのAkkI愛用のサプリです(^^)/

 

皆さん、ナイシトールってっ聞いたことありますか?テレビのコマーシャルで良くやってるやつです!

あの商品は肥満症を改善するためのサプリで、効果が高いんです。

でも、ちょっと割高なんです。

同じ成分(防風通聖散)というものを含んでいて、広告費を抑えて、コスパ良く売っているダイエットサプリが

生漢煎(しょうかんせん)というものです。

最初は漢方の一種?ってAkkIも尻込みをしたんですが、効果があるのでかなり続けています(^^♪

つまり、

筋トレを頑張りながら筋肉を増やし脂肪を燃焼させる、

さらに、生漢煎でも脂肪を減らす!

これ楽だし、最強です(^^)/ 筋トレ前に飲めばいいだけです!

なお、生漢煎の評判や口コミはこちらで紹介しています。

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

「ビフォーアフター ウエスト」の画像検索結果

 

5.筋トレを続ける(成果を出す)コツ

①まず、自分がなりたい、目標とするかっこいい体を選びましょう。

細マッチョイケメン男性まとめで細マッチョを紹介しています。

そして、その画像を良く目につくところに掲示しましょう

私の場合、エグザイルのHIROさんの画像を携帯の待ち受けにしていました。

②週2回か3回の筋トレの曜日と時間を決めて、手帳に記入しておきましょう。

基本的にはその時間には他の予定を入れない。

どうしてもって場合はトレーニングをずらします。

何事も当たり前にすること、習慣にすることが人生では大事です。

「良い習慣が出来ると良い成果がでる」by AkkI

③レコーディング(記録)

のんべんだらりと目標意識なしで取り組んでも、最初はやる気ありますが、だんだんトーンダウンしていきます。

いつまでに何キロ減らす、とかこのカラダにするとか具体的な目標を決めましょう。

そして、体重、体脂肪率、摂取カロリー、タンパク質を毎日記録して、順調に「かっこいい体」に近づいているか、遠ざかっているか、停滞しているかをチェックしましょう。

その数値をみることで、改善のきっかけになります。

しばらくやってみて、成果がでないと、他の方法を試してみる、そしてまた結果をみる。

このサイクルですね。

④筋トレで怪我をしない

ケガをするとトレーニングが出来なくなります。そうすると、そのままフェードアウトしてしまう危険性大です。

だから正しいフォームでトレーニングしましょう。

間違ったフォームでトレーニングすると怪我のリスクがあがるのと、筋肉が効率的につかなかったりします。

仮にけがをしてしまったとしても、他の影響の無い部位はトレーニングしましょうね。

それが続けるコツです。

⑤食事メニューを見直す

筋トレだけをせっせとやっても、食事が伴っていなければ筋肥大はしませんし、筋肉の上にぜい肉がついて太るだけかもしれません。

かっこいい体には、高タンパク、低カロリーの正しい食事が必要です。

ドラゴンボールのヤムチャにプーアルが必要なように。。。(わかりますか? 笑 )

食事については、ド素人でも細マッチョになれる食事制限が過ごすぎるで詳しく紹介しています。

また、食事で足りないタンパク質はプロテインで効率的に摂取しましょう!今は嵐の松潤もプロテインを愛飲している時代ですから、皆さんも是非試してみてくださいね。

ソフトマッチョになりたいなら、このプロテイン以外は絶対に飲まないでください!!おすすめベスト3を大公開!

⑥ご褒美

筋トレや正しい食事には強い意志をもって取り組むことが大事です。

自分自身に問うてみてください。「なぜ自分はかっこいい体になりたいのか、今のカラダではだめなのか」と。

目的は何でも構いません。少なくても多くても構いません。ただ、イメージできる具体的な内容がいいですね。

「絶対痩せるなんて無理やって、、って、馬鹿にしたアイツを見返したい」「気になっているあの子の振り向いてほしい」「健康かつカッコよくなりたい」でもいいです。

筋肉がついて、ぜい肉がそぎ落とされていくと不思議と自分に自信が出てきます。

 

そして、目標を達成した時には自分にご褒美をあげましょう。

最終目標でなくてもいいです。

1か月頑張ったから、「今まで着れなかったワンサイズ下のシャツを買いに行こう」とか「焼肉食べよう」とかでもいいと思います。

モチベーションを維持することも、テクニックのひとつです。

さて、長々と書いてしまいましたが、いかがだったでしょうか。

トレーニングの部分も含め、考え方・取り組み方が中心の内容にしました。

筋トレする際は、専門の方に教えてもらって、怪我だけはしないようにしてください。

 

それでは今回はこのへんで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!