メンズ脱毛って効果あるの?脱毛方法別のコスパ(価格)や目安回数、おすすめ脱毛店を掲載

  • 面倒なヒゲ剃りやムダ毛処理から解放されたい!
  • ムダ毛のコンプレックスを解消して自信を持ちたい💛
  • 毛が薄い方が清潔感があるし、気持ちがいい(^^♪

このような理由から脱毛を受ける男性が急増しています!!

スポンサードリンク



この記事をお読みのあなたも、きっとメンズ脱毛が気になっていることと思いますが、

いざ脱毛に踏み切ろうとしても

  • 「男の剛毛がフラッシュ脱毛やレーザー脱毛なんかできれいに無くなるの?」
  • 「脱毛したいけど、どこのサロンやクリニックに通えばいいかさっぱり…価格も」

といった不安や困惑が頭をかすめてしまいますよね?

「メンズ脱毛 ビフォーアフター」の画像検索結果

そこで今回はでは、脱毛の仕組みや脱毛方法の種類、脱毛効果の高いおすすめメンズ脱毛店などを盛りだくさんでご紹介していきますよ(^^♪。

まずは脱毛の基礎知識についてです!!

■脱毛の基本!毛が抜ける仕組みや除毛との違い

脱毛が1回で終わらない理由は毛周期にあり!

脱毛は5回、10回と施術を繰り返していくうちに少しずつ毛が減っていくんです。

これは体毛の生え変わりのサイクルである「毛周期」と深い関係にあります。

毛の生え変わりには、成長期・退行期・休止期という3つの段階があり、1つ1つの毛根はバラバラでそれぞれの周期を迎え、2~3ヶ月でワンサイクルが終了します。

「毛周期」の画像検索結果

3段階のうち、肌の表面に出ている毛は成長期と退行期の毛のみで、これは全体の20%程度です。

※割合には人によって個人差があります。

残りの80%はこれから生えてくるムダ毛予備軍たち。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は成長期の毛しか処理できないんです!

だから、例えば表出している成長期と休止期の毛のうち、成長期の割合が10%であれば、1回の脱毛で全体の1割だけ脱毛できるわけですね。

施術の期間を空ければ、休止期の毛が成長期になるので、そのタイミングで脱毛するとまた10%の毛を撃退できます。

こうして10%の脱毛×10回で全てのムダ毛を脱毛できるという仕組みです。

脱毛と除毛ってどう違うの?

脱毛は毛を毛根から取り除くこと。

除毛は体に表出している部分の毛のみを取り除くことです。

具体的には

メンズ脱毛サロンのフラッシュ脱毛や、クリニックでのレーザー脱毛が脱毛にあたり、

ひげ剃りや除毛クリームでのムダ毛処理が除毛にあたります。

脱毛と除毛の最大の違いは、毛根の機能に働きかけているかどうかです。

脱毛は毛根をレーザー光線で熱処理することによって毛の再生率を落とせますが、除毛は肌表面の毛を切断しているだけなので、除毛を続けるうちに毛が薄くなったり細くなったりすることはあり得ないのです。

つまり、

除毛は一時的な効果しかないので、あまりお勧めできない

ってことです!

脱毛サロンと脱毛クリニックの決定的な違いとは?

メンズ脱毛サロンは、エステサロンという扱い。

そしてメンズ脱毛クリニックは、ずばり医療機関です。

レーザー脱毛は医師が常駐しているクリニックでしか扱えないように法律で定められているため、メンズ脱毛サロンと呼ばれるお店にはレーザー脱毛が存在しません。

サロンでできるのは、光脱毛(フラッシュ脱毛)と美容電気脱毛(ニードル脱毛)のみ

対して脱毛クリニックでは全ての脱毛方法が行えます。

脱毛料金に関しては、医療機関である分クリニックの方がサロンよりも高価な傾向にあります。

自宅でのセルフ脱毛ってどうなの?脱毛効果は期待できる?

自宅でのセルフ脱毛と聞くと、除毛クリームやブラジリアンワックス、家庭用脱毛器などを用いた方法が挙げられます。

実は、どれもはっきり言って高い脱毛効果は期待できませんし、もちろん永久脱毛に至ることもありません。

除毛クリームは体表の毛をアルカリ成分が含まれたクリームで溶かして一時的に取り除くだけですし、

家庭用脱毛器はサロンやクリニックの本格的な脱毛機の下位互換と言わざると得ません。

その割に価格は高額です。

自宅脱毛でかろうじて効果的な方法があるとすれば、それはブラジリアンワックス。

ブラジリアンワックスは粘着性を持つ脱毛シートを利用してムダ毛を毛根から引き抜くため、処理後はツルツルの状態が1~2週間は続きます。

扱いが難しい点がデメリットですが、コスパも良いことからセルフ脱毛をするならブラジリアンワックスがおすすめです。

ただし、痛いと思いますよ”(-“”-)” 

AkkIも興味あるのですが、痛みが苦手なので避けています(笑)

ちなみに除毛クリームはヒゲやVIOなど、皮膚が薄くて荒れやすい部位には使用できませんので、もしも使う際には注意してください。

■意外と知らない永久脱毛の真実

永久脱毛とは

永久脱毛は「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下の脱毛法」であると、米国電気脱毛協会によって定義づけられています。

永久脱毛と聞くと「一度処理したら二度と毛が生えてこなくなる脱毛法」という意味に捉えてしまいがちですが、

実際のところは、脱毛してから1ヶ月経ったときに毛の再生率が20%以下であれば、それは永久脱毛と言えるわけですね。

つまり永久脱毛の捉え方としては「長期間にわたり限りなく毛の再生率をゼロに近づける脱毛方法」、このように捉えておくと良いでしょう。

脱毛サロンでは永久脱毛ができない?

ネットではよく

「脱毛サロンのフラッシュ脱毛では永久脱毛は不可能」

と言われていますが、フラッシュ脱毛でも施術を重ねることで永久脱毛に相当する脱毛効果は十分に得られます

ではなぜフラッシュ脱毛では永久脱毛ができないと言われているのでしょうか?

その理由は、脱毛サロンが”永久脱毛”という表記を使用できない点にあります。

日本では、平成13年に厚生労働省の通達で「レーザー光線又その他強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛根頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為(=永久脱毛のこと)」は、医師でなければ行ってはいけないという取り決めがされています。

そのため、医師が在籍していない脱毛サロンでは毛乳頭できるほどの強力な脱毛機が使えないことに加え、”永久脱毛”を謳うこともできなくなってしまったのです。(脱毛サロンが不再生脱毛と表記されるのはこのため)

しかし出力の弱いサロンのフラッシュ脱毛といえども、施術を繰り返すことによって永久脱毛と言っても差し支えないほど減毛することは可能です。

永久脱毛して後悔するケースも!

毛で蒸れることがなくなったり、処理の時間が短縮されたりするので、永久脱毛にはメリットを感じることの方が多いのです。

ただ、たまに陰毛をツルツルにしすぎて銭湯などで逆に人目が気になってしまい元に戻したいけど戻せない、という具合に後悔する人も少なからずいるそうです。

そのため、

  • 無毛にすることに抵抗を感じるというあなた
  • 後々ヒゲを生やしたくなる可能性があるというあなた

は、レーザー脱毛ではなくほどよく毛減できるフラッシュ脱毛がおすすめです。

脱毛方法に関しては、次の項目で詳しく解説しているため、ぜひ参考にしてみてください💛

スポンサードリンク



■覚えておくべき3種類の脱毛方法。効果実感までの回数や値段の傾向は?

光脱毛(フラッシュ脱毛)は低価格で痛みも少ない

主にメンズ脱毛サロンで行われる脱毛方法がフラッシュ脱毛です。

フラッシュ脱毛は肌表面から毛根の黒色メラニンに反応する光線を照射し、毛乳頭にダメージを与えることで毛を生えにくくしていきます。

レーザー脱毛などと比べると脱毛効果は劣りますが、医療行為ではない分、低価格で痛みが少なく肌荒れしにくい点がメリットとなります。

十分な脱毛効果を感じるには10回前後の施術が必要で、通院間隔は1ヶ月に1回程度です。

フラッシュ脱毛は短い時間で広範囲の照射ができるため、買い物や仕事帰りなどにチャチャッと脱毛したいというあなたにもおすすめですよ。

~こんなあなたにはフラッシュ脱毛がおすすめ~(リスト項目)

  • 低価格で脱毛したい人
  • 痛みに弱い人
  • 敏感肌で肌荒れしやすい人
  • 仕事帰りなどにスピーディーに脱毛したい人
  • 脱毛初心者で、お試しの施術を受けたい人

レーザー脱毛なら少ない回数で高い脱毛効果を得られる

医療機関でのみ行われ、極めて脱毛効果の高い脱毛法がレーザー脱毛です。

メラニンに反応するレーザー光によって毛乳頭を熱処理することで毛の再生をストップさせる、という仕組みはフラッシュ脱毛と同じですが、医療用のレーザーは強出力ですからフラッシュ脱毛と比べて脱毛効果はかなり高いです。

施術1回あたりの効果が高いので、より少ない回数で脱毛が完了しますし、通院間隔も2ヶ月に1回

忙しくて頻繁に脱毛に通えないあなたにはレーザー脱毛がぴったりです。

脱毛効果を実感する目安は5回ほどで、10回ほどの施術で脱毛が完了しますが、値段が高価で麻酔を必要とするほど痛みが強くて肌荒れしやすい点がデメリット

ただ、脱毛効果を第一に考えるというあなたは、レーザー脱毛ならきっと満足のいく脱毛効果が得られます。

~こんなあなたには医療レーザー脱毛がおすすめ~

  • 安さや痛みの弱さより脱毛効果を重視する人
  • 頻繁に通院できない人
  • 短期間で脱毛を完了させたい人
  • 剛毛や多毛の人

ヒゲのデザインや狭い範囲に適した美容電気脱毛(ニードル脱毛)

美容電気脱毛は、細い針のような電極を毛穴に差し込んで電流を流し、毛根の発毛機能を低下させる脱毛方法です。

毛を1本1本確実に処理していくため、電流を流して毛を引き抜いたその瞬間から永久的にムダ毛が生えてこなくなるのが美容電気脱毛の最大のメリット。

ヒゲの細かいデザイン脱毛ができるのもセールスポイントとなります。

ただでさえ高価格なレーザー脱毛と比べても高額で痛みも強すぎるので、あまりおすすめできる脱毛方法とは言いがたいですね。

脱毛効果はレーザー脱毛よりも上なので、指などの狭い範囲を1回きりの施術で終わらせたい場合は、白髪などが理由でフラッシュ脱毛やレーザー脱毛を受けられない方には美容電気脱毛がおすすめ

~こんなあなたには美容電気脱毛がおすすめ~

  • 白髪や色黒でフラッシュ脱毛やレーザー脱毛が受けられない人
  • ヒゲのデザイン脱毛をしたい人
  • 指や口下など狭い範囲を脱毛したい人

脱毛サロン&クリニック選びの3つのチェックポイント

コスパ第一、価格が気になるあなたは『追加料金の罠』に注意して!

脱毛コースの料金・価格が安すぎるメンズ脱毛店には要注意です。

なぜなら、「ヒゲ脱毛500円!」という具合に常識はずれの低価格を謳っているお店は、

しつこい勧誘によって希望していない脱毛コースを契約させたり、脱毛以外のところ、例えば剃り残しの剃毛料や予約のキャンセル料などを追加で徴収したりして利益を出している傾向があるから。

また安すぎる脱毛店は脱毛効果がイマイチなのにも関わらず、効果が出なかったときや肌トラブルが発生したときの保障がない場合も多いです。

メンズ脱毛におけるコスパは、イコール安さではなく、値段に見合ったサービスが受けられるかどうかが基準になります。

価格の安さを釣りにしているメンズ脱毛サロンやクリニックにはくれぐれも注意するようにしましょう。

男性スタッフのみか女性スタッフも有りかチェックする

スタッフが男性なのか女性なのかも気になるところですよね?

胸毛やVIOなど、デリケートな部分を露出させる施術は、女性スタッフが担当だと恥ずかしい思いをすることもあるので、気になる方は在籍スタッフが男性のみの脱毛サロンを選ぶようにしてください。

基本的に脱毛クリニックには女性スタッフが在籍していて施術も担当するケースが多いので、どうしても男子スタッフに施術してほしいなら、メンズ脱毛サロンがおすすめです。

例えばリンクスは、ほとんどのお店が男性スタッフのみの在籍となっていますし、女性スタッフがいる店舗でも施術の際は男性スタッフを指名できるようになっています。

メンズ脱毛クリニックでもスタッフの性別を選べるところもあるので、自宅近くにサロンがないというあなたは、クリニックに問い合わせてみてください。

安全性も気になるところ

脱毛は毛根を熱処理する方法で行われるため、肌トラブルが心配されます。

先述したように肌トラブルの危険性はフラッシュ脱毛が最も低く、レーザー脱毛や美容電気脱毛だと多少の肌荒れは覚悟しておかなければいけません。

具体的な脱毛リスクは、照射部位が炎症を起こしてヒリヒリと痛んだり、毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれるニキビのような赤いぶつぶつができたりするのですが、これらの肌トラブルは脱毛前後の肌の冷却や消毒などによって軽減できます。

そのため脱毛店選びの際には、施術の際にきちんと冷却を施しているか、脱毛器具や脱毛部位の除菌消毒を行っているか等をチェックしてみましょう。

S.S.C脱毛は男性の剛毛には無意味?

フラッシュやレーザー、美容電気脱毛の他に、S.S.C脱毛と呼ばれる脱毛方法もあります。

S.S.C脱毛は、

抑毛効果のあるジェルを肌の表面に塗り、その上からジェルの浸透力を高めるクリプトンライトを照射することでムダ毛の成長を抑えていくのですが、

この脱毛方法は男性の剛毛にはほとんど効果がありません。

S.S.C脱毛は厳密にいうと脱毛ではなく制毛です。

脂肪燃焼ショーツ:クビレニスタ💛

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!