効果絶大!お腹の脂肪を落とすサプリ人気ランキング!

体の中で一番気になるのはなんといってもお腹についた脂肪ですよね。

あのブヨブヨとした脂肪を落とすために、サプリを検討している人が多いと思います。

そこで今回は、お腹の脂肪を落とすのに効果的な脂肪燃焼系サプリのランキングをご紹介します。

スポンサードリンク



お腹の脂肪を落とすには脂肪燃焼系サプリでサポート

ダイエットに用いるサプリには糖や脂質の吸収を抑制するものや、腸内環境を改善するもの、胃の中で膨らんで食欲を抑えるもの等がありますが、お腹の脂肪を落とすという点でもっとも効果的なのは脂肪燃焼をサポートするサプリです。

一度体についてしまった脂肪を落とすには、燃焼させてエネルギーとして消費するしかありません

脂肪燃焼系サプリはそんな脂肪を、燃焼しやすい状態にするためのものなのです。

ただし、一つ注意点があります。

それは脂肪燃焼系サプリは「脂肪が燃焼しやすい状態になるだけ」であるということです。

実際には、運動や労働によってエネルギーを消費しないとお腹の脂肪を落とすことはできません。

「飲むだけで痩せる」ことを期待して脂肪燃焼系サプリを購入する人が多いようですが、「飲むだけでは効果がない」ということをしっかりと認識してくださいね^^

スポンサードリンク



脂肪燃焼系サプリの選び方

さて、脂肪燃焼系サプリと言っても、現在では非常に多くの銘柄が販売されており、どれを選んで良いのか分からないですよね。

そこで選ぶ基準をご紹介しておきます。

チェックポイント①脂肪が落ちる理屈をチェック

まず最初にチェックすべきは、「どのような理由・仕組みで脂肪を落とすのか」です。

例えば、「アミノ酸を多く含んでいるから飲むと基礎代謝があがって脂肪を落とすことができる」というようなサプリを最近多く見かけます。

この理屈は間違いではありませんが、基礎代謝をあげるには摂取したアミノ酸を素に筋肉をつける必要があります。

つまりこのサプリは「筋トレをしている人向け」ということになります。

このように、しっかりと説明文を読んで、どのような理屈になっているかをチェックし、自分にあったサプリを選ぶようにしましょう。

チェックポイント②しっかりとしたデータがあるかをチェック

脂肪燃焼系サプリに用いられる原料にはどんどん新しい物がでてきます。

これらの原料にはどれも多かれ少なかれ脂肪燃焼をサポートする効果があります。

ただし、どれくらいの量どれほど効果があるのかとなると、イマイチよくわかりませんよね(^^;)

そこで目安となるのが、実験データや研究成果です。

サプリの中にはこうしたデータに基づいて開発されている物もあり、当然ながらそうしたデータがある方が信頼性が高いといえます。

トクホのお茶がダイエットに良いと言われますが、あれはちゃんとしたデータに基づいているからなんです^^

脂肪燃焼系サプリのランキング

それでは、脂肪を落とすデータに注目して、脂肪燃焼系サプリのランキングをご紹介していきます。

5位 カロリストン

主な成分:還元難消化性デキストリン、ギムネマシルベスタ抽出物、Lカルニチン、酒粕発酵物、生コーヒー豆抽出物、黒大豆種皮抽出物、昆布抽出物、結晶セルロース(食物繊維)、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB2

カロリストンの特徴は酒粕発酵物や食物繊維による腸内環境の改善とLカルニチンや生コーヒー豆抽出物による脂肪燃焼サポートを同時に行うという点です。

コーヒーに含まれるカフェインが脂肪燃焼を促進することは最近の研究で明らかになっていますから、お腹の脂肪を落とすのにも、ある程度信頼できる商品といえるでしょう。

4位 デュアスラリア(BURN)

 

主な成分

(BURN):ガルシニアエキス、還元麦芽糖水飴、デキストリン、L-カルニチン、ヒハツエキス、ナイアシン、微粒酸化ケイ素、ビタミンB1・B2・B6、ステアリン酸カルシウム、唐辛子香料、光沢剤、グァーガム

(BLOCK):ガルシニアエキス、還元麦芽糖水飴、コラーゲンペプチド、白いんげん豆抽出物、乾燥ローヤルゼリー、
ギムネマシルベスタ抽出物、大豆胚芽抽出物、キトサン、ウーロン茶抽出物、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、ラック色素、光沢剤、グァーガム

デュアスラリアの特徴は燃焼(BURN)吸収抑制(BLOCK)のサプリを飲み分けることにあります。

活動量が多く脂肪を落とすのに最適な日中にBURNを飲み、就寝中の糖や脂質の吸収を抑えるために夜はBLOCKを飲みます。

脂肪燃焼と吸収抑制を兼ねるとても合理的な商品ですが、しっかりと食事管理できている人はBLOCKの方は要らないということでもありますね。

ちなみに、BURNの主力成分であるL-カルニチンは脂肪燃焼系サプリの基本的な成分で効果があることが分かっています。

お腹の脂肪を落としたい人はこのL-カルニチンが入っているかどうかで選ぶのも良いかもしれませんね。

3位 コレスリム

主な成分:L-カルニチン、グリーンコーヒー豆、カツオ煎じパウダー、植物発酵エキス、野菜発酵エキス等

コレスリムも主力成分はL-カルニチンです。

ただし、グリーンコーヒー豆で美容、カツオ煎じパウダーで活力といった効果も期待できます。

その他、植物発酵エキスや野菜発酵エキスで栄養補給もできます。

お腹の脂肪を落とすダイエット美容・健康の両方を追求した商品なんです^^

2位 スリムバーン

主な成分:オリーブ油、クラチャイダム粉末、コレウスフォルスコリエキス末/ゼラチン、グリセリン、香辛料抽出物、コメヌカロウ、グリセリン脂肪酸エステル、L-プロリン、植物レシチン(大豆由来)、黄色5合

スリムバーンの脂肪燃焼成分はカプサイシンです。

これは唐辛子に含まれる辛味成分のことです。

唐辛子によって辛味をつけた料理を食べると体温が上昇し、時にはそれだけで汗をかくこともありますよね。

実はあの状態の時、脂肪が燃焼しやすくなっているのです。

運動前は特におすすめのサプリですよ!

1位 生漢煎(しょうかんせん)

AkkIも長年愛用している脂肪燃焼に効果的でコスパの良いサプリです(^^♪

運動する前に飲むと更に効果があります!2週間で3キロ減りました(^^♪

どんなサプリかというと、防風通聖散というサプリで、テレビコマーシャルでよくやっているナイシトールや和漢箋と同じ成分です。

肥満症を改善する効果はどの商品もほぼ同じなんですが、生漢煎(しょうかんせん)はCMなどの広告宣伝費を払っていない分、コスパがいいんです。

だから、続けやすいし、得した気分で脂肪燃焼できるんです(^^♪

2位から4位の商品と比べると、信頼性の面でダントツです。一度お試しあれ(^^)

 

なお、男女別に以下の公式サイトで丁寧に説明していますよ!

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

まとめ

今回は脂肪燃焼系サプリの上位5つをランキング形式でご紹介しました。

ここでご紹介した5つはどれも脂肪を落とす効果が高いと思われるので、自分のライフスタイルと相談しながら選ぶのも良いかもしれませんね。

とはいえ、5つともあくまで脂肪燃焼の「サポート」役であることを忘れないでくださいね!

最強・最速!お腹の脂肪を短期間で落とす方法とは?

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】