ダイエットの常識!下っ腹の脂肪を落とすにはマッサージ

10~20代の頃はさほど気にならなかった下っ腹も、30代になってくると脂肪がついてポッコリしてきますよね。

特に男性はポッコリとした下っ腹になりやすいものです。

そこで今回は下っ腹の脂肪を落とすのに効果的なマッサージについてご紹介していきます。

スポンサードリンク



下っ腹の脂肪とは

まず、脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪という二種類があります。

皮下脂肪とは皮膚の真下につくもので、指でつまむことができます。

体温の維持や臓器の保護のためについていて、落としにくい脂肪でもあります。

一方、内臓脂肪は臓器の周りにつく脂肪です。

ポッコリとした下っ腹になっている人の多くは、この内臓脂肪が沢山ついていると考えられます。

内臓脂肪はエネルギー源として体内に貯蓄されているものなので、皮下脂肪よりも燃焼しやすく、比較的簡単に落とすことができます。

ただし、内臓脂肪の周りには排出しきれなかった老廃物が不着しやすく、その老廃物が固まってくると内臓脂肪そのものが固くなり、燃焼しにくくなります

有酸素運動をしているのになかなか下っ腹の脂肪が落ちないという人は、内臓脂肪が老廃物によって固まっている可能性が高いんですよ(^^;)

スポンサードリンク



下っ腹の脂肪を落とすのにマッサージが有効な理由

さて、内臓脂肪に老廃物が付着して固くなっていると燃焼しにくい訳ですから、効率良く脂肪を落とすためには、まずはこの付着して固くなっている老廃物を取り除く必要があります。

そこでおすすめなのが、腹部のマッサージです。

エステ等で「マッサージによって老廃物を揉みだす」といったような施術が行われますが、考え方は同じです。

また、サウナや岩盤浴といったデトックス効果のあるものも、「老廃物を出す」という意味では同じです。

それでもマッサージがおすすめなのは、

  • 自分でできる
  • 下っ腹等、気になる部分を集中的にケアできる

という理由があるからです。

下っ腹の脂肪を落としたくてダイエットをしている人は、平行してマッサージを行うと良いと思いますよ!

腸もみマッサージ

下っ腹の脂肪を落とすのに効果的なマッサージ方法として腸もみマッサージというものがあります。

(厳密には、下っ腹に溜まりがちな老廃物を排出するのに効果的なマッサージとなります)

腸もみマッサージの効果

腸もみマッサージを行うと老廃物の排出が促進される(便秘が改善される)という効果が期待できます。

前述の通り、内臓脂肪の周りに老廃物が不着することで脂肪が燃焼しにくくなりますから、体内に老廃物が溜まらないようにケアすることと、溜まっている老廃物を排出することが重要となってくる訳です。

そもそも、慢性的な便秘の人はそれだけでも下っ腹がポッコリして見えますからね(^^;)

また、便秘の状態だと余計に老廃物が溜まりやすくなります。

よく便秘になるとニキビができやすいといいますが、あれは便秘のせいで老廃物が溜まり、それが顔に出てくるからなのです。

腸もみマッサージのやり方

それでは、腸もみマッサージのやり方をご紹介します。

腸のマッサージ

  1. 指を開いて腰の両サイドを上下に少し強めに押します。
  2. 両手の指を揃えておへそから3センチ左側を起点とし、右側までU字にマッサージします。(3回行います)
  3. 両手の指を揃えておへその右下から左下までマッサージします。(3回行います)
  4. 両手の指を揃えてお腹全体を時計回りにゆっくりマッサージします。(5回行います)

以上を正しく行うと便意をもよおすはずです。

これは便秘でなくても、老廃物を溜めないという点で有効なので、朝やお風呂上がりに毎日やるようにすると良いですよ^^

リンパマッサージ

腸もみマッサージはその名の通り腸内にある老廃物に効果的でしたが、老廃物は全身にあります

そしてそれらを腸へと運ぶのがリンパの流れです。

そこで、リンパマッサージについてもご紹介しておきます。

リンパマッサージの効果

リンパは全身に通っていて、体内の老廃物を運び去ってくれます

しかし、疲労や凝り、冷え、ストレス等の影響でリンパの流れが悪くなると、老廃物を運び去る能力が落ち、結果的に全身に老廃物が残ってしまいます。

内臓脂肪の周りに老廃物が付着するのも、リンパの流れが悪くなって充分に運び去ることができなかったからだと考えられます。

また、顔や手、足がむくんだり、ニキビなどの吹き出物ができてしまうのもリンパの流れが悪くなっていることが原因の一つです。

リンパマッサージはこれらの症状の改善にとても役立つので、是非ともやってみてくださいね!

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージを効果的に行うには事前に二つの準備が必要です。

まず一つ目はリンパマッサージをする場所に塗るマッサージオイルやクリームを用意することです。

なくても構いませんが滑りが良い方がマッサージ効果が高くなります。

高価なものでなくても良いので、あった方が良いと思いますよ!

二つ目はコップ一杯分ほどの水分を補給することです。

これによって老廃物を流しやすくする訳ですが、できれば体に早く吸収される水分の方が良いです。

吸収率でいえばポカリスエットなどのスポーツドリンクということになりますし、温度で言えば体温に近い物の方が良いです。

以上のように、オイルの準備と水分補給が終わったらいよいよリンパマッサージの開始です!

今回はリンパマッサージの中でも特に下っ腹に効果的な腹部リンパ節のリンパマッサージをご紹介します。

  1. 顔を正面に向けたまま、上半身を右へひねります。
  2. 上半身をひねったまま、右脇腹からお腹の中心までを両手で10回さすります。
  3. 顔を正面に向けたまま、上半身を左へひねります。
  4. 上半身をひねったまま、左脇腹からお腹の中心までを両手で10回さすります。
  5. 上半身を正面に向け、おへそを中心に両手で時計回りに5回さすります。
  6. 最後に、両手でお腹全体を繰り返し軽く叩きます。

リンパマッサージを行うベストなタイミングは入浴後などの体温が上がっている時です。

さらに、マッサージ後にホットタオルなどで下っ腹を保温し続けると効果が高まりますよ!

まとめ

下っ腹につく脂肪のほとんどは内臓脂肪です。

内臓脂肪は本来燃焼しやすいのですが、周りに老廃物が付着して固くなると燃焼しにくくなります。

そのままではいくら運動をしても効果が薄いので、マッサージによって燃焼しやすい状態にするのが良いと思います。

そのためには、腸もみマッサージリンパマッサージを日頃から行うのがベストです。

マッサージと運動、そして食事管理をうまく組み合わせて、効果的なダイエットをしてくださいね!

〈ちょっとブレイク!脂肪燃焼を促す○○〉

せっかく色んなエクササイズをやってみるなら、もっと効果的にやりたくないですか?

AkkIも長年愛用している脂肪燃焼に効果的でコスパの良いサプリ:生漢煎(しょうかんせん)を紹介しますね(^^♪

運動する前に飲むとかなり効果があります!僕は2週間で3キロ減りました(^^♪

 

なお、男女別に以下の公式サイトで丁寧に説明しています。

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】