脂肪燃焼スープダイエットでリバウンドさせない方法♪

1週間で確実に痩せることができる脂肪燃焼スープダイエット

成果が出たという人は大変多いようですが、リバウンドしてしまったという意見も多く聞こえてきます。

そこで今回は、脂肪燃焼スープダイエットでリバウンドしない方法をご紹介します。

スポンサードリンク



脂肪燃焼スープダイエットはリバウンドしやすい?

脂肪燃焼スープダイエットは1週間スープを中心に決められた食材を食べるというダイエット方法です。

医療用に開発されたダイエット方法ということで、そのルール通りにやれば確実に効果がでます。

そのおかげで短期間で数キロ痩せることができたという人も多いはずです。

ただし、問題はダイエットが終わった後です。

脂肪燃焼スープダイエットで筋肉が失われる

脂肪燃焼スープダイエットは糖質を制限することで、体についている脂肪をエネルギーとして1週間生活します。

なので、必然的に痩せる訳ですが、この時、筋肉を大量に失います

なぜなら、体内の糖質が不足すると、脂肪よりも先に筋肉から分解されていくからです。

つまり、脂肪燃焼スープダイエットで体重が落ちた分の大半は筋肉である可能性が高いのです(^^;)

スポンサードリンク



ダイエット前よりも太りやすくなる?!

筋肉は基礎代謝として多くのカロリーを消費してくれます。

その筋肉が少なくなるということは、それだけ基礎代謝の量が落ちたということになります。

つまり、ダイエット前よりも太りやすい状態になった=リバウンドしやすいということになりますよね。

1週間で確実に痩せることができる脂肪燃焼スープダイエットですが、実はこの「筋肉を失う」ということが最大のネックなんです(>_<)

生活を改善しないと簡単にリバウンドする!

ここで冷静に考えてみましょう。

元々、脂肪燃焼スープダイエットをしようと思ったのは、落としたいと思う脂肪が体についていたからです。

ということは、ダイエット前の生活そのものが太りやすい生活だったということですよね。

それは消費カロリーが少ない=運動不足か、あるいは、摂取カロリーが多い=食べ過ぎが原因です。

そんな中、脂肪燃焼スープダイエットを行って1週間で数キロのダイエットに成功するものの、代償として筋肉を失ったとします。

その後、以前と同じ生活を送ったとしたら・・・

どう考えてもリバウンドしますよね(^^;)

脂肪燃焼スープダイエットでリバウンドしたという人のほとんどがこのパターンなのです。

もちろん、脂肪燃焼スープダイエットを再度行えば、また数キロ痩せることは可能ですが、今度は1回目よりも落ちる幅が少なくなります

そしてこれを繰り返していくと、どんどんリバウンドしやすい体質になり、おまけに体重は軽いのにぽっちゃりした体型になっていきます。

これは脂肪燃焼スープダイエットに限らず、筋肉を失う可能性のあるすべてのダイエット方法に言えることです。

リバウンドさせないためには・・・

では、リバウンドさせないためにはどうすれば良いのでしょうか?

その方法を簡単にいえば「摂取カロリーよりも消費カロリーを多くする」ということです。

つまり、「摂取カロリーを少なくする」か「消費カロリーを増やす」か、あるいは両方ということになりますね(^_-)-☆

摂取カロリーを少なくする方法

摂取カロリーを少なくするには、食生活を変えるしかありません

具体的には、

  1. 炭水化物(ご飯やパン、麺)の量を減らす
  2. 脂分(揚げ物や炒め物、脂身の多い肉)の量を減らす
  3. 糖分の高い食べ物や飲み物を控える
  4. 脂質の吸収を抑制するサプリやドリンクを飲む
  5. 満腹感を高める食べ方をする

の5点です。

1の炭水化物の量を減らすというのは、いわゆる炭水化物ダイエットのことですね。

炭水化物をまったく食べないのはダメですが、これまでの白米の量から3割ほど減らすように心掛けるだけでもかなり違ってきます。

また、ビールにも炭水化物が大量に含まれているので、お好きな人は我慢して他のお酒を飲むようにしましょう。

2と3はもはや当たり前のことですよね。

ダイエット中といいながらコーラを片手に唐揚げを食べて食後にケーキ、、、これでは痩せる訳がありません(^^;)

4の分かりやすい例はいわゆるトクホのお茶です。

脂質の吸収抑制に効果的なのは「黒烏龍茶」です。

5は食事におけるちょっとしたコツです。

たとえば生野菜など、噛み応えのある物から先に食べた方が、満腹感が早くくることが分かっています。

また、サプリの中には胃の中で広がって食欲を減らす効果のあるものもあります。

要するに「もうおなかいっぱい!」と錯覚させることで食事の量を減らす作戦なんですが、これがなかなか効果的なんですよ(笑

消費カロリーを増やす方法

ダイエットのために摂取カロリーを減らすのも良いのですが、私のおすすめは消費カロリーを増やすことです。

それには運動しかありません。

運動をすると、運動中にカロリーを消費するのはもちろんのこと、筋肉がついてくるので基礎代謝があがり、普段のカロリー消費も増えます。

脂肪燃焼スープダイエット等で筋肉を失ったのであれば、せめてその分くらいは筋肉を取り戻した方が良いと思いますよ!

そこで、手っ取り早く筋肉をつけたいのであれば、やはり筋トレが一番です。

女性の場合は2㎏程度の軽いダンベルを使った強度の低い筋トレを多数回行うようにすると、細くてしなやかな筋肉をつけることができます。

こんな体になってみたいですよね(^^♪ランキング形式で紹介。

今キテル!!腹筋が綺麗な女性モデル ランキングを徹底調査!!

そこで、簡単にできる筋トレを紹介します。

インスタ映え!女性らしいスタイルは筋トレで作る♡

まとめ

人が太る仕組みは消費カロリーより摂取カロリーが多いからです。

そして脂肪燃焼スープダイエットなどによって筋肉を失った後は、消費カロリーが少なくなるため、余計に太りやすい状態にあります。

これがダイエット後にリバウンドする主な原因です。

そうならないようにするためには、摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やす必要があります。

今回ご紹介した方法を上手く生活に取り入れて生活を改善していけば、太りにくい体質になります。

せっかくダイエットしたのですから、その後もリバウンドしないようにしてくださいね!

<ちょっとここだけのおススメ○○>

AkkIも長年愛用している脂肪燃焼に効果的でコスパの良いサプリを紹介しますね(^^♪

運動する前に飲むと更に効果があります!2週間で3キロ減りました(^^♪

なお、男女別に以下の公式サイトで丁寧に説明していますよ!

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】