GLP1以外に食欲を抑える、痩せる薬は無いの?徹底調査!

シゲトウクリニックでGLP1を注射することで、食欲を抑えることができ、痩せることが出来る。

それはそれで素晴らしいんだけど、他に食欲を抑える薬や痩せる薬ってないのかな?

って思ってちょっと調べてみました!

>>>シゲトウクリニックの詳細はこちら<<<

スポンサードリンク



なお、シゲトウクリニックで注射するGLP1については以下のような、効果があります。

  1.  食欲を抑えて体重を減らす
  2.  太ると減り、痩せると増える→肥満の悪循環を解消
  3.  糖尿病の予防、治療になる
  4. 全身の臓器に様々な効果がある

一番の直接的に効果があってほしいのは1番目の「食欲を抑えて体重を減らす」ですよね(^^♪

「この無尽蔵の食欲何とかならない??」って思う時ありますから(笑)

>>>シゲトウクリニックの詳細はこちら

それでは他に食欲を抑える薬、痩せる薬がないか、チェックしていきましょう!

1.シゲトウクリニックのGLP1以外の食欲を抑える薬:マジンドール(サノレックス)

なんか名前が怪しいですが、れっきとした「食欲調節中枢などに作用し食欲抑制作用などをあらわし肥満症を改善する薬」です。いわゆる、食欲を抑える薬です。

スポンサードリンク



ややこしいのですが、商品名はマジンドールではなく、サノレックスで、錠剤です。

「サノレックス」の画像検索結果

注意点としては

  • 覚醒作用などにより睡眠障害を引き起こす場合があるため、通常は夕刻の投与は避けることが望ましい。⇒ということで、夕方以降は服用しない方がいい食欲を抑える薬です。
  • 通常、食事療法及び運動療法の効果が不十分な高度肥満症で使用する
  • 通常、投与期間はできる限り短期間とし3ヶ月を限度とする

の3つがあり、高度肥満症の方向けの薬のようです。

食欲を抑える薬:サノレックスは保険がきくか。

日本では現在、食欲抑制剤のマジンドール(商品名サノレックス)一種類が保険適用です。

嬉しいですね。

でも、次が肝心です。

しかし長期間に渡って副作用がなく安全性が確立していて、内臓脂肪だけを選択的に落とし、薬物依存がなくその結果肥満症の合併症の発現を予防、改善させる薬はマジンドールを含めて今のところありません。

つまり、3ヶ月間は食欲を抑える薬として効果はありますが、3ヶ月以上処方できない決まりになっているので、その後、、、

元の食欲に戻ってしまう恐れがあるんです。

なお、食欲を抑える薬サノレックスの価格ですが、

保険適用なら1錠あたり50円くらいになり、それほど負担になりません。

しかし、保険適用外の場合は1錠あたり安くても500円となり、1カ月あたり15,000円~20,000円かかります。

保険を適用してもらおうと思うと、BMIが35以上であることが一つの基準になるようです。

 

んー、3か月間限定で食欲を抑える薬といて試してみるのもいいですが、そのあとが不安ですよね。

では次に痩せる薬を紹介しますね。

スポンサードリンク



2.痩せる薬:トピナ錠

痩せる 薬 病院 トピナ錠

実はトピナ錠は抗てんかん薬のひとつですが、副作用に体重減少、食欲低下があり、この作用を利用してダイエット薬として処方されます。

人にもよりますが、月に3キロ程度の体重が減少すると言われています。

ただし、副作用もあるので、医師にしっかり相談して処方してもらいましょうね。

保険適用時の薬価は処方される量、mgによっても違いますが、そう高価ではなさそうです。

副作用としての効果で痩せる薬となっているので、ちょっと違うような気もしますが、それでも痩せたいという方はお医者さんに相談してみましょう。

3.痩せる薬:オブリーン

痩せる薬:オブリーンの有効成分であるセチリスタットは、小腸で脂質を分解する酵素であるリパーゼを阻害します。そして、脂質が体内に吸収されるのを抑制する効果があります。

ただし、脂溶性ビタミンも同時に吸収を阻害するので、別途ビタミン剤の服用が必要とされます。

「オブリーン」の画像検索結果

うーん、ビタミン剤も一緒に飲む必要があるんですね、めんどくさい。

どちらにしろ、医師に処方箋を書いてもらう必要があるので、お医者さんに相談してみましょう。ビタミン剤も一緒に処方してくれると楽ですよね。

4.痩せる薬、食欲を抑える薬を自分で手に入れられないか?

お医者さんにいちいち相談するのもめんどくさいし、自分で痩せる薬や食欲を抑える薬を入手できないんでしょうか。

出来れば薬局やドラッグストアで購入出来れば嬉しいんですが、どうも無理っぽいですね。

となれば、やはり海外からの個人輸入になるんでしょうか。

手続きとか色々ありそうですが、どんな痩せる薬、食欲を抑える薬が個人輸入できるか、簡単に確認してみました!

なんか「個人輸入 痩せる薬」え検索していると「ED治療薬、媚薬」などの商品がいっぱいでてきます。

ちょー怪しいですね。

そんな中、ダイエット薬「ゼニカル」という痩せる薬が見つかりました。

「ゼニカル」の画像検索結果

個人輸入も出来るようで1錠100円程度のようです。

ただし、医師の処方を受けていない個人輸入では、何が起きようと個人の責任となりますので、かなり注意が必要です。

痩せる薬:ゼニカルの効果は「食べた油を体内に吸収させずに体の外に排出する」というもの。

2カ月で8キロほど体重が落ちるという良い口コミもあったのですが、大便の際オレンジ色の油が出てくるので気持ちが悪いとの口コミもありました。

ちょっと痩せるのは痩せるのでしょうが、オレンジ色の便というのは避けたい気もします。

一応購入先を紹介しておきますね(^^♪ 以下のバナーを押せば購入画面に飛びます。

痩せる薬、食欲を抑える薬 まとめ

さて今回はお医者さんに処方してもらえる痩せる薬、食欲を抑える薬と個人輸入できる痩せる薬を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

AkkI的には個人輸入はちょっと不安を覚えましたね。。。

どうせなら医師に痩せる薬や食欲を抑える薬を処方して欲しい、しかも保険適用で。

でも、BMI35まではいってないから難しい。自由診療になっちゃいます⤵

そうなると、通う必要がない、シゲトウクリニックのGLP1もありかなって思います(^^♪

 

>>>シゲトウクリニックの詳細はこちら<<<

 

なお、シゲトウクリニックやGLP1の口コミ評判についてはこちらの記事で紹介しています(^^♪

嘘?シゲトウクリニックのGLP-1ダイエットの口コミ・評判徹底調査!

 

  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!