【プロテインの疑問 一問一答】細マッチョになるのにプロテイン(ソイプロテイン)って必要?

皆さん、プロテインって聞くと、なんとなく不審感というか、あんまり良くないイメージが浮かびませんか?

スポンサードリンク



例えば、

・プロテインって怪しくない?飲むだけで筋肉つくの?

細マッチョには必要ないんじゃない?

・ホエイプロテインは聞いたことあるけど、ソイプロテインって何?どんな違いがあるの?

・プロテインってムキムキのボディビルダーの人たちだけが飲むものでしょ?

・プロテインって太るって聞いたけど?

とか、次から次へと出てきますよね。

そこで、今回は「【プロテインの疑問 一問一答】細マッチョになるのにプロテインって必要?」というテーマで進めていきたいと思います。

日本ではまだプロテインについて、正しい教育がされていないですもんね。

だから、皆さんが知らないのは仕方がない(^^)/

保健体育の時間で教えてくれればいいんですけど、、。(笑)

プロテインになんとなく拒否感を抱いている人も安心して是非読んでください!

IMG_1467

 

 

 

 

 

1.細マッチョ的プロテイン一問一答

早速、色んなプロテインに対する質問に対して、回答していきます!

1)プロテインって怪しくない?

実は、めっちゃクリーンなサプリメントです。

で、プロテインとは英語で、意味は「タンパク質」です。

語源はギリシャ語の「ポロティオス」で、意味は「一番大切なもの」から来ていると言われています。

細マッチョになるのに大切なものかもしれません(^^)/いや、筋トレと正しい食事、そして、足りないタンパク質をプロテインで補給って感じかな。

その名のとおり、基本的にプロテインと言われるものはタンパク質がほとんどなので、筋肉増強剤などの怪しいクスリなどは入っていません

簡単に言うとタンパク質を粉末状にしたものとでもいいましょうか。

しかも、カロリーは低いですから、肉や魚よりも効率的にタンパク質を摂ることが出来ます。

スポンサードリンク



2)どんな効果があるの?

トレーニングで筋肉に刺激を与えると、身体は成長ホルモンを出して成長しようします。

しかし、「タンパク質」が無ければ筋肉がつくられない。

細マッチョになるためには、通常の人と同じぐらいのタンパク質の摂取量(体重70キロの人でタンパク質1日70g)では足りないんです。

同じ体重70キロの人が約2倍の1日140gのタンパク質を摂取すると筋肉がつきやすくなります。

つまり、筋トレをして、肉や魚の代わりに体重の2倍のプロテインを摂取すると、筋肥大(バルクアップ)する効果が得られるんです。

ただし、筋トレをせずにプロテインだけを飲んでもバルクアップ(筋肥大)はしません。

3)プロテインってムキムキのボディビルダーの人たちだけが飲むものでしょ?

最近は嵐の松本潤君も毎日朝起きたら飲んでるらしいですし、北川景子さんも役作りで飲んだりしているみたいで、かなりポピュラーです。

昔は味もまずく、一部のマッチョの人だけが飲む印象が強かったです。海外産のプロテインではまだまずいものもあるようですが、最近の日本産のプロテインはドリンクの一種になっています。素直に美味しいのがいっぱいでてます。フレーバーも多くなりましたしね。

今は健康ブームもあり、筋肉を増やして代謝をよくし、痩せようということで、飲んでいる人も多いですね。

AkkIももちろん飲んでますよ(^^♪

4)ホエイプロテインは聞いたことあるけど、ソイプロテインって何?どんな違いがあるの?

プロテインは大きく3種類ありますので、説明しときますね。

①ホエイプロテイン

プロテインのキングとも言えるホエイプロテイン。

牛乳(動物性タンパク質)を原料としており、もっともポピュラーなプロテインです。

筋肉を付けるという目的での効果はダントツの1位と言えるでしょう。

 

特徴は吸収力が早く(1~2時間でカラダに吸収・消化)で筋肉になりやすいことで、色んな味が多くのメーカーから発売されています。

ただ、短所として効果の持続時間が短い、摂りすぎると体脂肪になりやすいといったところがあります。

たんぱく質を補給して、効率的に筋肉を大きくして、しかも痩せて、細マッチョになりたい人にはおすすめです!

トレーニング直後のタンパク質補給に適したプロテインと言えるでしょう。

②ソイプロテイン

ソイとは大豆のことで、大豆を原料としてできています。

ソイプロテインは、ホエイプロテインに比べて吸収スピードが 遅い(大体5~6時間くらい)ので、体内で長時間に渡ってタンパク質を供給します。

そのため、腹持ちが良いですし、間食で使用するのに向いているプロテインです。

寝る前に摂取すると。夜寝ている間にカラダの中のタンパク質が不足して、筋肉の分解が進むのを防いでくれます

また、ソイプロテインは植物性蛋白質からできているので、健康的なところを好んで摂取する人もいます。

耳にしたことがあると思いますが、ソイプロテインには「大豆イソフラボン 」という成分が含まれています。

これが、優れモノなんです。

効果としては

  • 血中コレステロール値を下げる 効果があるため、コレストロールが高めの人にはおすすめ。
  • 老化を防ぐ効果がある→誰でも嬉しい!
  • 甲状腺ホルモンの分泌が活発になるので、ドレーニング後に摂取すると新陳代謝が向上し、脂肪が燃えやすくなる。

等があります。

ソイプロテインの注意点としては、シェイクしても溶けにくい、味のチョイスが少ない、飲みにくい物が多いとのことで、AkkIは今のところ使用していません。

AkkIは筋トレ後にホエイプロテインを飲んで、次に説明するカゼインプロテインを寝る前に摂取しています。

③カゼインプロテイン

プロテインにはもう一種類あります。それはカゼインプロテインです。

カゼインは少し特殊です。

ソイプロテインよりもゆっくり吸収されます(消化・分解されるまでには7~8時間かかる)

そのため、飲むタイミングも他のプロテインとは違い、寝る前や間食が主なタイミングとなります。

ゆっくり吸収されることで、長い時間体にタンパク質を補給してくれます。

通常は夜寝ている間にカラダの中のタンパク質が不足して、筋肉の分解が進むことがありますが、カゼインプロテインを飲んでいると安心です。

せっかく筋トレしてホエイプロテインを飲んでタンパク質を吸収しても、寝ている間にタンパク質が足りなくなって筋肉が減るっていうのは嫌ですもんね。

カゼインプロテインは、ホエイと比べてもドロドローってしていますので、満腹感も得やすく、食事の合間や運動しない日の栄養補給、就寝前に飲むプロテインとしてはGOODです。



5)プロテインって太るって本当?

摂取カロリーが消費カロリーを超えれば太ります。

摂取カロリー>消費カロリーですね。

プロテインは関係ないあるね(笑)

 

それはお米を食べると太りますか?と聞いているのと同じです。

動いて消費したカロリーよりも多くのカロリーを摂取したら太るということです。

ただ、プロテインはお米よりもカロリーが低いので、筋トレをして正しい食事をしていれば、普通は太らないと思います。

正しい食事とは→朝ごはんを食べなくても細マッチョになれる本当のわけ

 

プロテインは1食約130kcalぐらいです。良質のプロテインであれば、それでタンパク質を25g近く摂取できます。

成人男性の1日の摂取カロリーが約2000kcalと言われていますから、プロテインが低カロリーなのは理解頂けますよね。

ただし、太りたい人向けのプロテインも発売されています。

それは「ウェイトアップ」「ウェイトゲイン」「体重を増やしたい人の・・・」などの表記がありますから、ガリガリの人にはいいかもしれません。

なお、ガリガリで食事を多くしても太らない、筋肉が付かない人はこの記事を読んでみてください!

?【太れない人向けプロテイン】ガリガリや痩せマッチョが半年で細マッチョになる方法

6)細マッチョには必要ないんじゃない?

ジャニーズ系の元々線が細くて、ガリマッチョに近い細マッチョにはホエイプロテインは不要かもしれません。

櫻井

多分、写真の嵐の櫻井君はプロテイン飲んでいないでしょう。

元々身体が細くぜい肉がないので、少し鍛えたら腹筋が見えている状態だと思います。

大胸筋もあんまり発達していないですし。

「細いだけじゃね?」と男性は思うかもしれませんが、この体型も女性に支持されているんです。

これも女性から見たら細マッチョなんです。

「お客様の言うことは絶対!」です!

 

シッカリとした筋肉のついた逆三角形の細マッチョになりたい場合プロテインはマストです。

シッカリ筋肥大をするためには、体重×2倍のタンパク質を毎日摂取する必要があります。

それを食事だけで体重の2倍の量のタンパク質を得ようと思っても、食べる量やカロリーが多くなりすぎるんです。

仮に肉や魚をいっぱい食べてタンパク質を体重の2倍の量を食べれたとしても、細マッチョではなく、カロリーオーバーの太マッチョになっちゃいます

筋肉のシッカリついた細マッチョになるためには、低カロリーで多くのタンパク質を補給できるプロテインが必要です。

7)プロテインはいつ飲めばいいの?

ホエイ、カゼイン、ソイプロテインと主に3種類ありますが、それぞれタイミングが違います。

  • ホエイプロテイン・・・筋トレ直後 ゴールデンタイムと言われるトレーニング後30分以内。目的は
  • カゼイン・ソイプロテイン・・・間食として食事の間に。一番多いのは寝る1時間半前。もしくは朝食の代わりに。

8)プロテインはどれくらいの量は摂ればいいの?

メーカーによって違いますが、だいたい1回25g~30gぐらいです。それを水や牛乳、豆乳、オレンジジュースなど250mlぐらいと混ぜて飲みます。

それで一般的には約20g前後のタンパク質が補給できます。

プロテインの便利なのは、その日の自分の食事を振り返ってみて、「体重の2倍のタンパク質を摂れていないな、タンパク質が不足しているな」って思う時は、混ぜるプロテインの量を40gにしたり、簡単に調整が出来ることです。

ただ、諸説ありますが、1度のタイミングで吸収できるタンパク質は30gが限度という話もありますので、出来るだけ分けて摂取するのがおススメです。

9)おススメのプロテインは何ですか?

カラダに筋肉をもっとつけたい、週2~3回筋トレしているっていう人は、筋トレ後に間違いなく、ホエイプロテインをお勧めします。

そして、寝る前に毎晩カゼインかソイプロテインですね。

筋トレ後にホエイでタンパク質を大量にすばやく吸収させて、そのあと筋肉を休息させることで、傷んだ筋肉が修復されて、次の筋トレの際には前よりも強い力が出せるようになります。

これを超回復と言います。

<AkkIおすすめプロテイン>

ホエイプロテインはビーレジェンド。広島カープで活躍中の丸選手も愛用しています!

タンパク質含有量も1食あたり20gを超えており成分もOKですし、1キロ2,600円とコスパがダントツです。

味にもこだわっており、モンドセレクションも受賞しています。何より美味しい。

牛乳でもオレンジジュースでもなんでも合います!

ビーレジェンド ホエイプロテイン 1キロ2600円

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%89

 

管理人AKkiがおすすめする着るだけで脂肪燃焼するTシャツ?!

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!