短期間で細マッチョになるためのモチベーションアップ術7選 大公開!!

皆さん、痩せたいですか?そして細マッチョになりたいですか?

しかも、短期間で。

それには筋トレや食事も大事ですが、モチベーションを維持するテクニック」が必要と思いませんか?

スポンサードリンク



「筋トレや運動のやり方はある程度わかる、食事も高タンパク、低カロリーで基本大丈夫なはず、、、それぞれやり方はわかっているんだけど、なかなか気持ちが続かないんです。」って声をよく聞きます。

確かに、そういった筋トレや食事は大切ですが、それを続けるメンタルもとっても大事です。

いつもは筋トレや正しい食事について詳しく説明していますが、今回は痩せる人のモチベーションに特化してチェックしていきたいと思います。

「短期間で細マッチョ(ダイエット)を目指す人へ 痩せる人のモチベーションアップ術7選 大公開!!」ということで、短期間で減量に成功したAkkIの経験に基づいたモチベーションアップ術を紹介します!!

スポンサードリンク



1.短期間でもシッカリ目標を決める

ただ、「痩せたいなあ、今度こそ痩せる!!」って意気込んでいても、人間その時の情熱はすぐ忘れます

「今日は仕事忙しかったし、トレーニングしないでいいか」とか、「最近食事制限してるから、少しぐらいならお菓子食べても大丈夫」とすぐ楽な方に逃げてしまうのが人間です。

だから、「いつまでに、体重を何キロ、体脂肪率を何パーセントにする」ということを決めましょう。

期間の目安は約3か月、切りのいい100日にしてもOKです。



なぜ90日かというと、筋肉細胞が生まれ変わるのが約90日だからです。

では、体重と体脂肪率ですが、まずは体重の5%~10%減らすことを目標にしましょう。80キロの人なら4キロ~8キロ。

これも切りのいい数字で例えば80キロの人なら75キロでも大丈夫です。

わかりやすい数字が覚えやすいです!

体脂肪率はなかなかわかりにくいので、体重の半分ぐらい減るぐらいを目標としましょう。

例えば5キロ減量を目標とするなら、2.5%減ぐらいが目標としては妥当でしょう。

AkkIは最初9キロ減を目標にしましたが、100日で約12キロ減りました。

そのやり方は正しい食事と週2回の筋トレ30分です。

その痩せる方法(食事と筋トレ)は以下の記事に詳しく書いています(^^♪

細マッチョになるための食事

かっこいい体になるための筋トレ

2.「見える化」する

人間、興味があることは日々変わりますし、元気な日もあれば、しんどい日もあります。

目標を決めたその時はやる気満々でも、1週間後にはやる気がなくなっているかもしれません。

心当たりありませんか?

そこでモチベーションをどうキープするかが大切になってくるんです。

短期間といえども3か月、どう乗り切るか。

3か月続けることが出来るとカラダにはっきりと変化がみられるようになっています。

数値も見た目も間違いなく、改善されています。

3か月続けるための手法としてAkkIが活用したのが「見える化」です。

1)「見える化」とは

トヨタを代表する日本の製造業などでよく使われる改善手法です。

まず、問題のある現状や目標を数値やグラフで表現し、誰にでも見えるようにします。

そして、改善(この場合だと減量、減体脂肪率)がうまくいっているかの進捗をみていきます。

作戦通りに改善(減量、減体脂肪率)されていれば、その方法を続けます。

改善がうまくいってなければ、何か方法や取り組み方に問題があるのではないかと考え、次の手を打ちます。

例えば、細マッチョ化で言えば、

・体重が順調に減っていなければ、実は隠れて筋トレ日以外も炭水化物を食べているとか⇒炭水化物を筋トレ日のみにする。

・体重は減っているけど体脂肪率が全く下がらないという場合はタンパク質の摂取が足りなくて筋肉がついていないとか⇒タンパク質を1食300gにする。

などの対応をします。

短期間でも進捗を見ていって、ちゃんと細マッチョ化していくように、対応していくということです。

2)体重、体脂肪率の「見える化」

目標体重・体脂肪率と毎日測る体重・体脂肪率を記載できる表を作成しましょう。

手書きでも構いませんし、エクセルで作成してもOKです。

まずそれを目につくところに貼りましょう。

例えば、体重計の上の壁とか、体重を測った時にすぐに記入できる場所がおススメです。

さすがにママ友とかに見られるのは恥ずかしいので、AkkIは風呂場出たところのドアの裏に貼ってます!

毎朝、目をこすりながら体重・体脂肪率を測って、即記入しています。

一時はその数値をエクセルに転記して、グラフにもしてました(^^♪

なお、毎日測定する時間は一定にした方が、増減がわかりやすいです。朝と夜とでは体重が多少違います。

体重・体脂肪率表とグラフ

 

 

 

 

 

3)写真で細マッチョになっているかを「見える化」

数値の次は、見た目で「見える化」です。

まず、目標とするカラダを決めましょう。

体脂肪率別写真2

 

 

 

 

 

 

 

スポーツ選手でも芸能人でも、友人でもOKです。上の写真で決めても良いです。

AkkIはエグザイルのhiroさんを目指していますので、その写真をスマホの待ち受けにしていつも目につくようにしていました。

短期間でhiroさんの身体になることは出来なくても、近づくことは出来ると思って、今も取り組んでいます。

目標とする人はこちらの記事から選ぶ人も多いようです。

?男性芸能人の年代別かっこいい体(細マッチョ)ランキング1位まとめ

そして、自分のカラダの「見える化」です。

10日に1回は体の写真を撮りましょう。

 

もちろん下着姿で、前、横、後ろの3枚。

一人の場合は鏡に映して撮りましょう。

その写真を10日前、20日前の写真と比べてみましょう。

「少しお腹が凹んだなあ」とか「二十顎が薄くなってる」とか「ウエストがちょっとくびれかけ」とかの少しの変化でもモチベーション維持に効果絶大です。

身体の変化を知って、やる気を継続させましょう。

3か月後にはカラダが変わっているんですから!

3.周りの仲の良い人たちに細マッチョを目指すことを公表する

職場の同僚でもいいですし、友人でもいいです。

もちろん家族には最初に話して、協力を依頼しましょう。

つまり、人に言うことで細マッチョ化やダイエットから「逃げにくい状況」を自分で作るのです。

人に言っちゃうことで、意識も高くなりますし、やめると何か言われたら嫌だという気持ちになるので、辛い時に踏ん張れます

AkkIはある程度体重や体脂肪率が減り、軌道に乗り出してからカミングアウトしました。

ただ、中には意地の悪い人もいますから、そういう人には言わない方がいいです。

また、酔っぱらっている人も注意です。

ビールを飲ませたいだけで、「ダイエットなんかムリムリ」と言いながら、飲ませようとしてきますから(笑)

でも、AkkIの場合、「痩せんでええやん」とか「絶対ムリ」とか言われて、逆に「見返してやるっ!!」って思いましたけどね。

ただ、飲み会とかはその3か月の間はあまり参加しない方がいいかもしれません。

短期間だけですから、一生飲み会に参加しないわけでもないですし。

色々からまれるし、安いコースだとこれでもかっていうぐらい炭水化物が多かったり、油ものばかりだったりしますしね。

その辺は注意ですね。

少し話はずれましたが、会社も売上とか営業利益の目標を年度ごとに発表しますよね。

それでそれを達成できなかったら、批判される、株価が下がると思うので自分を追い込んで頑張る一面もあると思います。

皆さんも、細マッチョ化宣言して、自分を追い込むことでモチベーションを維持し、少しでも成果を上げましょう!

4.太っていることのデメリットを列挙する

見ないようにしている現状を客観的に振り返ってみましょう。

もちろん、メリットがあることもよくわかっています。

冬あったかいとか、薄着でいられるとか、、、(^^♪

でも、デメリットもありますよね、ダイエットや細マッチョ化が成功すればすべて解消されるんですよ!!

自分を思い出しながら書くと、例えば、

・生活習慣病になりやすい。

・夏暑い。っていうか、周りからみると暑苦しい。

・オシャレな服が着こなせない。大きなサイズの服でかっこいい服が少ない。

・疲れやすい。カラダが重い。

・健康診断が憂鬱。

・カッコ悪い。自分に自信が持てない。

・人から自己管理能力が低いと見られると勝手に卑下してしまう。←否定できなかったりする。。

・細いところに入れない。奈良の大仏の鼻の穴を通れない。←行かなければいいのか。

・股ずれ。これ地味に嫌ですよね。

5.痩せた時、細マッチョになった時の明るい輝く未来を想像して書き出す

・オシャレが出来るようになる。シルエットが細い服が着れるようになる。

・体のラインが見えるピチTシャツを着る!タンクトップを一回着てみたい(武井壮や品川庄司の庄司のように)

・くびれが出来て、上半身が逆三角形に^^

・腹筋がシックスパックで、モテモテ。

・多くの人が目を丸くして、「もしかして痩せた?」って聞いてくる。←AkkIは言ってくれた人のことを神様だと思い、その人の名をメモってました。(笑)

・代謝のいい、筋肉質の太りにくいカラダになったので、食べたい物や行きたい店に行ける。(それまでは我慢。うなぎ、バイキング、鳥貴族などが行きたかった。。)

・「ウエストが緩すぎて、服を買い替える費用がかかってしょうがないわー」っていう自分を想像(^^♪

なーんてことをイメージして、AkkIも頑張っています。

皆さんも書き出してみて、たまにみてみてください!ちょっとがんばれますから。

6.トレーニング用品、食材を揃えて環境を整える

人間って飽きる生き物です。

管理人AKkiがおすすめする着るだけで脂肪燃焼するTシャツ?!

ABOUTこの記事をかいた人

社会人になり晩酌を覚え、結婚し、好きな物を毎日3食、普通に食べていたら、 10年間で10キロ以上太って、正真正銘のメタボになってました。77キロ→約90キロ 妻から結婚する前はこんなブヨブヨな身体じゃなかったのに、、と言われ、一念発起! 数々のダイエットをし、失敗してきましたが、 今回150日間で体重で約15キロ減、体脂肪率約11%減を達成できました。 「痩せる方法がわからない」 「ダイエットをしても続かない」 といった方々に、私が今回取り組んだ効率の良いやり方・考え方を少しでも伝えたいと思っています!