内もものダイエットに効果的!目的別オススメ器具6選

脂肪やむくみ、セルライト等によって太くなってしまう内もも

できればしっかりとケアして隙間を作りたいところですよね。

そこで今回は、内もものダイエットに効果的な器具をご紹介します。

脂肪、むくみ、セルライトのどれを落としたいのか、その目的別にまとめていますよ!

スポンサードリンク



内もものダイエットが必要になる理由は主に3つ!

女性ならば誰もが気になる内ももですが、太くなる原因は大きく分けて3つあります。

内ももが太くなる原因

  1. 脂肪
  2. むくみ
  3. セルライト

まず、脂肪がつくのは内ももの筋肉が衰えていると考えられます。

(もちろん、食べ過ぎも原因ですが・・・)

筋肉が衰えている訳ですから、筋トレで鍛えてあげないと根本的な解決にはなりません。

次にむくみですが、これは血液やリンパの流れが悪くなっていると考えられます。

なので、血行をよくすることでむくみをとっていけば、内ももの見た目がスッキリとすると思います。

最後にセルライトですが、これが一番厄介です。

セルライトはむくみが慢性化した状態で、脂肪の周りに老廃物が不着して固まってしまったものです。

この状態でいくら運動をしても、脂肪はほとんど燃焼しません。

そこでまずは、セルライトをもみほぐして、脂肪と老廃物を分離させることが先決となります。

このように、内ももが太くなる原因は大きく分けて3つあり、それぞれに対策が異なります。

以下では、この3つの原因別にオススメのダイエット器具をご紹介していますので、自分にあった器具を試してみてくださいね!

スポンサードリンク



脂肪対策になる器具

脂肪を落とすためには有酸素運動で燃焼させるか、筋トレで筋肉をつけて基礎代謝をあげるかのどちらかです。

筋肉をつけるとなるとそれまでに時間がかかるので即効性はありませんが、基礎代謝が上がれば内ももだけでなく全身のダイエットにもなります。

なので、個人的には有酸素運動よりも筋トレで筋肉をつける方がオススメですよ(^_-)-☆

脂肪対策器具①La・VIE 内股 de Diet

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

La.VIE 内股deダイエット ハード(1コ入)【La.VIE】
価格:733円(税込、送料別) (2018/5/10時点)

内ももに筋肉をつけるには「足を閉じる」という動作が有効です。

その足を閉じるということに着目した器具が「La・VIE 内股 de Diet」です。

使い方は簡単で、太ももに挟んで脚を開閉するだけです。

非常に簡単なエクササイズですが、「足を閉じる」という内ももの筋トレの理屈にかなっており、高い効果のある器具です。

脂肪対策器具②レッグマジックサークルスマート

レッグマジックサークルスマートは、下半身からウエストまでを総合的に鍛えるダイエット器具です。

ステップ部分が両サイドに広がる構造になっていて、それを閉じる時に内もものトレーニングになります。

価格は14,800円ほどです。

ウエストの引き締めも同時にできるので、かなり本格的なダイエット器具ですよ(^_-)-☆

むくみ対策になる器具

むくみとは体内に余分な水分や老廃物が溜まっておきる現象です。

これを解消するには、とにかく血液やリンパの流れをよくするしかありません。

以下にご紹介する器具も、血液やリンパの流れをよくすることを目的としたものです。

むくみ対策器具①エクスレッグスリマー

エクスレッグスリマーとはいわゆる着圧タイツです。

くるぶしから太股にかけて圧力をかけることで血行が刺激され、血液やリンパの流れが良くなります。

これによってむくみが解消されるという訳です。

価格は5着セット19,800円、3着セット11,880円、単品3,960円です。

現在むくんでいる人はもちろんのこと、むくみを防止したいという人にも有効です。

ある程度長時間履いても大丈夫な構造になっているので、立ち仕事などの人は仕事中に履いておくのも良いと思います。

むくみ対策器具②レッグリフレ

大手家電メーカー、パナソニックから発売されているマッサージ器具がレッグリフレです。

足の裏からふくらはぎ、太ももまでをマッサージしつつ、温めることもできます

このマッサージと温めるというW効果で血行が良くなります。

少々高額ではありますが、買って損はない気持ちよさがあります。

このレッグリフレも含めて、内ももをマッサージする器具はむくみの解消に効果的なので、試してみるとよいですよ!

セルライト対策になる器具

セルライトを解消するには、まずはあの硬いセルライトを柔らかくする必要があります。

以下でご紹介する器具もそのためのものですが、柔らかくなった後は、上記のむくみ対策で血液やリンパの流れを良くして老廃物を排出する必要があることも忘れないで下さいね!

セルライト対策器具①セルクラッシャー

低価格な割に意外と効果が高いのがセルクラッシャーです。

ローラーの先についている吸盤が皮膚を吸い上げ、セルライトをもみほぐしてくれます

エステではセルライトがついている部分をつまみあげてマッサージしてくれますが、セルクラッシャーについている吸盤がそのつまみあげる役目を果たしてくれるので、ふつうにマッサージするよりも効果的です。

セルライト対策器具②ボニックプロ

自宅にいながらエステ並みのケアができるのがボニックプロです。

RF、キャビテーション、EMSというエステでも人気のマシンメニューがこれ1台で体験できます。

RFは体を芯から温めて脂肪やセルライトが柔らかくなりやすい状態にしてくれます。

キャビテーションでは超音波で脂肪やセルライトを分解することができます。

そしてEMSでは電気の刺激を筋肉に与えることによって、筋トレと同じ効果を得ることができます。

この価格で1台3役をこなしてくれるので、なかなかの優れモノと言えますね(^_-)-☆

まとめ

内ももが太くなるのは、脂肪、むくみ、セルライトのうちのどれか、あるいは複数が原因です。

そしてそれぞれに対策・解消法が異なります。

なので、自分の内ももがどういう状態なのかをしっかりと把握し、目的にあったダイエット器具を使うことが重要です。

特にセルライトによって太くなってしまっている人は、まずはその硬いセルライトを柔らかくすることから始めないと、なかなかダイエットが進みません。

また、そもそも脂肪がついたりむくんだりする背景には、乱れた食生活という根本的な問題があることがほとんどです。

いくらダイエット器具を使っても、それ以上に食べ過ぎていては意味がありません。

これを機に食生活も見直した方が良いかもしれませんね。

簡単な筋トレとストレッチを紹介している記事はこちら。

内もものダイエットに最適♪美脚になれる筋トレ3選

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】