目指せ細マッチョ!低カロリーなラーメンの作り方を紹介

細マッチョになるために避けて通れないのが脂肪を落とす作業、つまり減量です。

当然、食事制限も必要な訳ですが、ラーメン好きの私としては非常に辛いところです。

同じ気持ちの人も多いでしょうから、今回は低カロリーなラーメンの作り方をご紹介します。

スポンサードリンク



袋入りの即席ラーメンやカップラーメンは高カロリー!

家庭で食べる袋入りの即席ラーメンやカップラーメンは、手頃な食品として昔からお馴染みですよね。

私も大好きで、以前はスーパーでまとめ買いして、3日に1回は食べてました(笑)

しかし、細マッチョを目指すようになってから急に気になりだしたのが、そのカロリーです。

そこで、一般的に販売されているラーメンのカロリーを調べてみることに。

「ハウス うまかっちゃん 袋 94g」

カロリー:437キロカロリー

たんぱく質:9.8g

脂質:18.7g

炭水化物:57.4g

九州のとんこつ味が楽しめる「うまかっちゃん」。

私も大好きなのですが、1食あたりのカロリーは437キロカロリーもあります。

一方、たんぱく質は9.8gしか入っておらず、これだけ食べていては細マッチョにはなれないようです(*_*;

「日清 出前一丁 袋101g」

カロリー:468キロカロリー

たんぱく質:10.1g

脂質:20g

炭水化物:61.7g

醬油味ラーメンの定番である「出前一丁」ですが、カロリー的には「うまかっちゃん」よりも多くなっています。

「日清 チキンラーメン 袋85g」

カロリー:375キロカロリー

たんぱく質:8.3g

脂質:13.7g

炭水化物:54.7g

新垣結衣さんのCMでお馴染み、「チキンラーメン」。

「うまかっちゃん」や「出前一丁」と比べると100キロカロリーほど少ないので、どうしてもラーメンが食べたければ、これが良いかもしれませんね。

「日清 ラ王 背脂濃コク醤油 カップ114g」

カロリー:465キロカロリー

たんぱく質:13.4g

脂質:22.2g

炭水化物:52.9g

カップラーメンの代表格である「ラ王」ですが、たんぱく質がやや多い程度で、カロリーの高さは「うまかっちゃん」や「出前一丁」と変わりません。

栄養素が低い割に高カロリーのラーメンは細マッチョには不向き

すでにご存知だとは思いますが、即席ラーメンやカップ麵は栄養素がほとんど入っていない割に高カロリーなんですよね。

どう考えても細マッチョを目指して減量中の体には不向きな訳ですが、分かっていても食べたくなってしまうのが厄介なところです(>_<)

それに、ここで我慢しすぎると、減量がつらく感じられて精神衛生上良くないとも思う訳です。

そこで、どうにかして低カロリーなラーメンを作れないかと、色々と研究してみました。

スポンサードリンク



低カロリーなラーメンの作り方

上の画像は一般的な醬油ラーメンです。

太めちぢれ中華麵にチャーシュー、メンマ、ネギ、なるとなどがトッピングされているものがオーソドックスですよね。

しかし、この内容で500キロカロリー近くあるとなると、細マッチョを目指す身としてはちょっと躊躇してしまうところです。

そこで、以下のような作り方でカロリーを抑えてみることにしました。

麺はこんにゃく麵

低カロリーで食物繊維が豊富といわれるこんにゃく。

それを麺にしたものが巷では大人気ですよね。

袋入りラーメンの麺は100gで300キロカロリーほどあると言われていますが、一方のこんにゃく麵は100gでわずか7キロカロリーほどです^^

この差は非常に大きいですよね!

そう思って大好きな「うまかっちゃん」」の麺をこんにゃく麵に変えて作ってみたのですが・・・

大きな問題点が二つ。

一つはこんにゃく独特の臭みがあること。

そしてもう一つはこんにゃく麵の表面がツルツルしているので麺に味がのらないことです(>_<)

「うまかっちゃん」といえばかなり脂が多くて味が濃いはずなのに、あまり味がしないんですよね。。。

そんな問題点を解決するこんにゃく麵を探していた時に見つけたのが「ZENパスタ」です。

パスタと書いてありますが、ラーメンの麺としても充分に使えます。

しっかりと乾燥させてあるのでこんにゃく麵独特の臭みはなく、表面に小さなが穴があるのか味もバッチリのります

通販では30食入りが2380円ほどで売られています。

麵としてはちょっとお高い気もしますが、大好きなラーメンのためなら・・・(笑)

色々なこんにゃく麵を試してみましたが、個人的にはこの「ZENパスタ」がベストだと思いますよ!

麺をエノキで代用するのもアリ!

どうしてもこんにゃく麵に抵抗がある人は、エノキで代用するのも美味しいですよ^^

エノキ100gで22キロカロリーと、こんにゃく麵よりは多いのですが、それでもかなりの低カロリー食材です。

こんにゃく麵よりも全体的に栄養価が高いので、キノコ好きの人には良いと思います。

ただし、「ZENパスタ」ほどには味がのらないのがちょっと残念なところです。

ちなみに、こんにゃく麵であれエノキであれ、ラーメンのスープも高カロリーですから、細マッチョを目指すならスープは飲み干さないようにしましょうね(^^;)

ラーメンのトッピング

ラーメンにはトッピングも大事だと私は思うのですが、いかがでしょうか?

栄養面から考えても、麺のみではよろしくないですよね。

そこでおすすめのトッピングを3つご紹介します。

ゆで卵:たんぱく質の他、ビタミンも豊富なゆで卵は細マッチョを目指して筋トレ中の人には欠かせませんよね。

ブロッコリー:ラーメンに意外と合うのがブロッコリーです。いい感じでスープを吸ってくれるので、しっかりと味がつきます。

鶏のむね肉:ラーメンにチャーシューや角煮をトッピングする人は多いと思いますが、どちらもなかなかの高カロリーです。その点、鶏のむね肉ならばチャーシューの半分ほどのカロリーで食べることができます。軽く蒸してから細切りにしてトッピングすると美味しいですよ!

まとめ

今回は、ラーメンを低カロリーに作る方法をご紹介しました。

様々な組み合わせを試してみた私が最もおすすめするのが、「うまかっちゃん」+「ZENパスタ」+「ゆで卵1個」+「ブロッコリー50g」+「鶏むね肉50g」です。

器に盛ると結構なボリュームになりますが、それでもカロリーは、推定300~350キロカロリーほどです。

その一方でたんぱく質は20gほど摂取できますから、細マッチョを目指して筋トレ中の人にも良いと思います。

「減量中なのにどうしてもラーメンが食べたい!」という人は是非試してみてくださいね!

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】