1週間で-3㎏!脂肪燃焼スープダイエットのやり方☆

脂肪燃焼スープダイエット1週間で確実に痩せると言われています。

しかも、スープメインの食事を摂りながらのダイエットなので、食事を我慢するというストレスはありません

そこで今回は、体験談を踏まえながら脂肪燃焼スープダイエットで成果を出すコツをご紹介します。

スポンサードリンク



脂肪燃焼スープダイエットの概要

すでにご存知の人も多いとは思いますが、まずは脂肪燃焼スープダイエットの概要からご説明しておきます。

脂肪燃焼スープダイエットとは、1週間の食事をスープと指定された食品のみで過ごすというダイエット方法です。

肥満体の患者を治療する際に体への負担を減らすために開発された医療用のダイエットプログラムです。

しかし、確実に痩せることができるという点と、1週間という短期間であるという点が評価され、現在ではダイエット目的で行う人が多いようです。

食べる量を制限する訳ではないので、ダイエットにありがちな「空腹を我慢する」というストレスはありません。

ただし、食べられる食品が指定されているので、「好きな物を食べられない」という難点はあります。

また、毎食スープとなるので、少々飽きてしまうということもあるかもしれませんね(^^;)

もっとも、好きな物を食べていたからダイエットの必要がある体になった訳で、そういう意味では脂肪燃焼スープダイエットを機に、食生活を見直してみるのも良いと思いますよ!

ちなみに、脂肪燃焼スープダイエットで食べるスープのレシピは以下の通りです。

1日分のレシピ

  • 玉ねぎ  400g(大2個)
  • キャベツ 1/2個
  • ピーマン 100g(4個)
  • セロリ  1本
  • 人参   1本
  • ホールトマト缶 2缶
  • コンソメ 適宜
  • 水  2Lくらい
  • 塩・胡椒 適宜

もし嫌いな野菜があった場合は、下記に従って他の野菜に換えることもできます。

  • キャベツ → ブロッコリー
  • 玉ねぎ  → ニラ
  • セロリ  → モロヘイヤ、ほうれん草
  • ピーマン → パプリカ、ブロッコリー
  • 人参   → ほうれん草、かぼちゃ

スポンサードリンク



脂肪燃焼スープダイエットの1週間スケージュール

それでは、脂肪燃焼スープダイエットの1週間を細かくみていきましょう。

ちなみに、水、お茶、ブラックコーヒー、フルーツ100%ジュースは糖分が入っていなければ、いつ飲んでもOKですよ!

脂肪燃焼スープダイエット1日目

1日目のメニューは脂肪燃焼スープ + バナナ以外のフルーツのみです。

初日ですから、特に問題はないと思います。

メインとなる脂肪燃焼スープは、野菜たっぷりヘルシースープで、トマト嫌いでなければ、大変美味しく食べることができます。

多くの人が「これなら1週間は楽勝」と感じることでしょう^^

またフルーツを食べることができるので、「甘い物を摂る」という欲求も満たされると思います。

個人的にはリンゴ等の噛み応えのある物の方が満腹感を得やすいので向いていると思います。

一方で、バナナは厳禁ですので注意してくださいね!

脂肪燃焼スープダイエット2日目

2日目のメニューは脂肪燃焼スープ + 豆類、トウモロコシ以外の野菜です。

実は2日目にして早くも一つのヤマ場が来ます(^^;)

というのも、この日は野菜しか食べられないからです。

野菜タップリのスープに加えてまた野菜ですから、ちょっと辛いですよね(^^;)

せめてフルーツだけでも・・・というところですが、それもダメです。

やはり、1日のうちのどこかで「甘さ」を感じたいですよね。

そこでおすすめなのが、100%フルーツジュースです。

あくまでもスープ+野菜の日ですから、糖度の高いフルーツを使ったジュースを飲み過ぎるのは控えたいところですが、おやつ代わりにコップ一杯程度であればokです。(ただし、飲んだ分だけややダイエット効果が落ちる可能性はあります)

脂肪燃焼スープダイエット3日目

3日目のメニューは脂肪燃焼スープ + ジャガイモ以外の野菜 + フルーツです。

フルーツがメニューに復活したので、2日目のような「甘いもの」に対する欲求は抑えられると思います。

ただし、そろそろ問題になってくるのが、脂肪燃焼スープそのものに対する「飽き」です。

そこでおすすめなのが、スープに豆乳を加えてアレンジする方法です。

1週間毎食同じスープではさすがに飽きますから、この3~4日目あたりで味を変えるのが挫折しないポイントですよ!

作り方は簡単で、いつもの脂肪燃焼スープから水を減らし、その分だけ豆乳を入れるだけです。

完成したスープはこれまでの物よりも濃厚な味わいで、充分に変化を感じることができると思います。

ちなみに、3日目終了の時点で体重を計ってみると、1kg前後はすでに落ちているはずです。

(人によっては数キロ落ちていることもあるようです)

成果が数値で見えてくるとやる気がでますよね!

脂肪燃焼スープダイエット4日目

4日目のメニューはスープ + バナナ3本 + スキムミルク500mlです。

スキムミルクとは脱脂粉乳のことですが、なければ無脂肪乳や低脂肪乳でもOKです。

前日にスープの味も変えていますし、バナナやミルクといったこれまでにない食品が加わっているので、この日は特に問題ないと思います。

脂肪燃焼スープダイエット5日目

5日目のメニューはスープ + 肉または魚350~700g + トマト最大6個です。

やっとお肉の登場ですね^^b

350~700gというとかなりの量ですから、4日目まで我慢していた分、存分に味わって食べましょう!

ただし、脂身の多いお肉は避ける必要があります。

なので、鶏のささみや皮をとったむね肉を蒸して、ノンオイルドレッシングで食べるのがおすすめですよ!

脂肪燃焼スープダイエット6日目

6日目のメニューはスープ + 牛肉 + ジャガイモ以外の野菜です。

この日は牛肉が食べれますから、かなり食べ応えのある食事になると思います。

もちろん、脂身の少ない部位の方が良いので、ローストビーフなどはいかがでしょうか?

久しぶりの牛肉なのでかなり美味しく感じるはずですよ!

脂肪燃焼スープダイエット7日目

7日目のメニューはスープ + 玄米 + 野菜 + フルーツジュースです。

1週間続いたダイエットの最終日ということで、多少は無理しても我慢できる日だと思います。

とはいえ、これまで徹底的に排除してきた炭水化物を玄米で摂ることができます。

忘れていたかもしれませんが1~6日目までは主食を一切食べていないんです^^;

脂肪燃焼スープダイエットではこの「主食=炭水化物を食べない」で1週間過ごすというのがポイントなのです。

1週間の途中で「ジャガイモ以外の野菜」という日が2回ありましたが、それはジャガイモに炭水化物が大量に含まれているからなんです。

こうして1週間炭水化物をセーブしてきた後の玄米はかなり美味しく感じると思いますよ!

まとめ

脂肪燃焼スープダイエットで1週間過ごすには、途中でスープの味を変えることと、甘みを感じられる工夫をすることです。

そこで、スープに豆乳をいれてアレンジしたり、100%ジュースを飲んだりしながら、欲求を満たしていくと良いでしょう。

しっかりとルールを守っていれば、1週間で確実に痩せているはずですよ(^_-)-☆

脂肪燃焼スープダイエットでリバウンドさせない方法♪

最後に、劇的に脂肪燃焼を促す○○

脂肪燃焼スープも効果的なんですが、それよりももっと、、、、

AkkIも長年愛用している脂肪燃焼に効果的でコスパの良いサプリを紹介しますね(^^♪

運動する前に飲むと更に効果があります!2週間で3キロ減りました(^^♪

なお、男女別に以下の公式サイトで丁寧に説明していますよ!

衝撃!生漢煎(防風通聖散)の口コミ10件を徹底検証!

スポンサードリンク



  P.S.

開始1か月で現在189人の方が購読している<細マッチョ.com公式メルマガ>では、正しい食事と筋トレで細マッチョになるための考え方やノウハウを公開しております。

  無料メルマガにご登録いただくと、いまならの無料特典をプレゼントいたします。

  もちろん完全無料で費用は一切かかりません。

  また解除も簡単にできますので、ぜひお気軽に読んでみてください。

無料登録はこちらから↓

【細マッチョ.com公式メルマガ】